家庭の新着記事http://2chnavi.net/board/board258/?threshold=0Thu, 23 Mar 2017 08:18:35 GMTPyRSS2Gen-1.1.0http://blogs.law.harvard.edu/tech/rss【最悪】トメ「グチグチ・・お前の実家は~」私「黙れくそばばあ!」→すると・・・http://kitimonogatari.com/archives/25183.html<dt>865: <span style="font-weight:bold;color:green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color:gray;"> 2013/01/15(火) 16:25:07.89 0</span></dt> <dd style="font-weight:bold;color:#60175e;margin-bottom:50px;line-height:normal;"> 夫はひとり息子(年の離れた姉がいるが海外暮らし)で、 <br /> 父親は高校時代に亡くなっている。 <br /> 結婚するとき、同居が条件だった。 </p> <p> </dd> <p><span id="more-25183"></span><b><span style="font-size: xx-small; color: rgb(160, 160, 160);"><br /> <br /> スポンサーリンク<br /> </span></b><br /> <script type="text/javascript"><!-- document.write("<script type='text/javascript' src='http://kitimonogatari.com/js/pickuplink.js'><\/script>"); <!-- --></script> <div class="article_mid"> <script type="text/javascript" src="http://ads-i2i.jp/ad/icDZyMgMJsg8i/ads?" charset=UTF-8></script> <script type="text/javascript" charset=UTF-8>iad_adout("icDZyMgMJsg8i","193");</script> </div></p> <dd style="font-weight:bold;color:#60175e;margin-bottom:50px;line-height:normal;"> 元来能天気な性格なので深く考えずに了解して一緒に暮らし始めたのだが <br /> 夫からひとつだけ言われた同居にあたっての注意事項として <br /> 姑はとても繊細で、チ圧も不安定な為 <br /> 腹が立つことがあったら何でも俺にぶつけていいから <br /> 姑には逆らわないで欲しいと言われてた。 <br /> そんな繊細な人には見えないけどなと思って同居してみたら <br /> 繊細なのは自分に対してだけだった。 <br /> 嫁には言いたい放題で無神経で下品で底意地悪い。 <br /> 2年経っても子供が出来なかったので <br /> 「不良品つかまされたか」「土壌のいい女を選べばよかった」 <br /> 「息子ちゃんも運が悪い」と言われまくりーの <br /> 不妊特集記事を壁に貼られーの <br /> 不妊特集番組やってると風呂にまで呼びにきて見ろと言いーの。 <br /> それだけならまだ私も我慢できたけど、 <br /> ある日うちの実家を糞味噌に言われたときに何かがブツッと切れて <br /> 「黙れくそばばあ!」と声の限りに怒鳴ってしまった。 <br /> そしたらふらふらふら~と倒れた。 <br /> 様子がおかしかったので(普段もおかしいけど)救急車呼んで <br /> そのままチ圧が安定するまで入院。 <br /> 病室では「嫁に刹されそうになった」とふれまくり <br /> あんな恐ろしい嫁とは暮らせないと、 <br /> 退院後、自分で介護型老人ホームを探してきて入所。 <br /> 結果オーライ。 </dd> <dt>870: <span style="font-weight:bold;color:green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color:gray;"> 2013/01/15(火) 16:32:11.59 0</span></dt> <dd style="font-weight:bold;margin-bottom:50px;line-height:normal;"> <span style="color:mediumblue;" class="anchor">&gt;&gt;865</span> グッドジョブw <br /> その自称繊細トメは老人ホームでも傍若無人に振舞うのかな? <br /> と興味が湧いたけれど、どうでも良いことなので <br /> 865宅に返品されないことだけを祈っておく </dd> <dt>872: <span style="font-weight:bold;color:green;">865</span> <span style="color:gray;"> 2013/01/15(火) 18:07:05.64 0</span></dt> <dd style="font-weight:bold;color:#60175e;margin-bottom:50px;line-height:normal;"> <span style="color:mediumblue;" class="anchor">&gt;&gt;870</span> <br /> 心強い祈りをありがとうw <br /> 別居するようになって一年経たずに妊娠したよ。 <br /> できなかったのはストレスだったのかもw </dd> <p style="color:gray;text-align:right;">引用元: <a href="#" target="_blank">・</a><a href="http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1357318900/" target="_blank">今までにあった最大の修羅場 £72</a></p>http://kitimonogatari.com/archives/25183.html【ワロタwww】ウトメ『うちは殿様の家柄!本来てめーとはつりあわねーんだよ!格下の嫁が!』私「おおよ!ふさわしい格好してやろうじゃん!」→そこで。。。http://mojomojo-licarca.com/archives/49500568.html<div class="t_h">998:&nbsp;<span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span>&nbsp;<span style="color: gray;">2009/08/09(日) 09:04:05</span></div><div class="t_b" style="font-size: 16px; font-weight: bold; color: rgb(68, 0, 161); line-height: 24px;">うちは殿様の家柄で本来てめーとはつりあわねーんだよ格下の嫁が、&nbsp;<br />せめてちゃんとした格好で来いよ私達に恥かかすなよ&nbsp;<br />そんなことを電話でネチネチ言われてきれた。&nbsp;<br /><br />おおよふさわしい格好してってやろうじゃんって、&nbsp;<br />鎧をレンタルして夜中に訪問したらウトメその場で失.禁しやがった。&nbsp;<br />ありがとう戦国ブーム、でも夜とはいえ熱中症になるかと思った。&nbsp;<br /></div><br /><p style="color:gray;text-align:right;"><br />引用元:その後いかがですか?46<br /> http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1266836323/</p> <br /><br /><div class="article_mid"><b><span style="font-size: xx-small; color: rgb(160, 160, 160);">スポンサードリンク</span></b><br /> <script type="text/javascript" src="http://ads-i2i.jp/ad/icDZyMgMJsg8i/ads?" charset=UTF-8></script><script type="text/javascript" charset=UTF-8>iad_adout("icDZyMgMJsg8i","165");</script> </div> <a href="http://mojomojo-licarca.com/archives/49500568.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=5781529&name=mojolicamojorca&pid=49500568" width="1" height="1" />http://mojomojo-licarca.com/archives/49500568.html搾取子だった私を友人が救い出してくれて平穏に暮らしていたが、ある日私が行方をくらましたことを逆恨みした実姉の運転する車に轢かれたhttp://ashihare.net/archives/15349385.html<div class="thread-info" style="margin:0 0 20px 0;font-size:14px;color:#808080;">今までにあった修羅場を語れ<br>http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/live/1396871892/</div> <div class="res716"> <div class="res-name" style="color:#333333;font-size:14px;">716: <span style="color:#008000; font-weight:bold;">名無しさん@おーぷん</span> 2015/06/05(金) 01:06:31 ID:???</div> <div class="res-body" style="margin:20px 0 35px 10px;font-size:16px;font-weight:bold;color:#0000cc;">搾取子だった私を、全力で救い出してくれた友人と同居しつつ <br> 心と体の傷を癒していたんだけど <br> 忘れかけてた数年後に、実姉の運転する車に出先で轢かれた <br> <br>愛玩子だった上に稼ぎのいい旦那を捕まえたとかで毒母の自慢の娘だった姉は <br> 私が家を出て行方をくらましたことを<span style="color: #990000;">「バカにされた」</span>と思っていたらしい </div></div> <a href="http://ashihare.net/archives/15349385.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=7017743&name=ashihare&pid=15349385" width="1" height="1" />http://ashihare.net/archives/15349385.html彼女一家とは家族のように仲良く、婚約もしてたのに彼女が浮気…浮気相手のスペックを聞いた途端に彼女一家の態度が急変したhttp://chiwa-soku.blog.jp/archives/19702152.html<span class="t_h">170: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2011/03/13(日) 02:12:36.50 0</span><br></span><br><span style="font-weight:bold;color:#800080;" class="t_b"> 男ですが夜中にコッソリ吐き出し。<br> 数年前に元婚約者及び元婚約者実家にしたDQN返し。<br> スレチだったらすいません。<br><br> 高校時代から付き合っていたH子と大学3年の時に婚約した。<br> 俺は色々あって本当の親がいなかったので、<br> 俺の事を大事にしてくれたH子両親や、H子妹の事を 本当の家族のように慕っていた。<br> 正直、H子両親から婚約の話が出た時、早すぎると思ったのだが、この人たちと本当の家族になる為ならと思い受け入れた。 </span><br><br><span style="font-weight:bold;color:#800080;" class="t_b"><br>ところが、婚約後暫く経ってからH子の浮気が発覚。<br> 最初H子家族は俺の味方をしてくれていたのだが、H子が開き直って、相手が超大金持ちのイケメンで、しかも国立大学某学部に通っているとぶちまけてから態度が一変。<br> 何とかH子とやり直そうとする俺を妨害しまくり、「H子の幸せを邪魔をするな」だの、<br> 「お前みたいな孤児の貧乏人と娘を結婚させたら損だ」だのと罵りまくってくれた。<br> 終いには俺の事を「お兄ちゃん」と呼んで懐いてくれていた妹子まで汚物を見るような目で「ストーカー」だの「孤児」だの「貧乏人」だのと罵ってくれて、今まで築きあげた情なんざ跡形も無く吹き飛んだ。<br> 奴らの豹変振りは、数年たった今でもうなされるぐらい凄まじかった。<br></span><br><span class="t_h">171: <span style="font-weight: bold; color: green;">170</span> <span style="color: gray;"> 2011/03/13(日) 02:13:44.47 0</span><br></span><br><span class="t_b" style="font-weight:bold;color:#800080;"> これはもう復讐するしかないと思い、奴らの暴言を録音。<br> 浮気相手のイケメン君にぶちまければH子に幻滅して破局するだろう、と(その時は本気で)思っていた。<br> ところが、同じ国立大に通う知人にイケメン君の事を聞いたら、とんでもない事実が発覚。<br><br> 曰く、中田氏が趣味で孕ませた女は数知れないだとか曰く、付き合った相手の家族にまで手を出して一家離散させたとか<br>曰く、やばい病気持ちだとか<br> (話を聞いてすぐに病院に行き検査を受けましたが異常なしでした)<br> 曰く、やばい友人が沢山いるだとか<br> 曰く、やばい薬をやっているだとか<br> 曰く、親父もかなりやばい人間だとか<br><br> 同じ大学の女子は怖がって近寄らず、仕方ないので他大学に遠征している最中に捕まったのがH子だった。(数合わせで嫌々出ていた合コンで捕まったらしい)<br> ちなみに、当時高校生の妹子は近隣の高校でも噂になる程の美少女。<br> H子母も当時まだ30代で、成人した子供がいるなんて誰も信じないほどの若々しい美人お母さん。<br> 噂が事実ならイケメン君みたいな野獣が放って置く訳が無い。<br> DQN返しとして、病気の事も含め、イケメン君の本性を一切伝えずに身を引きました。<br> まあ、伝えた所で奴らは俺の言う事なんか聞きもしなかったでしょうけどね。<br><br> 結果、僅か半年でH子家は完全崩壊しました。 </span><br><span class="t_h">172: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2011/03/13(日) 02:17:00.25 0</span><br></span><br><span class="t_b" style="font-weight:bold;"> で、続き待ちしえん </span><br><span class="t_h">173: <span style="font-weight: bold; color: green;">170</span> <span style="color: gray;"> 2011/03/13(日) 02:23:57.51 0</span><br></span><br><span class="t_b" style="font-weight:bold;color:#800080;"> <span class="anchor" style="color: rgb(0, 0, 205);">&gt;&gt;172</span><br> 以上です。<br> ショボい話で申し訳ない。 </span><br><span class="t_h">174: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2011/03/13(日) 02:25:03.97 0</span><br></span><br><span class="t_b" style="font-weight:bold;"> 乙でした。<br> 復縁してくれくれって言ってこなかった? </span><br><span class="t_h">176: <span style="font-weight: bold; color: green;">170</span> <span style="color: gray;"> 2011/03/13(日) 02:28:35.12 0</span><br></span><br><span class="t_b" style="font-weight:bold;color:#800080;"> <span class="anchor" style="color: rgb(0, 0, 205);">&gt;&gt;174</span><br> ありがとうございます。<br> H子ですが、H子&H子家の崩壊具合が凄まじく、多分それどころかじゃ無かったと思います。 </span><br><span class="t_h">175: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;">2011/03/13(日) 02:26:26.37 0</span><br></span><br><span class="t_b" style=" font-weight: bold; ">なぜkwskしないのか<br>そこが大事だろう</span><br><span class="t_h">178: <span style="font-weight: bold; color: green;">170</span> <span style="color: gray;"> 2011/03/13(日) 02:36:39.06 0</span><br></span><br><span class="t_b" style="font-weight:bold;color:#800080;"> <span class="anchor" style="color: rgb(0, 0, 205);">&gt;&gt;175</span><br> kwskありがとうございます。<br> 人伝に聞いた話でよければ。<br> 悲惨で後味の悪い話なので注意。<br> 多少フェイク入ってます。<br><br>俺がH子家と絶縁して三ヵ月後ぐらいに、H子父が長期出張に行ったのをいいことに、イケメン君がDQN風の友人を沢山連れてH子家に居座るようになったらしい。<br>同時にH子や妹子が学校に行かなくなり、近所で噂されまくっていたんだとか。<br> ちょうどその頃、年齢以上に老け、別人の様になったH子母が俺のアパートに来たのだが、向こうが何か言う前に、たまたま遊びに来ていた、当時出来たてだった恋人を紹介して、目の前でイチャイチャしまくったらガックリと項垂れて去っていった。<br> その後、調子に乗ったイケメン君達が、H子家の庭で真昼間からH子達を相手に「パーティー」を開き、目撃した隣家が警察に通報したが結局ウヤムヤ?に。<br> (警察は誰も逮捕せずに帰って行ったらしい)<br> 間もなくH子母が自殺未遂。<br> (救急車で運ばれる時、H子姉妹は無表情、H子母はケタケタと笑い続けていたとか)<br> その後すぐに家は売りに出され、H子達がどうなったのかは知りません。<br> 二人とも学校は辞めたみたいです。<br> イケメン君はその後も何食わぬ顔をして大学に通っていたそうです。<br><br> ではそろそろ寝ます。<br> お休みなさいノシ </span><br><span class="t_h">179: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2011/03/13(日) 02:46:41.11 0</span><br></span><br><span class="t_b" style="font-weight:bold;"> スーフリみたいなのまだいたんだ </span><br><span class="t_h">180: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2011/03/13(日) 02:47:23.82 O</span><br></span><br><span class="t_b" style="font-weight:bold;">当時はお疲れさんでした。<br> DQN返しとは言えないかな。<br><br> 色んな意味でネタであって欲しい話だ。 </span><br><span class="t_h">181: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2011/03/13(日) 03:19:08.90 0</span><br></span><br><span class="t_b" style="font-weight:bold;"> 残念な人だねH子とその家族は。<br> &gt;178は何も悪くない。気にしないで今の彼女さんと仲良くね。<br><br> しかしH子家族の暴言の中身が卑しくて激しく酷すぎる。<br> 因果応報だよ。 </span><br><span class="t_h">182: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2011/03/13(日) 07:37:27.42 0</span><br></span><br><span class="t_b" style="font-weight:bold;"><span style="color: rgb(0, 0, 204);"> イケメンに因果応報がないのがなぁ </span></span><br><span class="t_h">184: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2011/03/13(日) 07:41:44.27 0</span><br></span><br><span class="t_b" style="font-weight:bold;"><br><span style="color: rgb(0, 0, 204);"> ↑イケメン君もどうしようもないクズなので<br> そのまま野放しなのが、仕方がないけど理不尽で嫌だなってことね </span><br></span><br><p style="color:gray;text-align:right;">引用元: <a href="http://toki.2ch.net/test/read.cgi/live/1299559526/" target="_blank">・【宣戦】義実家にしたスカッとするDQN返し 194【布告】</a></p><br></span><br clear="all"><br clear="all"> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=7451174&name=sawadablogger&pid=19702152" width="1" height="1" />http://chiwa-soku.blog.jp/archives/19702152.html【衝撃】親戚の集まりで、子供「僕はパパの子供じゃない!本当だよ!」親戚「!?(オロオロ」嫁「やめなさい」子供「だって違うんだもん!」http://kijoume.net/archives/12444079.html<div align="center"><img class="pict" hspace="5" alt="☆サムネ画像_小話" border="0" height="304" width="480" src="http://livedoor.blogimg.jp/kijoume/imgs/9/3/936973b5-s.jpg"></div><br /><p style="color:gray;text-align:left;font-size:8px">source: <a target="_blank" href="http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1357318900/">http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1357318900/</a></p> <div class="article_mid"> <script type="text/javascript" src="http://ads-i2i.jp/ad/icDZyMgMJsg8i/ads?" charset=UTF-8></script> <script type="text/javascript" charset=UTF-8>iad_adout("icDZyMgMJsg8i","171");</script> </div> <script type="text/javascript" src="http://kijoume.net/js/article_under.js"></script> <a href="http://kijoume.net/archives/12444079.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=7011829&name=kijoume&pid=12444079" width="1" height="1" />http://kijoume.net/archives/12444079.html【あ然】私『授かりました』姑「やったじゃない!」私『女の子みたいです』姑「は?あと継ぎ産めない嫁なんて!」→塩を投げてきたので、醤油をぶっかけ返した結果・・・・・・http://www.tanoshikoto.com/archives/49481951.html<p style="color:gray;text-align:right;">引用元: <a href="http://2chspa.com/thread/live/1205591600" target="_blank">・</a><a href="http://life9.2ch.net/test/read.cgi/live/1205591600/" target="_blank">【宣戦】義実家にしたスカッとするDQ返し62【布告】</a></p><!-- Generated by 2chまとめくす (http://2mtmex.com/) --><div class="t_h"><div style="font-size:0.95em; font-family:'メイリオ',meiryo,Arial,Helvetica;">81: <span style="font-weight: bold; color: GREEN;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: GRAY;"> 2008/03/16(日) 22:30:39 O</span></div></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:16px;line-height:24px;color:rgb(5, 109, 178);margin-bottom:15px;margin-top:15px;"><div class="honbun1" style="font-weight: 600; 'メイリオ',meiryo,Arial,Helvetica;"> ついさっき(昼頃だけど)やってきた。 </div></div><br /><p style="margin-left: -10px; padding-top:20px;" class="adsense_middle"><script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script> <!-- 楽しいことないかな レスポンシブ1 --> <ins class="adsbygoogle" style="display:block" data-ad-client="ca-pub-5014099993588654" data-ad-slot="2469052810" data-ad-format="auto" google_ad_region="tanoshi-common-1"></ins> <script> (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); </script> </p> <a href="http://www.tanoshikoto.com/archives/49481951.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=5630417&name=matome_2ch_-ikedai&pid=49481951" width="1" height="1" />http://www.tanoshikoto.com/archives/49481951.html【予想外】セクハラしてきた人をハサミでさして撃退→セクハラ男「息子の嫁にならないか」私「嫌です」→すると・・・http://kitimonogatari.com/archives/25152.html<dt>621: <span style="font-weight:bold;color:green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color:gray;"> 2013/03/11(月) 14:38:51.26 0</span></dt> <dd style="font-weight:bold;color:#60175e;margin-bottom:50px;line-height:normal;"> 若い頃、おんなじような目に合って、 <br /> セクハラって言葉も聞かない頃だったけど思いあまって相手を手近にあったハサミで刺してしまったことがある <br /> セクハラがどんどん酷くなって、このままだと何かされちゃうかも、と思って </p> <p> </dd> <p><span id="more-25152"></span><b><span style="font-size: xx-small; color: rgb(160, 160, 160);"><br /> <br /> スポンサーリンク<br /> </span></b><br /> <script type="text/javascript"><!-- document.write("<script type='text/javascript' src='http://kitimonogatari.com/js/pickuplink.js'><\/script>"); <!-- --></script> <div class="article_mid"> <script type="text/javascript" src="http://ads-i2i.jp/ad/icDZyMgMJsg8i/ads?" charset=UTF-8></script> <script type="text/javascript" charset=UTF-8>iad_adout("icDZyMgMJsg8i","193");</script> </div></p> <dd style="font-weight:bold;color:#60175e;margin-bottom:50px;line-height:normal;"> その後、どうしてか訴えられることもせずにセクハラした人から、息子の嫁にならないかと言われた <br /> 絶対いやですタヒんだ方がマシって言ったら迷惑料だってびっくりするような額のお金を口座も教えてないのに振り込んで来た <br /> 退職したのはバブルがはじけた頃で再就職先も見つからなかったけど、なぜか面接も受けてない会社から来てくれって言われて、その何年か後によく知りもしないおばさんから、 <br /> 私なんかでは到底望めないくらい、ものすごくいい条件のお見合いの話を持ってこられた <br /> そんな人と結婚しても務まるわけがないので断ったけど <br /> 何年かして結婚後、夫の会社がつぶれたときも、あっという間にもっといい仕事が見つかった </p> <p> セクハラ男性が手を回しているらしい <br /> こっちの番号なんて教えてないのに1年に何回か毎回違う知らない番号から電話が来て、そこでそれとなく聞かれる <br /> これってストーカーなのかもしれないと思ってる <br /> 修羅場じゃないけどその人の気持ちも行動の意味も分からないので <br /> どう対処していいのかも分からない <br /> とりあえずいつでも返せるように貰ったお金は使わないでとってある </dd> <dt>622: <span style="font-weight:bold;color:green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color:gray;"> 2013/03/11(月) 14:45:22.80 0</span></dt> <dd style="font-weight:bold;margin-bottom:50px;line-height:normal;"> <span style="color:mediumblue;" class="anchor">>>621</span> <br /> なにげに怖いな… </dd> <dt>623: <span style="font-weight:bold;color:green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color:gray;"> 2013/03/11(月) 14:51:17.34 0</span></dt> <dd style="font-weight:bold;margin-bottom:50px;line-height:normal;"> いや、かなりこわいよ… </dd> <dt>624: <span style="font-weight:bold;color:green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color:gray;"> 2013/03/11(月) 15:01:47.62 0</span></dt> <dd style="font-weight:bold;margin-bottom:50px;line-height:normal;"> どんだけ権力持ってんだ…そのストーカ </dd> <dt>625: <span style="font-weight:bold;color:green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color:gray;"> 2013/03/11(月) 15:09:10.79 0</span></dt> <dd style="font-weight:bold;margin-bottom:50px;line-height:normal;"> 何が怖いって「いつでも逆が出来る」事が怖いよね <br /> 口座も教えてないのに振り込めるって…ひえぇ </p> <p> 離婚届の不受理願いとか、養子縁組の不受理願いとか出しとかないといつの間にか <br /> 身内にさせられてそうで恐ろしい </dd> <dt>627: <span style="font-weight:bold;color:green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color:gray;"> 2013/03/11(月) 15:23:29.34 0</span></dt> <dd style="font-weight:bold;margin-bottom:50px;line-height:normal;"> 詫びている気持ちが斜め上にいっちゃってるんだろうか <br /> それとも遠回しな復讐なのだろうか・・・? </dd> <dt>628: <span style="font-weight:bold;color:green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color:gray;"> 2013/03/11(月) 15:33:30.42 0</span></dt> <dd style="font-weight:bold;margin-bottom:50px;line-height:normal;"> 地味でも継続した修羅場だと思うよ… </dd> <dt>629: <span style="font-weight:bold;color:green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color:gray;"> 2013/03/11(月) 15:37:52.90 0</span></dt> <dd style="font-weight:bold;margin-bottom:50px;line-height:normal;"> 凄く簡単な話で「口外するなよ」って事じゃんw <br /> 話の内容からすると超大物っぽいし </dd> <dt>630: <span style="font-weight:bold;color:green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color:gray;"> 2013/03/11(月) 15:42:56.38 0</span></dt> <dd style="font-weight:bold;margin-bottom:50px;line-height:normal;"> 口外するなよ、でここまでする必要ないよw <br /> それなりのお金渡して署名させればいいだけのこと </p> <p> 意図が分からないだけに地味に怖いな </dd> <dt>631: <span style="font-weight:bold;color:green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color:gray;"> 2013/03/11(月) 15:51:10.24 0</span></dt> <dd style="font-weight:bold;margin-bottom:50px;line-height:normal;"> 好きな人に幸せでいてほしいっていう純愛の可能性も </dd> <dt>632: <span style="font-weight:bold;color:green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color:gray;"> 2013/03/11(月) 15:53:51.47 0</span></dt> <dd style="font-weight:bold;margin-bottom:50px;line-height:normal;"> 純愛ならセクハラするなと思うが </p> <p> まあストーカー本人は純愛だと信じているんだろう </dd> <dt>633: <span style="font-weight:bold;color:green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color:gray;"> 2013/03/11(月) 16:14:14.25 0</span></dt> <dd style="font-weight:bold;margin-bottom:50px;line-height:normal;"> セクハラという認識がなくて、 <br /> 彼女もきっと想ってくれているに違いない! <br /> ↓ <br /> セクハラ <br /> ↓ <br /> 刺される <br /> ↓ <br /> 目覚める <br /> ↓ <br /> 好きな人に幸せでいてほしい、よし困ったことがあっても僕が何とか <br /> ↓ <br /> 今に至る <br /> かも・・・・ </dd> <p style="color:gray;text-align:right;">引用元: <a href="#" target="_blank">・</a><a href="http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1362322511/" target="_blank">今までにあった最大の修羅場 £77</a></p>http://kitimonogatari.com/archives/25152.htmlひきこもりネトゲ依存虚言癖が家出し「私は虐待搾取されていました」と高らかに宣言し寄生先でネトゲを開始した模様http://fuin-ki-dan.blog.jp/archives/69790324.html<p style="color:gray;text-align:right;">ただ聞いて欲しいの!ハイ聞きましょう447<br /><a target="_blank" href="http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/live/1489459274/">http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/live/1489459274/</a></p><br /> <div id="resid776"><div style="color:#333333;">776:<span style="font-weight: bold; color: rgb(0, 128, 0);">名無しさん@HOME</span>:2017/03/21(火) 15:55:56.58 ID:0.net</div> <div style="font-weight:bold;"> <div style="color:#b22222;">ひきこもりネトゲ依存虚言癖(医者診断付き)が家出して一週間。 <br /> 家出した日の夜に「私は虐待搾取されていました!」と高らかにTwitterで宣言。 <br /> 同じネトゲの方々から応援を受け、その日のうちからネトゲ開始。 <br /><br /></div></div></div> <a href="http://fuin-ki-dan.blog.jp/archives/69790324.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=6358669&name=fuinkidan&pid=69790324" width="1" height="1" />http://fuin-ki-dan.blog.jp/archives/69790324.html義兄嫁「私のダイヤの婚約指輪を貸すから、貴方の腕時計貸して」私「無理」…約1ヶ月そのやり取りが続いた「かしてよーー」→とんでもない事態に・・・http://kijyokaigi.com/archives/13703358.html<script type="text/javascript" src="/front.js"></script><div style="margin-bottom:80px;" class="res_content" id="res_614"><div class="t_h">614 :<span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/05/23(金) 10:46:11.21 <em class="specified" style="font-weight:bold;color:#f00;">0.net</em></span></div> <div style="font-weight: bold;" class="t_b"><div class="anchored"><span style="color: rgb(0, 0, 255);"> 終わった馬鹿話を投下。<br />義兄嫁に私の腕時計を貸してくれくれされた。<br />普通の時計じゃなく結婚の時に婚約指輪がわりに購入した某自動巻きの一生モンのお高いやつ。<br />夫婦揃って指輪ができない職なので、それならずっと身につけていられる時計を交換した次第。<br /><br />義兄嫁の主張:自分のダイヤの立て爪を婚約指輪を貸すから、交換で時計を貸してくれ<br />私:いや、ダイヤとか興味ないですし、時計は朝おきてから寝るまでつけっパだから無理げー<br /><br />1ヶ月くらい同じようなやり取りして、義兄嫁がなんで貸してくれないのっっって泣き出した。<br />なんかよくわからないけど、ママ友?が私と同じ時計をしていて自慢されてムカついて「うちにもある」と嘘こいたらしい。小学生かよ!<br />義兄嫁に泣きながら「かしてよーー」って迫られたので、旦那と義兄に嘘つきをばらして逃げたw<br />その数日後、義兄嫁が質屋に婚約指輪のダイヤを売りに行って、そのお金で質流れのロレックスを買おうとして全然足りず,なんかおおごとになったらしい。<br />結局ママ友にも嘘はバレて今は引きこもりらしい。 </span></div></div></div><script type="text/javascript" src="/middle.js"></script><div style="margin-bottom:80px;" class="res_content" id="res_618"><div class="t_h">618 :<span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/05/23(金) 11:19:37.06 <em class="specified" style="font-weight:bold;color:#f00;">0.net</em></span></div> <div style="font-weight:bold;line-height:normalfont-size:15px;" class="t_b"> のびたかよw </div></div><div style="margin-bottom:80px;" class="res_content" id="res_623"><div class="t_h">623 :<span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/05/23(金) 12:19:16.71 <em class="specified" style="font-weight:bold;color:#105205;">O.net</em></span></div> <div style="font-weight:bold;line-height:normalfont-size:15px;" class="t_b"> もっと良いのを持ってくる!と半泣きで駆け出して、<br />パパにおねだりしてるスネ夫まで見えた </div></div><div style="margin-bottom:80px;" class="res_content" id="res_619"><div class="t_h">619 :<span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/05/23(金) 11:24:14.88 <em class="specified" style="font-weight:bold;color:#f00;">0.net</em></span></div> <div style="font-weight:bold;line-height:normalfont-size:15px;" class="t_b"> のびただったら、紙に書いたロレックスをひみつ道具で本物のように変身させてみんなに自慢、<br />でも雨が降るか日が暮れるか何かのタイミングで元に戻ってチャーッチャラッチャッ チャーッチャラッチャッ チャーッチャラッチャチャチャチャチャーン </div></div><div style="margin-bottom:80px;" class="res_content" id="res_620"><div class="t_h">620 :<span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/05/23(金) 11:30:25.75 <em class="specified" style="font-weight:bold;color:#f00;">0.net</em></span></div> <div style="font-weight:bold;line-height:normalfont-size:15px;" class="t_b"> 騙したなと怒るジャイアンに追いかけられながらドラえもーん何とかしてよーって泣くのび太の姿が見えたw </div></div><div style="margin-bottom:80px;" class="res_content" id="res_616"><div class="t_h">616 :<span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/05/23(金) 10:54:40.67 <em class="specified" style="font-weight:bold;color:#f00;">0.net</em></span></div> <div style="font-weight:bold;line-height:normalfont-size:15px;" class="t_b"> <span class="anchor"><span style="color: rgb(0, 0, 255);">&gt;&gt;614</span><br />時計見せられたごときで嘘ついて見栄はるような人は今後もトラブルしか起こさないだろうから旦那も子供も引きこもり万歳でしょ<br />一生引きこもってればいいよ </span></div></div><div style="margin-bottom:80px;" class="res_content" id="res_625"><div class="t_h">625 :<span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/05/23(金) 12:43:02.13 <em class="specified" style="font-weight:bold;color:#f00;">0.net</em></span></div> <div style="font-weight:bold;line-height:normalfont-size:15px;" class="t_b"> もしかしたらママ友の自慢も自慢じゃなかったのかもねw<br />他人の持ち物を目ざとく見つけて根掘り葉掘り聞く人っているし<br /><br />義兄嫁「あらっ、これ新しい時計じゃない?」<br />時計ママ「主人のプレゼントで…」<br />別ママ「これって○○ブランドの△△でしょう?一生ものね」<br />義兄嫁発狂「そんなものうちにもあるわよ!」<br />他ママたち「ぽかーん」<br />…なんて図を思い浮かべたw </div></div><div style="margin-bottom:80px;" class="res_content" id="res_615"><div class="t_h">615 :<span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/05/23(金) 10:53:51.12 <em class="specified" style="font-weight:bold;color:#f00;">0.net</em></span></div> <div style="font-weight:bold;line-height:normalfont-size:15px;" class="t_b"> 義兄の愛の証よりもママ友への見得のほうが重要なのか… </div></div><div class="via">http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1399630388/</div><script type="text/javascript" src="/under.js"></script> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=7269871&name=shinseikatu0623&pid=13703358" width="1" height="1" />http://kijyokaigi.com/archives/13703358.html【あ然】高学歴で金持ちの彼『戸建てに一人で住んでる』私(さすが金持ち)→いつも鍵がかかってて、絶対中に入れてくれない部屋を覗いた結果・・・・・・http://www.tanoshikoto.com/archives/49534093.html<p style="color:gray;text-align:right;">引用元: <a href="http://2chspa.com/thread/live/1410237668" target="_blank">・</a><a href="http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/live/1410237668/" target="_blank">今までにあった最大の修羅場 £110</a></p><!-- Generated by 2chまとめくす (http://2mtmex.com/) --><div class="t_h"><div style="font-size:0.95em; font-family:'メイリオ',meiryo,Arial,Helvetica;">364: <span style="font-weight: bold; color: GREEN;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: GRAY;"> 2014/09/26(金) 00:53:30.07 0</span></div></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:16px;line-height:24px;color:rgb(5, 109, 178);margin-bottom:15px;margin-top:15px;"><div class="honbun1" style="font-weight: 600; 'メイリオ',meiryo,Arial,Helvetica;"> 昔付き合ってた彼は高学歴でお金持ちで、<br />20代なのにひとりで一戸建てに住んでたんだけど、 <br /> いつも鍵がかかってて、<br />絶対中に入れてくれない部屋があった </div></div><br /><p style="margin-left: -10px; padding-top:20px;" class="adsense_middle"><script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script> <!-- 楽しいことないかな レスポンシブ1 --> <ins class="adsbygoogle" style="display:block" data-ad-client="ca-pub-5014099993588654" data-ad-slot="2469052810" data-ad-format="auto" google_ad_region="tanoshi-common-1"></ins> <script> (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); </script> </p> <a href="http://www.tanoshikoto.com/archives/49534093.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=5630417&name=matome_2ch_-ikedai&pid=49534093" width="1" height="1" />http://www.tanoshikoto.com/archives/49534093.html私と旦那が結婚直後、ウトメが熟年離婚!ウト『(旦那)は俺の子ではない!世間体のために父親と夫をやってたんだ!』女「私は(旦那)くんの実姉です」http://mojomojo-licarca.com/archives/49500473.html<div class="t_h">415:&nbsp;<span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span>&nbsp;<span style="color: gray;">2012/09/29(土) 21:52:17.52 0</span></div><div style="font-size: 16px; font-weight: bold; color: rgb(68, 0, 161); line-height: 24px;" class="t_b">20数年前、私と旦那が結婚後直ぐウトメ熟年離婚。&nbsp;<br />それだけでもビックリだが、ウトのやけっぱち発言により&nbsp;<br />旦那がウトの子ではない事が発覚。&nbsp;<br />トメが妻子持ちに「独身だ」と騙られ、はらまされた子だとのこと。&nbsp;<br />ウトは世間体のためだけに、父親役と夫役をやらされてただけなんだと。&nbsp;<br />これが第一の修羅場。&nbsp;</div><br /><p style="color:gray;text-align:right;"><br />引用元:今までにあった最大の修羅場 £59<br /> http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1348286031/</p> <br /><br /><div class="article_mid"><b><span style="font-size: xx-small; color: rgb(160, 160, 160);">スポンサードリンク</span></b><br /> <script type="text/javascript" src="http://ads-i2i.jp/ad/icDZyMgMJsg8i/ads?" charset=UTF-8></script><script type="text/javascript" charset=UTF-8>iad_adout("icDZyMgMJsg8i","165");</script> </div> <a href="http://mojomojo-licarca.com/archives/49500473.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=5781529&name=mojolicamojorca&pid=49500473" width="1" height="1" />http://mojomojo-licarca.com/archives/49500473.html嫁の浮気で離婚したアラ50の俺が婚活で知って付き合い始めた女性に「子供が巣だった10年後くらいに結婚しようか」と話したらいきなり音信不通にされたhttp://ningen-watch.com/article/18580<p><img width="600" height="400" src="http://ningen-watch.com/wp-content/uploads/2017/03/fafc3ea1414c8738edcfe4649dae7ccc.jpg" class="attachment-post-thumbnail size-post-thumbnail wp-post-image" alt="婚約指輪" srcset="http://ningen-watch.com/wp-content/uploads/2017/03/fafc3ea1414c8738edcfe4649dae7ccc.jpg 600w, http://ningen-watch.com/wp-content/uploads/2017/03/fafc3ea1414c8738edcfe4649dae7ccc-300x200.jpg 300w" sizes="(max-width: 600px) 100vw, 600px" /></p>今までにあった最大の修羅場 £120 引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/live/1478011854/ 628: 名無しさん@HOME 2017/01/31(火) 12:56 [&#8230;]http://ningen-watch.com/article/18580応接室に通され、黒縁眼鏡の調査員の男性がファイルを持って「落ち着いて聞いて下さい。奥様は、お勤め先の方と浮気をされています。」http://eccentric2ch.com/2017/03/23/post-2367/<p style="color: gray; text-align: right;">引用元: <a href="http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/live/1396871892/" target="_blank">http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/live/1396871892/</a></p> <p><!-- Generated by 2chまとめくす (http://2mtmex.com/) --><span id="more-2367"></span></p> <div class="t_h">660: <span style="color: gray;"> 2015/05/05(火)22:24:22 ID:???</span></div> <div class="t_b sp-danger" style="font-weight: bold; font-size: 13.3333px; line-height: 20px;"> <p>あの忌まわしい出来事が、この季節が来ると思い出します。</p> <p>私は専門学校へ通っていた時、夏美という女性知り合いました。会った瞬間、運命的なものを感じ、<br /> 猛アプローチを掛け、彼女も笑顔で付き合うことを承諾しました。<br /> お互い就職して3年の社会人を経験し、結婚をしました。<br /> 夏美と話し合い、暫くはお互いに仕事を続け、マイホーム資金を貯め、家族を作り、幸せな家庭を築く。。<br /> そんな人生プランを立て、目標に向かってお互い励まし助け合い、仕事に勤しむ毎日を送っていました。</p> <p>そんなある日、私は業務で、隣町の営業所に社有車で出かけた時のことです。<br /> 思ったより早く業務を終えたので、気分転換も兼ね、遠回りの山沿いの道を選び、帰途につきました。</p> <p>その道は雑誌でも紹介されており、新緑の回廊をちょっとしたドライブ気分で気持ち良く車を走らせていました。<br /> 路肩に工事予告の標識が置かれており、交通警備員が赤い旗を振っているのに気付き、車を減速させ、停車しました。<br /> 路肩の雑草を伐採しているようで、片側規制されており、対向車が数台走って来ました。</p> <p>すると、私の車と同じ車種、同じ色の車が通り過ぎ、思わずドアミラーに目をやり、過ぎ去っていく様子を確認しました。<br /> 車の後部に、私が付けたオプションのパーツと同じものがついていて、<br /> ナンバーは鏡なので逆に映り、確認までは出来ませんでしたが、同じナンバーだったように思えました。</p> </div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">662: <span style="color: gray;"> 2015/05/05(火)22:25:41 ID:???</span></div> <div class="t_b sp-danger" style="font-weight: bold; font-size: 13.3333px; line-height: 20px;"> <p>数か月が経ち、車のことなど忘れかけていた休日に、私は夏美と車で買い物に出かけました。<br /> 買い物を済ませ、駐車場まで帰って来たところで、夏美は買い忘れたものがあると言い、店舗へと戻って行きました。<br /> 私はそのまま車へ戻り、時間潰しに車の中の片づけを始めました。<br /> 読んでしまった雑誌をごみ箱に捨てようと纏め、煙草の吸殻が溜まっていたので、吸い殻入れを取り出し、<br /> ビニール袋に移しました。吸い殻入れを戻そうとしていた時、奥のほうに一本だけ煙草が引っかかっているのに気が付き、<br /> 指で摘み取り出しました。その吸い殻は、私が吸っていたのとは違う銘柄で、<br /> その時、数か月前の、私の車とよく似た車とすれ違った出来事を思い出しました。</p> <p>私は、雑誌と吸殻を捨て車に戻り、暫くしていつもと変わらない夏美が戻って来ました。<br /> いくら思い返して見ても、浮気などをしている素振りなど全く無く、浮気などする女性でも無いし、<br /> そう信じている。しかし、疑念は消えませんでした。<br /> その日から、私の車の距離計を確認してメモを取り、出勤することにしました。<br /> 統計を取り、カレンダーと照らし合わせると、多少のばらつきはあったものの、<br /> 夏美が仕事だと言っていた祝祭日を中心に、不自然に走行距離が伸びていることが分かりました。</p> </div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">663: <span style="color: gray;"> 2015/05/05(火)22:26:17 ID:???</span></div> <div class="t_b sp-danger" style="font-weight: bold; font-size: 13.3333px; line-height: 20px;"> <p>私は、その時に夏美に問い質しても良かったのですが、もし、何かの間違いか誤解であった場合、<br /> 逆に、私が信頼を失い、後々まで禍根を残すことになるかも知れない。そう思い、<br /> 以前、親族の縁談で、調査会社を使った話を思い出し、結婚前の私の貯金を切り崩し、<br /> その調査会社で次の祝日前後に絞って、夏美の行動調査をお願いしました。</p> <p>数週間後、調査結果が纏まったとの連絡があり、事務所へ赴きました。<br /> 応接室に通され、暫くすると、対応して頂いた黒縁眼鏡の調査員の男性がファイルを持って現れました。<br /> ソファーに座り、ファイルを机に置き、</p> <p>「落ち着いて聞いて下さい。奥様は、お勤め先の方と浮気をされています。」</p> <p>私は、頭を鈍器で殴られたような、激しい衝撃を受けました。<br /> あんなに愛していた夏美が、あんなに尽くしてくれていた夏美が、何食わぬ顔で、私を裏切っていたのです。<br /> 何度も何度も何度も、男性の言葉が私の頭の中を駆け巡りました。<br /> その時、私の頭の中で、突然テレビの電源が落ちるように、「ブツッ」と音を立て、意識が飛びました。<br /> 男性からの呼びかけで意識を取り戻した時、私の感情は死んでしまっていました。</p> </div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">664: <span style="color: gray;"> 2015/05/05(火)22:28:32 ID:???</span></div> <div class="t_b sp-danger" style="font-weight: bold; font-size: 13.3333px; line-height: 20px;"> <p>何と表現すれば良いのか、私の体から、半ば魂が抜け出てしまったような、自分の体が自分で無いような、「ぼやぁ」とした世界に変わっていました。<br /> 私は、簡潔に書かれた、夏美が勤務先の既婚の男を私の車に乗せる様子や、海沿いの特殊宿泊施設に入る様子、<br /> 車の中で抱き合い、口づけをする様子、男の通勤ルートの途中で、車から降ろす様子、<br /> 夏美が、アパートに帰って、車を停める様子の写真が纏められたファイルを、<br /> 説明を受けながら目を通し、一部始終が撮られたビデオテープと、原本のコピーを渡されました。</p> <p>私は、男性にお礼を言い、残りの料金を払い、ファイルとテープは処分をお願いし、事務所を後にしました。<br /> 男性が私に何かを言っていましたが、全く耳に入らず、アパートへ帰りました。<br /> そこには、いつもと変わらない笑顔の夏美、いつもと変わらない団らん、<br /> 「ぼやぁ」とした世界の中で、この生活を続けて行こうと思いました。</p> </div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">665: <span style="color: gray;"> 2015/05/05(火)22:29:00 ID:???</span></div> <div class="t_b sp-danger" style="font-weight: bold; font-size: 13.3333px; line-height: 20px;"> <p>次の年の桜の季節、私は、夏美と桜の名所のお寺へ花見に行きました。<br /> お寺の門で二人そろってお辞儀をし、手を清め、本堂でお参りをし、<br /> そして満開に咲き誇る樹齢数百年という、大きな桜の美しさに目を奪われていた時のことです。<br /> 若い男性が面白半分で、思いっきり鐘をついたのか、体の芯まで響くほど大きな音がしました。</p> <p>その衝撃が、私の心が息を吹き返すきっかけになったのでしょうか。<br /> 私と同じように驚いて、私の手を握る夏美を見て、「この女が何故未だ私の傍に?」<br /> 激しい憎悪が湧いて来るのを感じました。<br /> その日から、私の中でぼやぁっとした世界に変わりはなかったものの、<br /> もう一度証拠を得ようと、あの調査会社へと足を運んでいました。</p> <p>応接室に通され、黒縁眼鏡の男性が入って来て、私を見るなり、</p> <p>「ファイルの件ですね?また来て頂けると思っていました。」</p> </div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">666: <span style="color: gray;"> 2015/05/05(火)22:29:54 ID:???</span></div> <div class="t_b sp-danger" style="font-weight: bold; font-size: 13.3333px; line-height: 20px;"> <p>その後は、協力頂いた方に迷惑がかかるかも知れないので詳しくは書けませんが、<br /> 送り主が分からぬよう偽装工作の上、証拠を関係各所へばら撒きました。<br /> 浮気相手の奥様がアパートへ乗り込み、動転した夏美は私の車で失踪。<br /> 数日後、巡回中の警官が、山道で車を停め、その傍らで蹲っている夏美を発見し、保護しました。<br /> 私は引き取りを拒否し、夏美の実家に連絡をし、義両親が引き取りました。<br /> その後の話し合いの席で、私は感情を爆発させ、離婚届に署名をさせました。<br /> その後、夏美がアパートまで来ているのか、郵便受けに手紙が入っていることがありましたが、<br /> 全て読まずに燃やしました。</p> <p>アパートを引き払おうと荷物を纏め、引っ越し業者が荷物を搬出していたその日、<br /> 夏美がアパートへとやって来ました。<br /> 泣き叫び、謝罪を繰り返し、荷物の搬出を止めようとする夏美を見ても、全く心が動きませんでした。<br /> 動揺する引っ越し業者に、搬出の継続を指示しました。<br /> 搬出が終わり、空っぽになったアパートの真ん中で、呆然として座り込む夏美を無視し、<br /> 管理者に鍵を返し、部屋を後にしました。</p> <p>あの日から、かなりの年月が経ち、歳を重ねました。<br /> 私の心が元に戻っているのか、良く分かりませんが、生きています。</p> </div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">668: <span style="color: gray;"> 2015/05/06(水)07:08:46 ID:???</span></div> <div class="t_b" style="font-weight: bold; font-size: 13.3333px; line-height: 20px; color: #ffa500;">悪いことしてても平気な顔してるタチの悪い女っているよな</div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">669: <span style="color: gray;"> 2015/05/06(水)22:22:37 ID:???</span></div> <div class="t_b" style="font-weight: bold; font-size: 13.3333px; line-height: 20px; color: #0000cd;">話し合いでの感情の爆発をkwsk</div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h t_i">672: <span style="color: gray;"> 2015/05/08(金)00:06:46 ID:???</span></div> <div class="t_b t_i sp-danger" style="font-weight: bold; font-size: 13.3333px; line-height: 20px;"> <p>ご質問にお答えします。</p> <p><span class="anchor" style="color: mediumblue;">&gt;&gt;668</span><br /> 男とは、お互いに配偶者がいるのだから、一緒になることなど有り得ない。などと思い込み、<br /> 善悪の境界がおかしくなってしまっていた。そう言っておりました。<br /> 男の奥様に、アパートに乗り込まれ、証拠写真を見せられ、</p> <p>「夫に不貞を正直に打ち明け、今後のことを考えるように。」</p> <p>そう言われたところで初めて、取り返しのつかないことをしていた実感が湧いたとのことです。<br /> 信じられない話です。</p> <p><span class="anchor" style="color: mediumblue;">&gt;&gt;669</span>-671<br /> 夏美は会社から退職勧告を出され、心身共に衰弱していたのと距離の都合で、変な話ですが、<br /> 私と両親が夏美の実家に出向き、同僚の男を奥様同伴で呼びつけ、話し合いの席を設けました。<br /> 不貞を働き始めた時期が、夏美の後に申告させた男の時期よりかなり短かった時点で、<br /> 怒りが一気に爆発し、双方の両親が居るのにも関わらず、憔悴し切っている夏美を両親に止められるまで罵倒をし続けました。</p> <p>慰謝料は、男に顛末書を書かせ署名捺印させ、、<br /> 奥様は離婚しか考えられない。そう言っておりましたし、育ち盛りの息子さんが居ることも考え、<br /> 慰謝料は100万で手を打ちました。<br /> 結局のところ、男が離婚したのか職場で処分が下されたのかは分かりませんが、<br /> 不貞が会社に知れ渡っているので、唯では済んでないと思います。</p> <p>あの女の金など欲しくない。その気持ちが強かったので、<br /> 顛末書と離婚届を書かせただけで、本人からは一円も取っていません。<br /> 後日、夏美の荷物を引き取りに来た義両親から、改めて謝罪され、<br /> 気持ちとしてお金の入った封筒を渡されそうになり、固辞しましたが、<br /> どうしてもということで、根負けし、封筒の中から束を一つだけ頂き、後はお返ししました。</p> </div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">670: <span style="color: gray;"> 2015/05/07(木)07:20:25 ID:???</span></div> <div class="t_b" style="font-weight: bold; color: #ff0000;">創作だとは思うが<br /> 慰謝料いくら取ったんだろ</div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">671: <span style="color: gray;"> 2015/05/07(木)09:47:58 ID:???</span></div> <div class="t_b" style="font-weight: bold; font-size: 13.3333px; line-height: 20px; color: #800080;"> <p>創作、創作と言うけど、似たような話、同じような話は<br /> 日々どこかで起きているんだろうね。</p> <p>ところで、間男には制裁を下したのかな?</p> </div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">673: <span style="color: gray;"> 2015/05/08(金)11:32:32 ID:???</span></div> <div class="t_b" style="font-weight: bold; font-size: 13.3333px; line-height: 20px; color: #008000;"> <p>&gt;男とは、お互いに配偶者がいるのだから一緒になることなど有り得ない、などと思い込み<br /> &gt;善悪の境界がおかしくなってしまっていた。そう言っておりました。</p> <p>これは元奥さんは単なる火遊びだと思い込んでいた(あるいは、間男から洗脳されていたと<br /> いうことでしょうか?)飽きたらお終いにすればよいと考えていたのかな?<br /> どういう形で不倫という関係になったのかが書き込みからはわかりませんが、今となっては<br /> 660さんにはどうでもいいことでしょうけど。</p> <p>ところで、何年位前の話になるのかな。660さんは再婚されていますか?</p> </div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">674: <span style="color: gray;"> 2015/05/08(金)22:14:31 ID:???</span></div> <div class="t_b" style="font-weight: bold; color: #ff0000;">還暦過ぎた爺さんっぽいw</div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h t_i">675: <span style="color: gray;"> 2015/05/08(金)23:07:58 ID:???</span></div> <div class="t_b t_i sp-danger" style="font-weight: bold; font-size: 13.3333px; line-height: 20px;"> <p>ご質問にお答えします。</p> <p><span class="anchor" style="color: mediumblue;">&gt;&gt;673</span><br /> 夏美も同僚の男も、「気が付いた時にはあのような関係になっていた。」<br /> 「何故そうなったのか良く分からない。」そう言っておりました。<br /> これは私の推測に過ぎませんが、同僚の男も早くに奥様と結婚したとのことで、<br /> おっしゃる通り、発覚すると取り返しのつかない、遊び、割り切った関係、<br /> だったのではないのでしょうか。</p> <p>空前の好景気が終焉し、不良債権にまみれ、社会が大不況の混乱に突入した頃です。<br /> あの頃は先行きに不安があったので、当分は二馬力で働き、お金を貯め、<br /> 生活の安定を優先したのが、あの出来事の一因となったのかもしれません。</p> <p>一目で、妻と私の特徴を受け継いだと分かる、高校生と中学生になる子供がいます。<br /> 定年は、まだ先です。</p> </div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">676: <span style="color: gray;"> 2015/05/09(土)00:26:22 ID:???</span></div> <div class="t_b" style="font-size: 13.3333px; line-height: 20px; color: #a52a2a;"> <p>バブル崩壊後の91-93年頃のお話のようですね。</p> <p>元奥さんも当時は20代後半、遊び足りなかったのか、それとも<br /> 年上の間男に籠絡されたのか。どちらにしても、現在でも度々<br /> 同じような話を身の回りでも、ネット上でもよく耳にし、目に<br /> しますよね。サレた側にはたまらないことですけど。</p> <p>妻と書いていることから、最初の奥さんとは別の方でしょうけど<br /> お子さん二人を社会に送り出すまでは、これからもお二人で力を<br /> 合わせて頑張らなきゃいけませんよね。<br /> 当時のことが忘却の彼方に行かれんことを願っています。</p> </div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h t_i">677: <span style="color: gray;"> 2015/05/09(土)20:21:54 ID:???</span></div> <div class="t_b t_i" style="font-size: 13.3333px; line-height: 20px;"><span class="anchor" style="color: mediumblue;">&gt;&gt;675</span><br /> 現嫁とはどうやって知り合ったんだ?</div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h t_i">678: <span style="color: gray;"> 2015/05/10(日)00:34:33 ID:???</span></div> <div class="t_b t_i sp-danger" style="font-weight: bold; font-size: 13.3333px; line-height: 20px;"> <p><span class="anchor" style="color: mediumblue;">&gt;&gt;676</span>-677<br /> 私は、人のことなど全く考えていない、軽い気持ちの共犯だった。そう思っています。<br /> 18以降、付き合った男は一人だけで20代前半で結婚して、仕事仕事の毎日。<br /> 同じような人生歩んでいる方はいくらでも居るし、<br /> 浮気などしない人が大半でしょうが、飽きたんでしょうね。<br /> この時期は過ごし易く、爽やかな季節にも関わらず、一人でいる時に、ふと思い出します。</p> <p>売れ残り、居座りと自嘲する、少し年上の、元同僚の女性と再婚しました。<br /> 女性不信に陥り、再婚を躊躇する私に賭けたのでしょうか。<br /> 文句も言わず、信じて待ってくれました。<br /> 私の生活が荒んでいると聞いたらしく、引っ越し先のアパートへ、<br /> 差し入れに訪ねて来たのがきっかけです。</p> <p>あんなに幼かった生意気な子供たちも、気が付けば、<br /> あとわずか数年で大人になります。<br /> あと少し。頑張ろうという気持ちの反面、寂しい気持ちにもなりますね。</p> <p>私の書き込みは、これで最後とさせて頂きます。</p> </div> <p>&nbsp;<div class="sb-type-fb"> <div class="sb-subtype-a"> <div class="sb-speaker"> <div class="sb-icon"> <img class="sb-icon" src="http://eccentric2ch.com/wp-content/plugins/speech-bubble/img/otoko.ing" /> </div> <div class="sb-name">太郎さん</div> </div> <div class="sb-content"> <div class="sb-speech-bubble">信じていたものに裏切られた気持ちよくわかります </div> </div> </div> </div><br /> <div class="sb-type-fb"> <div class="sb-subtype-b"> <div class="sb-speaker"> <div class="sb-icon"> <img class="sb-icon" src="http://eccentric2ch.com/wp-content/plugins/speech-bubble/img/onna.ing" /> </div> <div class="sb-name">花子さん</div> </div> <div class="sb-content"> <div class="sb-speech-bubble"> 再婚され現在お幸せならいいと思います</div> </div> </div> </div></p>http://eccentric2ch.com/2017/03/23/post-2367/旦那が浮気相手と再婚するんだが、子供はイラナイと。長女(旦那の連れ子)、次女(実子)、三女(故義妹の子)…ナニコレwhttp://chiwa-soku.blog.jp/archives/19692623.html<span class="t_h">563: <span style="font-weight: bold; color: green;">ママ母</span> <span style="color: gray;"> 2013/05/30(木) 04:56:46.15 0</span><br></span><br><span style="font-weight:bold;color:#800080;" class="t_b"> 娘が3人いる。<br> 長女=中1、次女=3歳、三女=2歳。<br><br> 私が産んだのは真ん中の次女だけ、<br> 長女はダンナの連れ子(先妻の浮気で離婚、4歳の長女を置いて出て行ったらしい)、<br> 三女はダンナ妹がシングルマザーで産んだ子だけど、<br> 1歳になる前にダンナ妹が事故死したので、引き取ってうちの子として育てている。 </span><br><br><span class="t_b" style="font-weight:bold;color:#800080;"><br>ダンナと私が再婚したのは、長女が小学校に入ってすぐ、<br> 私なりに頑張ったつもりだけど、懐いてくれずに最初から敵意剥き出しでした。<br> 私の呼び名は、「ママ母」「あんた」「お前」、<br> 近距離別居のトメに懐いていて、そちらにベッタリでした。(ウトは鬼籍)<br><br> トメからは、長女が懐かないのは、私が虐待しているせいでは?と疑われ、<br> 日々嫌味を言われ、長女もトメと一緒に私をバカにしている状態が続きました。<br> ダンナは最初こそ庇ってくれましたが、すぐに俺シラネ状態。<br> 長女とトメの件で喧嘩ばかり、三女の引き取りもダンナとトメで勝手に決めてしまって、<br> 私には相談なし、後は、私に丸投げ状態。<br> でも、育てているうちにママ、ママと懐いてくれて、今では我が子と変わりなく育てています。<br></span><br><span class="t_h">564: <span style="font-weight: bold; color: green;">ママ母</span> <span style="color: gray;"> 2013/05/30(木) 04:57:52.06 0</span><br></span><br><span style="font-weight:bold;color:#800080;" class="t_b"> 1年半前、トメが腰を悪くして1人で暮らすのは大変だと、引き取り同居開始。<br> その頃から、ダンナとの仲はますます拗れてしまい、ほとんど帰って来なくなりました。<br><br> 帰らなくなった理由は、ダンナは浮気をしていました。<br> そして、浮気相手が妊娠、そちらと再婚するので離婚してくれと言われたのが10日前。<br><br> ダンナには愛想が尽きているので、離婚は受け入れるつもりです。<br> 経済的理由から、次女だけを連れて出て行くつもりでしたが、<br> 私をママと慕ってくれる三女を手放す事は、どうしても考えられず、<br> 離婚を受け入れる代わりに三女の親権と養育費を要求しました。<br><br> ダンナは浮気相手が連れ子の存在を嫌がっているからと、次女と三女の親権はいらないと快諾。<br> トメだけ反対していましたが、腰を悪くしていてトメが育てるのは無理なので、渋々と承諾。<br><br> ダンナは浮気相手と再婚、産まれて来る子と3人で暮らして、<br> 長女とトメは、今の家でそのまま暮らすと、それで話が纏まりかけたのですが、<br> 長女が自分も私に付いて行くと言い出しました。 </span><br><span class="t_h">565: <span style="font-weight: bold; color: green;">ママ母</span> <span style="color: gray;"> 2013/05/30(木) 04:58:11.76 0</span><br></span><br><span style="font-weight:bold;color:#800080;" class="t_b"> ハッキリ言って懐いてくれない長女の事は、本音では好きになれませんでした。<br> それでも、ダンナと結婚したからには、自分は母親になったのだからと、<br> 長女から好かれたい、母と認めて欲しいと頑張って来たつもりでした。<br> でも、ダンナと別れるのなら、もう私は長女の母じゃありません。なれません。<br> なので、一緒に連れて行く事は出来ない。<br> どうせ、三女と違って、私を母と慕っての事じゃなく、単にトメと2人で残されるのが不便だから、<br> トメの介護はしたくないから、私に付いて来たいと言い出したのだろう?と、<br> そのままストレートに長女にぶつけてしまいました。<br><br> そう伝えた時の長女の悲しそうな、悔しそうな、絶望した様な、複雑な泣き顔が心に刺さりました。<br> 長女に対しては、6年一緒に暮らして来た家族としての「情」はあります。<br> でも、そもそもの原因は、長女の反抗が発端でした。<br> それを怨む気持ちもあります。<br><br> ダンナへの、トメへの鬱憤を僅か13歳の子供に八つ当たりした自分への自己嫌悪と、<br> 長女がトメ部屋で一晩中、泣き喚いて暴れる音で眠れません。<br> 大人の事情に巻きこんで可哀相な事をしました。<br><br> でも、やっぱり長女は連れては行けません。<br> 誰かに聞いて欲しくて、書きました。<br> 乱文失礼しました。 </span><br><span class="t_h">568: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2013/05/30(木) 06:13:49.16 P</span><br></span><br><span style="font-weight:bold;" class="t_b"> 小学校上がったくらいの女の子が、いきなり継母が出来て反抗する気持ちは分かる<br> 近所に助長するトメがいるなら尚更そうなるよね<br> で、バカにして自分の立場を必死で作って、でもまあ所詮子供だから詰めが甘くて、<br> 家庭崩壊する時になって、トメの事も別に好きじゃないのにって気づいたんじゃね<br> 「そもそもの原因は、長女の反抗が発端でした」ってあるけど、一番はクズで下半身が緩い旦那だわ </span><br><span class="t_h">569: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2013/05/30(木) 06:14:17.36 0</span><br></span><br><span style="font-weight:bold;" class="t_b">乙。<br> 長女は可哀想だけど悪いのはダンナだし。 </span><br><span class="t_h">570: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2013/05/30(木) 07:04:45.47 0</span><br></span><br><span style="font-weight:bold;" class="t_b"><span style="color: rgb(0, 0, 153);">こういう状況で長女も連れて行くなんて考えられない。<br> 三女を引き取るだけでも物凄く優しいと思う。<br> あなたが長女に言った言葉と、長女は祖母のもとへ置いていくのは当然じゃないかな。<br> 婆さんと長女は、自業自得。 </span></span><br><span class="t_h">571: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2013/05/30(木) 07:07:21.59 0</span><br></span><br><span style="font-weight:bold;" class="t_b"><span style="color: rgb(0, 0, 153);"> ↑あ、自業自得と言っても悪の根源は旦那だけどね </span></span><br><span class="t_h">573: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2013/05/30(木) 07:12:58.80 0</span><br></span><br><span style="font-weight:bold;" class="t_b"> うん、長女は置いていくの一択しかない。<br> 万が一にも情に流されて連れて行っても<br> 憎み合ってる今の関係じゃ家出や非行行為、警察沙汰のお決まりパターンで<br> あなたの心労と後悔がテトリス状態になるだけの未来しか見えない。 </span><br><span class="t_h">574: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2013/05/30(木) 07:31:49.67 P</span><br></span><br><span style="font-weight:bold;" class="t_b"> もともと血が繋がっていないしね。<br> 三女連れてくだけけでも女神すぎ。<br> 長女も哀れだけど父親のせいだし気にスンナ。 </span><br><span class="t_h">576: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2013/05/30(木) 08:17:19.76 0</span><br></span><br><span style="font-weight:bold;" class="t_b"><span style="color: rgb(204, 0, 0);"> 前妻の浮気で離婚っていうのも、こうなったら怪しいよなあ・・・・ </span></span><br><span class="t_h">577: <span style="font-weight: bold; color: green;">ママ母</span> <span style="color: gray;"> 2013/05/30(木) 08:17:23.73 0</span><br></span><br><span style="font-weight:bold;color:#800080;" class="t_b"> 情がない、人でなしと、叩かれるかと思って書き込みしましたが、<br> 長女を置いて行くのは已む無しと言ってもらえて、少し自己嫌悪が和らぎました。<br> ありがとうございます。<br><br> 明け方、長女が私の所に来て、<br> 「お母さん、お願いだから置いて行かないで、お母さん達と一緒に行きたい」と、<br> 泣きながら縋りついて来ました。<br><br> でも、「私は、あなたの母親じゃない。<br> 母になろうと6年間頑張って来たけれど、あなたは認めてくれなかった。<br> もう頑張る気持ちはない。今更、お母さんと呼ばないで欲しい」そう言って突き放しました。<br><br> その言葉に長女は怒り、私を罵倒して泣き喚き、また暴れ出しましたが、長女を押さえ付け<br> 「拒絶されるのは悲しいでしょ?憎いでしょ?<br> それじゃあ、今までの私の気持ちも分かるよね?<br> あなたを連れて行けない、行きたくない私の気持ちも分かるよね?<br> もうそろそろ、他人の気持ちを思いやれる歳じゃないの?<br> それに、怒りをぶつける相手が違うんじゃないの?<br> これ以上、暴れようと泣き喚こうと、私の気持ちは変わりません」<br><br> 長女をトメの部屋に連れて行くと、グチャグチャになった部屋の中でトメも泣いていました。<br> 「お婆ちゃんは、1人じゃ生活出来ないのも分かるよね?<br> あなたが助けてあげるか、それが無理だったらお父さんに相談しなさい」と置いて来ました。<br> それ以来、暴れる事もなく静かです。<br><br> 私は人でなしです。<br> でも、情に流される事なく、この勢いでこの家を出て行きます。<br> 明日が引っ越しなので、荷造り頑張ります。<br> 聞いてくれてありがとうございました。 </span><br><span class="t_h">578: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2013/05/30(木) 08:26:05.73 0</span><br></span><br><span style="font-weight:bold;" class="t_b"> お互いのの気持ちがわかるから尚更辛いんだろうね…<br> 本人も娘も辛いなぁ… </span><br><span class="t_h">579: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2013/05/30(木) 08:30:56.04 0</span><br></span><br><span style="font-weight:bold;" class="t_b"><span style="color: rgb(0, 102, 0);"> お互いのためにも長女とは離れた方が良さそうだよね。<br> 旦那が最低すぎるよ。<br> 頑張ってね。 </span></span><br><span class="t_h">580: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2013/05/30(木) 08:32:26.52 0</span><br></span><br><span style="font-weight:bold;" class="t_b"> 娘の気持ちなんてさっぱりわからんけど、<br> 分かる人もいるのね。 </span><br><span class="t_h">581: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2013/05/30(木) 08:39:58.90 O</span><br></span><br><span style="font-weight:bold;" class="t_b"><span style="color: rgb(255, 102, 0);"> 旦那と浮気相手だけがのうのうと暮らすのかと思うと、イラッとする… </span></span><br><span class="t_h">582: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2013/05/30(木) 08:42:44.36 0</span><br></span><br><span style="font-weight:bold;" class="t_b"> <span class="anchor" style="color: rgb(0, 0, 205);">&gt;&gt;581</span><br> この状況だとクソババアとひねくれた娘がついてるから<br> 遅かれ早かれ破綻でしょ。<br> 他人ものだったからいいとこどりしてただけで<br> 日常になったら大変だと思うわ。<br><br> 慰謝料養育費はどうするんだろうね?<br> 1万でも2万でもいいからぶんどらないとダメだよ。 </span><br><span class="t_h">583: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2013/05/30(木) 08:43:46.52 O</span><br></span><br><span style="font-weight:bold;" class="t_b">つもりでしょ?<br> 継母なのも本当だし、努力足りてないじゃん。<br> なに悲劇のヒロインぶってんの?そりゃ、急に母親ですって現れたら警戒するもんだ。<br> 急に母親面して説教されても反発するにきまってんじゃん。<br> なに長女のせいにしてんだか。 </span><br><span class="t_h">584: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2013/05/30(木) 08:44:31.43 0</span><br></span><br><span style="font-weight:bold;" class="t_b"><span style="color: rgb(0, 51, 204);"> その浮気相手も何年か後には浮気で泣くor泣かせるに<br> 1000000ペソ </span></span><br><span class="t_h">585: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2013/05/30(木) 08:46:24.51 0</span><br></span><br><span style="font-weight:bold;" class="t_b"><span style="color: rgb(102, 0, 0);">6年間ずっとあなたを母親と認めなかったんだよね?<br> 残念だけど、娘さんは浮気して出て行ったお母さんそっくりなんだと思う<br><br> 周りの気持ちがどうであろうが自分が居心地が良い場所がすべてなんだよね<br> そのためなら、いままで結託して母親をいじめていた祖母を置いて行く事も平気<br><br> 「行かないで!みんなで一緒に暮らそう」<br> じゃなくて祖母だけ置いて行こうと思っている時点で、あなたとおばあちゃんが仲が悪い事は長女は熟知してると思う<br> そしてその原因は自分が作った事もわかってるんだと思う<br><br> 連れて行ったら今度は、外に向かって自分は連れ子だから虐待されてるとか言い始めて、一番下の娘さんにあること<br> ないこと吹き込んで家族をバラバラにされると思うよ<br> 今のままだと下の2人が自分よりも愛されてる事を知ってるから、母親から一番下を引き離そうとするから<br><br> 逃げて正解だよ </span></span><br><span class="t_h">597: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2013/05/30(木) 09:51:30.10 O</span><br></span><br><span style="font-weight:bold;" class="t_b"> 父親から貰う愛情と構って貰う時間を奪われて、素直に受け入れると思っている方がおかしい。 </span><br><span class="t_h">600: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2013/05/30(木) 10:02:29.82 0</span><br></span><br><span style="font-weight:bold;" class="t_b"> 長女の敵意は今度は<br> 浮気再婚相手に行くんだろうねー<br> いくら面倒はトメが見ると言っても<br> 実の娘なんだから養育義務はあるし<br> 邪険にも出来ないから<br> どうせ長女と父親と再婚相手で<br> もめにもめて今度の結婚も上手くいかないよ。 </span><br><span class="t_h">602: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2013/05/30(木) 10:37:48.65 0</span><br></span><br><span style="font-weight:bold;" class="t_b"> きっと愛情確認の度が過ぎたんだろうなぁ長女<br> いざ捨てられることになって焦ってるとか自業自得ですわ<br> まだ小さい子なら仕方ない今見捨てるのは可哀想と思うけど中1じゃ同情できないわ </span><br><span class="t_h">603: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2013/05/30(木) 10:39:59.84 0</span><br></span><br><span style="font-weight:bold;" class="t_b"><span style="color: rgb(255, 51, 0);"> 出て行った後、長女に居場所を知られないようにした方がいいかもね。 </span></span><br><p style="color:gray;text-align:right;">引用元: <a target="_blank" href="http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1369259241/">・ただ聞いて欲しいの!ハイ聞きましょう309</a></p><br><br></span><br clear="all"><br clear="all"> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=7451174&name=sawadablogger&pid=19692623" width="1" height="1" />http://chiwa-soku.blog.jp/archives/19692623.html膿家脳のウト「わしが先に行ったら母さんの面倒をよろしくな」→数年後、私『この家が嫌なら… 元 の 家 に帰っていいんですよ?』http://onihimechan.com/archives/50507665.html<p style="color:gray;text-align:right;">引用元: <a href="#" target="_blank">・</a><a href="http://toki.2ch.net/test/read.cgi/live/1286271757/" target="_blank">勇者降臨 義理家族に言ってスカッとした一言 其152</a></p> <br /><div class="t_h">932:&nbsp;<span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span>&nbsp;<span style="color: gray;">2010/11/01(月) 18:47:37 0</span></div><div style="font-size: 16px; font-weight: bold; color: rgb(128, 0, 128); line-height: 24px;" class="t_b">うちのウトは、夫と私をわざわざ正座させて&nbsp;<br />「わしが先に行くことがあったら母さんを引き取って面倒を見るように」と言い渡したよ。&nbsp;<br /><br />老後の資金は家のために全部使い果たしているので、<br />面倒みる金はもちろん全部息子持ち。介護はもちろん嫁の仕事。&nbsp;<br />お願いではなく、長男を頼ってやってるんだ誇りに思えみたいな感じ。&nbsp;</div><br /><div class="article_mid"> <p class="sponsoredlink">スポンサードリンク</p> <div class="ads_conmid"> <div id="ads_conmid1"> <!-- i2iAds define --> <script type=text/javascript src='//i2ad.jp/i/iQXeWRlZghBQ/sync'></script> <!-- i2iAds output --> <script type=text/javascript>_iads.outAd(3);</script> </div></div></div> <a href="http://onihimechan.com/archives/50507665.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=5719447&name=onihimechan&pid=50507665" width="1" height="1" />http://onihimechan.com/archives/50507665.htmlトメ「実家との縁は切れるものよ!」私『なら、父に頭の一つでも下げて…せめて5000万円支払ってください!話はそれからです』トメ(パクパク…)http://watarukiti.com/archives/68794295.html<p class="res_source">転載元:<a href="http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1189963026/" target="_blank" title="【宣戦】義実家にしたスカッとするDQ返し34【布告】">http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1189963026/</a></p><br /><div class="res_head">358 :&nbsp;<span class="res_name">名無しさん@HOME</span>&nbsp;<span class="res_date">2007/09/19(水) 10:40:30</span></div><div style="font-weight: bold; color: rgb(21, 77, 227); line-height: normal;" class="res_body">小さいDQN返しを。&nbsp;<br /><br />ウトがヘルニアで手術入院することになり、トメから「嫁子が毎日病院に通って&nbsp;<br />身の回りの世話(汚れ物の引き取り・洗濯や話し相手など)をするように。」と&nbsp;<br />言われた。<br /><br />「それが○○家の嫁としての勤めだから。」らしい。&nbsp;</div><br /><div class="article_mid"> <p class="sponsoredlink">スポンサードリンク</p> <div class="ads_conmid"> <div id="ads_conmid1"> <script type="text/javascript" src="http://ads-i2i.jp/ad/icDZyMgMJsg8i/ads?" charset=UTF-8></script> <script type="text/javascript" charset=UTF-8>iad_adout("icDZyMgMJsg8i","50");</script> </div></div></div> <a href="http://watarukiti.com/archives/68794295.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=6354809&name=watakitibakari&pid=68794295" width="1" height="1" />http://watarukiti.com/archives/68794295.html産婦人科の待合室で、トメ「本当に息子の子?」「DNA調べろ!」いつものようにスルーしてたら・・男の子「赤ちゃんのママをいじめるな!」http://kijoume.net/archives/12430716.html<div align="center"><img class="pict" hspace="5" alt="☆サムネ画像_話" border="0" height="304" width="480" src="http://livedoor.blogimg.jp/kijoume/imgs/d/5/d55a6f5a-s.jpg"></div><br /><p style="color:gray;text-align:left;font-size:8px">source: <a target="_blank" href="http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1241389633/">http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1241389633/</a></p> <div class="article_mid"> <script type="text/javascript" src="http://ads-i2i.jp/ad/icDZyMgMJsg8i/ads?" charset=UTF-8></script> <script type="text/javascript" charset=UTF-8>iad_adout("icDZyMgMJsg8i","171");</script> </div> <script type="text/javascript" src="http://kijoume.net/js/article_under.js"></script> <a href="http://kijoume.net/archives/12430716.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=7011829&name=kijoume&pid=12430716" width="1" height="1" />http://kijoume.net/archives/12430716.html産婦人科の待合室で、トメ「本当に息子の子?」「DNA調べろ!」いつものようにスルーしてたら・・男の子「赤ちゃんのママをいじめるな!」http://kijoume.net/archives/12430716.html<div align="center"><img class="pict" hspace="5" alt="☆サムネ画像_話" border="0" height="304" width="480" src="http://livedoor.blogimg.jp/kijoume/imgs/d/5/d55a6f5a-s.jpg"></div><br /><p style="color:gray;text-align:left;font-size:8px">source: <a target="_blank" href="http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1241389633/">http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1241389633/</a></p> <div class="article_mid"> <script type="text/javascript" src="http://ads-i2i.jp/ad/icDZyMgMJsg8i/ads?" charset=UTF-8></script> <script type="text/javascript" charset=UTF-8>iad_adout("icDZyMgMJsg8i","171");</script> </div> <script type="text/javascript" src="http://kijoume.net/js/article_under.js"></script> <a href="http://kijoume.net/archives/12430716.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=7011829&name=kijoume&pid=12430716" width="1" height="1" />http://kijoume.net/archives/12430716.html友人は育休中も子供を保育園に預けるそうだ。同じように税金払ってるのに通ってる子を特別扱いするのはズルイhttp://fuin-ki-dan.blog.jp/archives/69789887.html<p style="color:gray;text-align:right;">ただ聞いて欲しいの!ハイ聞きましょう447<br /><a target="_blank" href="http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/live/1489459274/">http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/live/1489459274/</a></p><br /> <div id="resid845"><div style="color:#333333;">845:<span style="font-weight: bold; color: rgb(0, 128, 0);">名無しさん@HOME</span>:2017/03/22(水) 08:10:38.31 ID:0.net</div> <div style="font-weight:bold;"> <div style="color:#b22222;">出産のため里帰りしたら友人も予定日が近くて、産休中だからと会うことになったんだけどモヤモヤ <br /> お腹大きい中上の子(二人とも2歳児持ち)見るのキツイなーと思ってたのに、友人の家に行ったら、今日は保育園だよ~と <br /> 家の中もすっきり片付いてるし、散らかされてばかりの我が家と大違い <br /><br /></div></div></div> <a href="http://fuin-ki-dan.blog.jp/archives/69789887.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=6358669&name=fuinkidan&pid=69789887" width="1" height="1" />http://fuin-ki-dan.blog.jp/archives/69789887.html父と母は離婚。ある時父が「お母さんとあってみるか?」と言ってきた。そこで知った真実…http://eccentric2ch.com/2017/03/23/post-2363/<p style="color: gray; text-align: right;">引用元: <a href="http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/live/1396871892/" target="_blank">http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/live/1396871892/</a></p> <p><!-- Generated by 2chまとめくす (http://2mtmex.com/) --><span id="more-2363"></span></p> <div class="t_h">515: <span style="color: gray;"> 2015/04/29(水)13:17:21 ID:???</span></div> <div class="t_b sp-warning" style="font-weight: bold; font-size: 13.3333px; line-height: 20px;"> <p>修羅場とは違うかもしれませんが。</p> <p>私の父と私は血のつながりはない。血縁上の父親は私が生まれてすぐ出ていったそうだ。だから顔も名前も知らない。</p> <p>私が2歳か3歳かの時に母が再婚して今の父と一緒に住んでいた。そしてすぐに弟も生まれて何不自由なく父と血が繋がっていないことを除けばごくごく平凡な家庭だった。</p> <p>小学校1年の時母が突然いなくなった。</p> <p>学校から帰ると母がいなかった。弟の幼稚園お迎えに行っていると思ってテレビ見ながら待ってたが1時間たっても帰ってこない。</p> <p>幼稚園から電話が来て「お母さんは?」と聞かれて「家にいない」と答えた。</p> <p>さすがに不安になり母の実家(車で10分くらいの距離)に電話するとおばあちゃんがすぐに弟を迎えに行って、弟と家に来た。</p> <p>おばあちゃんは家に来てテーブルの上にお母さんからの置手紙をみつけ、おばあちゃんが父やおじいちゃんに連絡をしたらしくおじいちゃんやおじさん、父も仕事を切り上げ帰ってきた。</p> <p>父は青ざめていたが、不安な顔をしている私と弟に気づいて「大丈夫だよ、でも、お母さんしばらく家に帰ってこれないみたい」と言ってくれた。</p> </div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h t_i"></div> <div class="t_b t_i" style="font-weight: bold; font-size: 13.3333px; line-height: 20px;"></div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">516: <span style="color: gray;"> 2015/04/29(水)13:22:04 ID:???</span></div> <div class="t_b sp-warning" style="font-weight: bold; font-size: 13.3333px; line-height: 20px;"> <p>「しばらくってどのくらい?どこにいったの?」と聞きたかったが子供から見てもみんな混乱していたので聞けなかった。</p> <p>結局母は帰って来ず、私たち兄弟はそれから1カ月位、私と弟は母の実家に預けられた。</p> <p>このまま父もいなくなるのではと不安だったが父は毎日必ず顔を見に来てくれた。</p> <p>父や祖父母、おじさんも母を探している様子で、毎日どこかに電話したり出かけたりしていた。</p> <p>お母さんはいつ帰ってくるか。誰に聞いても明確な答えは返ってこなかった。</p> <p>1カ月くらいが過ぎて母が帰らないまま私たちは家に戻った。</p> <p>久々に帰った家は、前と何も変わっていない1か月前に家を出た時のままだったが、母がいない事が実感してしまい弟と大泣きしてしまった。私たち2人を抱きしめて「お父さんがいるから大丈夫」といった。</p> <p>「お母さんは帰ってこないの?」と泣きじゃくりながら聞いたが父は何も答えなかった。</p> <p>それから父は朝、早く起きて朝食を作り私と弟に食べさせて弟を幼稚園に送り仕事へ、幼稚園のお迎えは主におばあちゃんがしてくれてそのまま家で私を弟の面倒をみて夕食を作り食べて、父が帰ったらおばあちゃんは帰るというパターンになった。</p> <p>母がいなくなってさみしい思いをしているだろうと察しているのかおじいちゃんや、おじさんもよく遊びに来てくれた。</p> </div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">517: <span style="color: gray;"> 2015/04/29(水)13:25:36 ID:???</span></div> <div class="t_b sp-warning" style="font-weight: bold; font-size: 13.3333px; line-height: 20px;"> <p>弟が幼稚園を卒業して弟を迎えに行く必要が無くなってもおばあちゃんはしょっちゅう家にご飯を作りに来てくれていたが父もおばあちゃんばかりに負担はかけられないと考えてか早く帰ってきて料理をするときもあった。</p> <p>父の料理は正直あまりうまくなかったが気を使って「おいしいよ」と言っていた。でも母の料理を思い出しさびしくなった。</p> <p>小学校は父兄が協力が必要な行事がたくさんあったが父はいつも参加してくれた。どうしてもこれない時はおじいちゃんが来てくれた。</p> <p>基本給食だったが遠足や部活の試合の時なんかは朝早く起きてお弁当を作って送り出してくれた。</p> <p>父は1人で父と母の役目をこなしていた。子供から見ても大変なのが分かったのであまりわがままは言わず困らせたことも少なかったと思う。</p> <p>何度か父に母について聞いたこともあったが父は答えに困っていた。小学校高学年にもなると母のことを話題にすることも無くなった。というか何となく触れてはいけないことのようになっていった。</p> <p>でもやっぱり内心は気になっていて死んだのか?とも思ったが葬式はしていない。何か悪い事をして(交通事故とか)刑務所にいるんじゃないか?</p> <p>とかいろいろ考えてはみたものの、父と母はけんかして母が怒って出ていったのだと結論をだした。それ以外思いつかなかった。</p> <p>そして中学生にもなるとだんだん母はもう帰ってこないと思うようなって、母のことが気になることも無くなった。</p> </div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">518: <span style="color: gray;"> 2015/04/29(水)13:30:30 ID:???</span></div> <div class="t_b sp-warning" style="font-weight: bold; font-size: 13.3333px; line-height: 20px;"> <p>中学2年か3年かは忘れたが進路での3者面談の時自分は就職をして定時制の高校に通うことを希望した。父に負担をかけたくなかったからだ。</p> <p>父には本当に感謝していた。本当の親でないのになぜ本当の子供のようにできるのか。すごいと思い、尊敬し父のようになりたいと思った。だからこその決断だった。</p> <p>私は父にそのことを伝えた。いつも落ち着いている父が珍しく声を荒げて</p> <p>「本当の親ってなんだ?お前の前のお父さんや、お母さんはお前たちのことを捨てた。そんな奴が本当の親って言えるのか?本当の親ってのは自分の事より子供の事を考える人間のことだ。血のつながりなんか関係ない。」</p> <p>自分の母や前の父親が自分の事を捨てたってのは薄々気づいていたがただ断言されてしまうとショックだった。</p> <p>でもそれよりも父が私の事を「本当の子」だと言ってくれたことがうれしかった。</p> <p>「お前の気持ちはうれしいが、感謝してくれているならお前が本当に進みたい道に進んでほしい。」</p> <p>気づいたら私は泣いていた。「ありがとう」と言いたかったが照れ臭くて言えなかった。</p> <p>父も先生も泣いていた。帰り際先生が「素晴らしいお父さんだ。大事にしなさい」と言ってくれた。</p> <p>私は普通の高校へ進路を決めて猛勉強した。その結果、割と頭のいい進学校に合格できた。卒業式は父が仕事を休んで来てくれた。父は泣いていた。</p> <p>その夜、父は私の部屋に来た。</p> <p>「お前も中学卒業か、早いもんだな。高校生でも大人とは言えないが自分の事は自分で決めてもいい頃だろう」</p> <p>父が何が言いたいかわからず頭の中は「??」だった。そしてすこし間があった。</p> <p>「お母さんとあってみるか?」</p> <p>「え?居場所知ってるの?」</p> <p>父は母の居場所を知っていた。私が会うつもりなら連絡をとるという。</p> <p>「会う」私はすぐにそういった。</p> </div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">519: <span style="color: gray;"> 2015/04/29(水)13:48:27 ID:???</span></div> <div class="t_b sp-warning" style="font-weight: bold; font-size: 13.3333px; line-height: 20px;"> <p>父は弟にも話をした。最初弟は今さらあっても。。。という感じであまり乗り気でない感じだったが「今会っておかないと絶対後悔する」と(根拠はないが)説得した。</p> <p>2,3日後に弟と私で国道沿いのファミレスで母に会う事になった。</p> <p>会うまでの間、いろんなことを考え、混乱した。なぜ出ていったのか、私たちをどう思っているのか、今何をしているのか、聞きたいことは山ほどある。</p> <p>でもそれを聞いていいのか、聞いたところで何になるのか。それならば会わない方かいいのか。</p> <p>一番聞きたかったのは私たちを捨てた理由はやむを得ない事情があったのではないか?それを母の口から聞きたい。ということだった。</p> <p>会う当日は夕方から会う事になっていた。春休みで受験も終わっていたので普段は昼まで寝ていたが8時には目が覚めて一日中そわそわしていた。</p> <p>弟は部活に行ってた。「あと数時間でお母さんと会う、数時間後私たちは何を話しているんだろう」そればかり考えていた。</p> <p>弟が帰ってきて二人で自転車でファミレスまで行った。</p> <p>ファミレスの店内に入ると店員の「何名様ですか?」より先に母が手を振っていた。</p> <p>母の席に着く。母は自分の記憶の母よりかなり老けておばさんになっていたが、遠い昔の記憶の片隅に残っていた母だった。</p> <p>母を直視できず、10秒位間があった。何を話せばいいのか分らなかった。</p> <p>「久しぶり」それが10年振りの最初の母の言葉だった。</p> </div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">520: <span style="color: gray;"> 2015/04/29(水)14:12:14 ID:???</span></div> <div class="t_b sp-warning" style="font-weight: bold; font-size: 13.3333px; line-height: 20px;"> <p>母はいろんなことを聞いてきた。最初は緊張のため母からの質問に答えていただけだったが少しづつ段々自分から話が出来るようになった。</p> <p>学校の事、友達の事、進学の事、小学校のころ鉄棒にぶつかってでっかいたんこぶを作ったこと、部活でもう少しで全国大会に行けなかったこと。</p> <p>いつの間にか止まらなくなっていた。聞いてほしい事がどんどん出てきた。母はニコニコ聞いてくれていた。</p> <p>あまりに私がしゃべってばっかりいるので弟が「自分ばっかしゃべりすぎだよ」と諭された。</p> <p>私は母がいなくて寂しかったことはない。と自分で思っていた。</p> <p>でも母と話していると私は母に聞いてほしかったことが止まらなかった。きっと母がいなくてさみしかった。母に会いたかったが自分の気持ちを押し殺していただけだったと気付いた。</p> <p>楽しかった。あっと言う間に時間が過ぎて、窓の外はすっかり暗くなっていた。先日買ってもらったばかりのPHSが鳴った。父からだった。</p> <p>父は「久々なんだからまだ話しててもいい」と言っていたが母はあまり遅くなっても危ないからとその日の面会は終了となった。</p> <p>最後に母は「自分勝手な母のせいで苦労掛けたと思います。本当にごめんなさい。本当に身勝手なお願いだけどたまにでいいから今日みたいに会いたい」母は泣いていた。</p> <p>私も弟も二つ返事で了承した。</p> <p>「私子、弟男、今日は本当に本当にありがとう。優しい子に育ってくれてうれしい。」</p> <p>「お父さんに感謝だね」</p> <p>しきりにそう言っていた。私たちがお父さんに感謝しなさいという意味なのか、それとも、母自身が父に感謝しているという意味なのか分からなかったが、多分両方の意味だろう。</p> <p>帰り道、母はちゃんといて私たちの事を気にかけていてくれた。これからは母と話が出来る。そう思うと嬉しくてたまらなかった。</p> <p>一番聞きたいと思っていた、母が出ていった理由などどうでもよくなっていた。</p> </div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">521: <span style="color: gray;"> 2015/04/29(水)14:21:06 ID:???</span></div> <div class="t_b sp-warning" style="font-weight: bold; font-size: 13.3333px; line-height: 20px;"> <p>家に帰り父に今日のことを報告した。嬉しかった、楽しかった。興奮気味に話す私たちの話を優しく聞いてくれた。</p> <p>「もうお母さんとは暮らせないの?」</p> <p>深く考えずに言ってしまい、まずい事聞いてしまったと思った。</p> <p>父は少し暗い顔をした。</p> <p>父「2人は母さんと暮らしたいか?」</p> <p>私&amp;弟「うん」</p> <p>父「母さんが出ていった理由は聞いたか?」</p> <p>私「聞けなかった。」</p> <p>それでその話題は終わってしまった。</p> <p>数日後「ちょっとついてこい」と私たち兄弟を連れ出した。</p> <p>席が個室になっているレストランだった。母が店の前で待っていた。</p> <p>何が始まるのか何となくわかった。</p> <p>父「2人に今までの経緯を全て説明する。そのうえで自分たちがどうしたいか決めてほしい。」</p> </div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">522: <span style="color: gray;"> 2015/04/29(水)14:31:17 ID:???</span></div> <div class="t_b sp-warning" style="font-weight: bold; font-size: 13.3333px; line-height: 20px;"> <p>母は覚悟を決めたように話し始めた。</p> <p>前の夫(私の血縁上の父)とは結婚する前から働かずパチンコばっかりして金が無くなると金の無心ばかりしていた、私子を妊娠したので結婚したのでこれを期に働いてくれるかと期待したがダメだった。母の貯金を食いつぶして出ていった。<br /> 私子を一人で育てる覚悟をして実家に帰った。でもまだ前の夫に未練があった。もしかしたら心を入れ替えてやり直したいって言ってくるんじゃないかって思ってた。でも1年待っても2年待っても前の夫から連絡は無かった。</p> <p>地元に帰ると地元の友達が心配して様子を見に来てくれた。その一人がお父さんだった。</p> <p>お父さんはしょっちゅう遊びに来てくれて、沈んでいた母を私子と連れ出してくれたり、面倒も見てくれたりしてくれた。前の夫の事も相談していた。</p> <p>私が2歳の時に父は母に「お前も、私子もまとめて幸せにしてやる」とプロポーズして二人は結婚した。</p> <p>程なくして弟男を妊娠⇒誕生となる。</p> <p>それから3年程経って突然、前夫が母に連絡をしてきた。前夫は母に復縁を迫った。前夫への気持ちが蘇り、そのまま不倫関係になってしまった。不倫関係は半年近く続いた。前夫は父とは離婚して母と再婚しよう、言って来た。子供たちは父に任せればいいと。</p> <p>母は前夫に気持ちがあったが家族を捨てる決断は出来なかった。</p> <p>そんな母にしびれを切らし前夫は父と子供がいないすきを見計らい半ば強引に母を連れ出した。私子と弟男が気がかりだったが父は子煩悩で優しい人だから自分がいなくてもちゃんと育ててくれると思い、そのまま家出をした。</p> </div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">523: <span style="color: gray;"> 2015/04/29(水)14:36:11 ID:???</span></div> <div class="t_b sp-warning" style="font-weight: bold; font-size: 13.3333px; line-height: 20px;"> <p>前夫は「しばらくしたら、父に離婚の話をしに行こう」と言っていたが、家出して1週間位で父と母の父が興信所を使って母の居場所を突き止めて、前夫の部屋に乗り込んできた。興信所で調べたため一緒にいる男が前夫だということも知っていた。</p> <p>父は怒り泣いていた。</p> <p>「子供たちを捨てたのか?」</p> <p>父の顔を見たら何も返事が出来なかった。</p> <p>母父からは絶縁を言い渡された。</p> <p>この時やっと母は自分のやったことの重大さに気付いた。しかしもう取り返しが付かなかった。</p> <p>気がつくと私は母を睨みつけていた。母が気持ち悪い人間に見えた。「キモい。っさいってい、あんたお父さんの気持ち考えたの?どんだけ苦労したかわかってんの!?」私はそう言って席を立った。<br /> 目まいがして真っすぐ歩けず駐車場で吐いてしまった。父はすぐに追いかけてきて、私の嘔吐が一段落すると「今日は帰ろう」といって、弟を連れてきて、母の所には戻らず帰った。</p> <p>男を作って出ていった事は可能性として考えてはいたがよりにも寄って私を捨てた前父だったことがショックだった。父より前父を選んだ母が許せなかった。</p> <p>2,3日後、私は父に「母を許すことはできない。母にそう伝えて欲しい」と言った。</p> <p>父は「母の話はまだ途中だ。許す、許さないは全てを知ってから判断しなさい。母と会うのが嫌なら俺から説明する。」</p> <p>私は母に会う気にはなれず弟も呼んで父からその後の話を聞くことにした。</p> </div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">524: <span style="color: gray;"> 2015/04/29(水)14:36:15 ID:???</span></div> <div class="t_b" style="font-weight: bold; font-size: 13.3333px; line-height: 20px;"><span style="color: #ff9900;">お母さん、自分に都合よく話しているね</span><br /> <span style="color: #ff9900;">紫煙</span></div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">525: <span style="color: gray;"> 2015/04/29(水)14:43:30 ID:???</span></div> <div class="t_b sp-warning" style="font-weight: bold; font-size: 13.3333px; line-height: 20px;"> <p>読んでくれてる人がいますね!紫煙感謝です<br /> では続き</p> <p>夫と母の部屋に乗り込んだ後日、改めて話し合いの場が設けられて父が出した条件は「慰謝料の請求はしない。その代わり親権は絶対に譲らない。面会も一切なし。実家からも絶縁。もし、親権を望む場合は(多額の)慰謝料を請求する。」というものだった。母は混乱。</p> <p>そんな母をよそに前夫はその条件を飲んで示談が成立してしまった。</p> <p>「せめて面会だけも」と懇願したが父は「お前はもうあの子たちの親じゃない。」といって取り合わなかった。</p> <p>前夫は「一人は俺の子じゃないんだし、子供なんてまた作ればいいじゃないか」と言っていた。</p> <p>父はこんな男に親権を取られなくて本当に良かったと安堵した。</p> <p>母は元夫とは再婚せず、元夫のもとを去った。</p> <p>1人で地元を離れて部屋を借りてアルバイトで生活をした。私たちに会いたくて、父とやり直したくて謝罪の手紙を送ったが父は封を切らない状態で送り返した。それでも何度も何度も手紙が来た。<br /> あまりにもよく届くので、父は「子供たちが気づいてしまうので手紙を書くなら職場宛にしてほしい事、一度でも子を捨てた人間を親として家庭に戻らせることは出来ない事。子供たちの写真だけはたまに送る」という事を書いて返信した。</p> <p>そして母はたまに届く私たちの写真だけを楽しみに今まで生きてきた。</p> <p>話を最後まで聞いても私は許す気にはならなかった。</p> <p>「自業自得だよ。」と呟いた。</p> <p>すると弟がノートを手渡してきた。「姉ちゃんが吐いてるときにお母さんから預かった。」</p> </div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">526: <span style="color: gray;"> 2015/04/29(水)15:07:03 ID:???</span></div> <div class="t_b sp-warning" style="font-weight: bold; font-size: 13.3333px; line-height: 20px;"> <p>ノートは5冊有った。そのノートは母の日記だった。</p> <p>「いつか私子と弟男がこの日記を見てくれると信じて」という文章から始まっていた。</p> <p>母が前夫の元を出た日から始まっていた。約10年毎日欠かさず書いてあった。</p> <p>最初の方は謝罪と後悔、ばかりだった。</p> <p>「まだ悪い夢を見ているんじゃないかと思う。でも朝目が覚めると家族はない。これが現実なんだと実感する。夫と子供を裏切った自分が悪い。」</p> <p>「弟男と同じぐらいの男の子を連れた家族がスーパーで楽しそうに買い物していた。私は家族がみんなで買い物に行くとかそんな日常的なことが実は最高の幸せなんだと気付かなかった。」</p> <p>とか。段々と苦しいながらも現実を受け入れて生活をしている様子が見て取れた。</p> <p>その後も必ず私たち姉弟の事が書いてあった。</p> <p>「弟男!入学おめでとう。たくさんお友達を作って、たくさん遊んで、勉強も頑張ってね。学校に行く時は車に気をつけて。ランドセルを背負った姿が見たかった。」</p> <p>「私子、弟男、あけましておめでとう、どんなお正月を過ごしていいるかな。今年が2人にとって素晴らしい1年になりますように。」</p> <p>「二人の写真が届いた!弟男は少し大人っぽくなったかな。声変りもそろそろ?私子は前髪があった方がかわいい!どんな生活をしてるんだろう。知りたい。すごく会いたい」</p> <p>意外な事実も書いてあった。弟のランドセルをはじめ誕生日やクリスマスには母は私たちにプレゼントを送っていた。</p> <p>そのプレゼントは父方の祖父母からということで私たちに渡されていた。</p> <p>ゆっくり丁寧に母の気持ちを考えながら読んだ。母過ごした10年間を全部受け止めたかった。全部読むのに3日かかった。</p> <p>読み終わるとすごく母に会いたくなった。</p> </div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">527: <span style="color: gray;"> 2015/04/29(水)15:18:20 ID:???</span></div> <div class="t_b sp-warning" style="font-weight: bold; font-size: 13.3333px; line-height: 20px;"> <p>私は弟と父に「母を許してまた一緒に暮らしたい。」事を伝えた。</p> <p>父は真剣な顔で「誰かを許すという事は、今後絶対にその事を持ち出して責立てたり、非難してはいけない。それが出来るか?」</p> <p>私と弟は「出来る」と答えた。</p> <p>父はニヤッと笑い。「じゃーいこう!」</p> <p>「え?今から?」</p> <p>「こういうのは早い方がいいんだ」</p> <p>3人で車で母の部屋に向かった。修学旅行の前の様なウキウキした気分だった。母の部屋はとなりの市だった。</p> <p>母は突然の訪問に驚いていた。</p> <p>「どうしたの?とりあえず入って」</p> <p>「いや、ここでいい。確認したいことがある。」</p> <p>父は私たちを見てから、母の顔をみてゆっくりと</p> <p>「お前は母として自分を犠牲にしてでもこの子達を守る覚悟があるか?」</p> <p>母は私たちそれぞれの顔を見つめて</p> <p>「あります。自分の命に変えても守りgyふじこ!」エグエグしていて最後の方は言えてなかった。</p> </div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">528: <span style="color: gray;"> 2015/04/29(水)15:20:23 ID:???</span></div> <div class="t_b sp-warning" style="font-weight: bold; font-size: 13.3333px; line-height: 20px;"> <p>父は私たちを見て</p> <p>「家族は1日でなれるもんじゃない。お互いを思いやって毎日少しずつ家族になっていくんだ。それが出来るか?」</p> <p>私は深く頷いた。</p> <p>父はもう一度母の方を向き優しく</p> <p>「帰ろう」</p> <p>と言った。</p> <p>私は母に手を伸ばして</p> <p>「家に帰ろう、お母さん」と言った。</p> <p>私は弟に「あんたもやれ」と目配せして弟も母に手を伸ばした。</p> <p>母は私たちと手をつないだまま号泣した。私は母を抱きしめた。</p> <p>母はなんか言ってたけど、全然聞き取れなかった。それでも「うん、うん」と返事をした。</p> <p>私たちは家に帰った。母は家に帰ってもずーっと泣いていた。</p> <p>その夜はリビングに布団をひいてみんなで寝た。</p> <p>布団に入って母といろんな話をした。</p> <p>「私子も弟も本当に優しい。」母は言った。</p> <p>「お父さんに似たんだよ、親子だから」私は言った。</p> <p>「家族みんな一緒にいる。これって奇跡なんだね。」母は言った。</p> <p>4人家族に戻り私は高校生になった。母はいつも幸せそうだった。</p> <p>それから10年以上たち私はもうすぐ母になる。親になる決意を忘れないためこれをまとめました。</p> </div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h t_i">531: <span style="color: gray;"> 2015/04/29(水)15:48:08 ID:???</span></div> <div class="t_b t_i" style="font-weight: bold; font-size: 13.3333px; line-height: 20px; color: #ff0000;"> <p><span class="anchor" style="color: mediumblue;">&gt;&gt;528</span><br /> 泣いた(´;ω;`)</p> <p>元気な赤ちゃんが生まれる事祈ってます</p> </div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">535: <span style="color: gray;"> 2015/05/02(土)01:39:29 ID:???</span></div> <div class="t_b" style="font-weight: bold; font-size: 13.3333px; line-height: 20px; color: #0000cd;">お母さん、子供たちを捨てたのは事実だからなぁ…<br /> 前夫が悪いように言っているが、別に拉致監禁されていたわけじゃない<br /> 要は不倫の駆け落ちだよ<br /> そして何より信じられないのが、その駆け落ち相手との間の子供を連れて行かなかったこと<br /> 第三の男との駆け落ちで全部の子供を捨てていくのはまだ分かるが<br /> 子供の実の父親との駆け落ちでその子供を捨てていくって何だよ<br /> 後から引き取ればいいって考えでもたとえ一時であっても血の繋がらない寝取られ男の許に残すなんて信じられない</div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">536: <span style="color: gray;"> 2015/05/02(土)08:03:54 ID:???</span></div> <div class="t_b" style="font-weight: bold; font-size: 13.3333px; line-height: 20px; color: #a52a2a;"> <p>立派なお父さんだから娘として大切にしてくれたけど<br /> 並の男なら動揺して捨ててもおかしくないもんね</p> <p>でもまあ、せっかく家族に戻れたんだし<br /> お父さんをお手本に、お母さんを反面教師に立派な親になってね</p> </div> <p>&nbsp;<div class="sb-type-fb"> <div class="sb-subtype-a"> <div class="sb-speaker"> <div class="sb-icon"> <img class="sb-icon" src="http://eccentric2ch.com/wp-content/plugins/speech-bubble/img/otoko.ing" /> </div> <div class="sb-name">太郎さん</div> </div> <div class="sb-content"> <div class="sb-speech-bubble"> お父さんも気持ちの整理がついて家族にもどれたんだと思う。</div> </div> </div> </div><br /> <div class="sb-type-fb"> <div class="sb-subtype-b"> <div class="sb-speaker"> <div class="sb-icon"> <img class="sb-icon" src="http://eccentric2ch.com/wp-content/plugins/speech-bubble/img/onna.ing" /> </div> <div class="sb-name">花子さん</div> </div> <div class="sb-content"> <div class="sb-speech-bubble">末永く幸せが続きますように </div> </div> </div> </div></p>http://eccentric2ch.com/2017/03/23/post-2363/キチママ『あれ誰!?』私「夫だけど…」 → キチ『旦那くん、子供欲しいよね?私と結婚し直さない?』私「(絶句)」母「こら!」 → すると旦那が…http://sukattojapan.com/archives/14972733.html<div align="center"><a target="_blank" title="logo (2)" href="http://livedoor.blogimg.jp/skjapan2ch/imgs/3/7/3728ecf2.png"><img class="pict" hspace="5" alt="logo (2)" border="0" height="258" width="480" src="http://livedoor.blogimg.jp/skjapan2ch/imgs/3/7/3728ecf2-s.png"></a></div><br /><br /> <p style="color:gray;text-align:right;font-size:8px;">引用元: <a target="_blank" href="http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1326694605/">【宣戦】親戚にしたスカッとするDQN返し 1【布告】</a></p> <script type="text/javascript" src="http://sukattojapan.com/js/articlemore-front.js"></script> <div class="article_mid"> <script type="text/javascript" src="http://ads-i2i.jp/ad/icDZyMgMJsg8i/ads?" charset=UTF-8></script> <script type="text/javascript" charset=UTF-8>iad_adout("icDZyMgMJsg8i","137");</script> </div> <a href="http://sukattojapan.com/archives/14972733.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=6917218&name=skjapan2ch&pid=14972733" width="1" height="1" />http://sukattojapan.com/archives/14972733.html中学時代のイジメっ子が他界。警察『恨んでたよね?』俺「」警察『君が犯人だって証言があるんだ』俺「」容疑をかけられ…http://www.kekkon-sokuho.com/archives/50899882.html<p style="color:gray;text-align:right;">引用元: <a href="http://2chspa.com/thread/live/1340680684" target="_blank">・</a><a href="http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1340680684/" target="_blank">今までにあった最大の修羅場 £47</a></p><div class="t_h">299: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2012/06/29(金) 01:05:49.69 0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:16px;line-height:24px;color:rgb(5, 109, 178);margin-bottom:15px;margin-top:15px;"><div style="font-weight:bold;font-size:16px;font-weight: 600; 'メイリオ',meiryo,Arial,Helvetica;" class="honbun1"> <span class="anchor" style="color: mediumblue;">&gt;&gt;134</span> <br /> 取調室の机と椅子はボルト固定 </div></div><br /> <div class="t_h">301: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2012/06/29(金) 01:30:23.52 0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:16px;line-height:24px;margin-bottom:15px;margin-top:15px;"><div style="font-weight:bold;font-size:16px;font-weight: 600; 'メイリオ',meiryo,Arial,Helvetica;" class="honbun1"> <span class="anchor" style="color: mediumblue;">&gt;&gt;299</span> <br /> イスも固定されてるのか? <br /> じゃあドラマで見るパイプイスや<br />キャスター付きの事務イスも嘘?<br /></div></div><br /> <!-- Generated by 2chまとめくす (http://2mtmex.com/) --> <span style="word-break: break-all; margin: 0px; padding: 0px; line-height: 20px; color: rgb(102, 102, 102); font-family: メイリオ, meiryo, Arial, Helvetica;">よく読まれている記事</span><span style="font-size: x-small; color: rgb(102, 102, 102); font-family: メイリオ, meiryo, Arial, Helvetica;"><span style="word-break: break-all; line-height: 20px;">(アンテナサイトを介して自社記事に飛びます)<br /></span></span><a target="_blank" href="http://newmofu.doorblog.jp/archives/49671555.html?url=lmth.04965805%2Fsevihcra%2Fmoc.ohukos-nokkek.www%2F%2F%3Aptth&amp;noadult=1"><b><span style="font-size: medium; color: rgb(255, 0, 0);">配送業者『ピンポーン。お荷物です』私「来ない…何だったんだ…?」→警察「話聞かせて」私「!?」恐ろしい事件が…</span></b></a><b><span style="font-size: medium;"><br /><br /><a href="http://newresu1.blog.fc2.com/?c=pickup&amp;id=5791493" target="_blank">俺親『お金を出し合って家建てない?』嫁「ムリ!」俺「夢を語っただけだよ」→美味い話に釣られてしまった結果…</a></span></b><span style="font-size: x-small; color: rgb(102, 102, 102); font-family: メイリオ, meiryo, Arial, Helvetica;"><span style="word-break: break-all; line-height: 20px;">&nbsp;<br /><br />&nbsp;</span></span> <p class="adsense_middle" style="margin-left: -10px; padding-top:20px;"><script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script> <!-- 結婚速報 レスポンシブ1 --> <ins google_ad_region="kekkon-common-1" data-ad-format="auto" data-ad-slot="2748254419" data-ad-client="ca-pub-5014099993588654" style="display:block" class="adsbygoogle"></ins> <script> (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); </script></p> <a href="http://www.kekkon-sokuho.com/archives/50899882.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=5155479&name=matome_2ch_-dairiakb&pid=50899882" width="1" height="1" />http://www.kekkon-sokuho.com/archives/50899882.html父がひどいDVだった。母「(氏んだ)祖母に会いに行こう」幼稚園児の私『行く!』 → 車の中で祖母によく言われていた「ある事」を思い出し、母に言ったら…http://sukattojapan.com/archives/14926338.html<div align="center"><a target="_blank" title="logo (2)" href="http://livedoor.blogimg.jp/skjapan2ch/imgs/3/7/3728ecf2.png"><img class="pict" hspace="5" alt="logo (2)" border="0" height="258" width="480" src="http://livedoor.blogimg.jp/skjapan2ch/imgs/3/7/3728ecf2-s.png"></a></div><br /> <p style="color:gray;text-align:right;font-size:8px;">引用元: <a target="_blank" href="http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1107015654/">今までにあった最大の修羅場    £    </a></p> <script type="text/javascript" src="http://sukattojapan.com/js/articlemore-front.js"></script> <div class="article_mid"> <script type="text/javascript" src="http://ads-i2i.jp/ad/icDZyMgMJsg8i/ads?" charset=UTF-8></script> <script type="text/javascript" charset=UTF-8>iad_adout("icDZyMgMJsg8i","137");</script> </div> <a href="http://sukattojapan.com/archives/14926338.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=6917218&name=skjapan2ch&pid=14926338" width="1" height="1" />http://sukattojapan.com/archives/14926338.html姉が具合の悪い子供を置いて飲み会へ → 姉旦那「お前に子供は預けられない」 → 3ヶ月子供と離れ離れに → 姉『子供取られるし義両親から守ってくれないしリコンする!』 → 結果…http://heartlife-matome.com/archives/49681202.html<p style="color:gray;text-align:right;">引用元: <a href="#" target="_blank">・</a><a href="http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1261538838/" target="_blank">【enemy】真のエネミーは義実家ではなく配偶者199【敵】</a></p><br /><br /><br /><div class="t_h">241:&nbsp;<span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span>&nbsp;<span style="color: gray;">2009/12/27(日) 15:46:41</span></div><div style="font-weight: bold; color: rgb(0, 0, 205); line-height: normal;" class="t_b">すみません。流れ読まずに相談です。自分じゃなくて姉の話なんですが、箇条書きにすると&nbsp;<br /><br />姉の旦那に借金発覚、経済的に苦しくなり旦那親と同居&nbsp;<br />↓&nbsp;<br />旦那親とうまくいかず、旦那に話しても親の味方しかしない。&nbsp;<br />↓&nbsp;<br />子が具合悪くなったとき、姉会社の飲み会へ。お前に子供は預けられないと3カ月離される。(その間姉は実家へ)&nbsp;<br />↓&nbsp;<br />子供は精神不安定に。なんとかやり直すことで話はついたがやっぱり旦那親とうまく行かず子供連れて実家帰る。&nbsp;<br />↓&nbsp;<br />子供を返せ。会わせろ。話し合いの場に連れてこいとメールがくる←いまここ&nbsp;</div><br /> <div class="article_mid"><b><span style="font-size: xx-small; color: rgb(160, 160, 160);">スポンサーリンク</span></b><br /><script type="text/javascript" src="http://ads-i2i.jp/ad/icDZyMgMJsg8i/ads?" charset=UTF-8></script><script type="text/javascript" charset=UTF-8>iad_adout("icDZyMgMJsg8i","140");</script></div> <a href="http://heartlife-matome.com/archives/49681202.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=5781017&name=heart_life8&pid=49681202" width="1" height="1" />http://heartlife-matome.com/archives/49681202.html【衝撃の復讐】妊娠中の私『コトメ子にお腹を叩かれた!』コトメ「子供のやった事だし~」旦那「気にするなよ^^」コトメ子「www」私『(いつか復讐してやる)』 → 出産後…http://heartlife-matome.com/archives/49702580.html<p style="color:gray;text-align:right;">引用元: <a target="_blank" href="#">・</a><a target="_blank" href="http://life9.2ch.net/test/read.cgi/live/1210907616/">■□■□チラシの裏 53枚目□■□■</a></p><br /><br /><br /><div class="t_h">366:&nbsp;<span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span>&nbsp;<span style="color: gray;">2008/05/18(日) 21:04:28</span></div><div style="font-weight: bold; color: rgb(0, 0, 205); line-height: normal;" class="t_b">コトメコが、妊娠中の腹を殴る話しあったんで、&nbsp;<br />コトメコにトラウマを植え付けてやった(かも知れない)思い出を書いておく。&nbsp;</div><br /> <div class="article_mid"><b><span style="font-size: xx-small; color: rgb(160, 160, 160);">スポンサーリンク</span></b><br /> <!-- i2iAds define --> <script type=text/javascript src='//i2ad.jp/i/iQXeWRlZghBQ/sync'></script> <!-- i2iAds output --> <script type=text/javascript>_iads.outAd(11);</script> </div> <a href="http://heartlife-matome.com/archives/49702580.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=5781017&name=heart_life8&pid=49702580" width="1" height="1" />http://heartlife-matome.com/archives/49702580.html彼女の両親に挨拶に行こうとしたら「ちょうど一族総出の宴会があるから連れてこい!」となったらしく、出席したらなぜかそこに俺の親父が…http://ashihare.net/archives/15319244.html<div class="thread-info" style="margin:0 0 20px 0;font-size:14px;color:#808080;">今までにあった修羅場を語れ<br>http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/live/1396871892/</div> <div class="res701"> <div class="res-name" style="color:#333333;font-size:14px;">701: <span style="color:#008000; font-weight:bold;">名無しさん@おーぷん</span> 2015/05/17(日) 00:43:52 ID:???</div> <div class="res-body" style="margin:20px 0 35px 10px;font-size:16px;font-weight:bold;color:#0000cc;">血縁関係の修羅場でてるみたいなのでついでに。 <br> <br> 数年前、嫁さんの両親にお付き合いの挨拶に行こうとしたら、 <br> ちょうど一族総出の宴会があるから連れてこい!となったらしく <br> ああ、これは結婚させられる流れだな、とgkbr。 <br> でも逃げ出したらかっこ悪いし、結婚することも考えてたので <br> 勇気を出して顔をだした。 </div></div> <a href="http://ashihare.net/archives/15319244.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=7017743&name=ashihare&pid=15319244" width="1" height="1" />http://ashihare.net/archives/15319244.html恋人だと思っていた幼馴染みが、アッサリ他の人と結婚してしまったhttp://blog.livedoor.jp/kidandan/archives/50906063.html【悪夢】最悪の出来事を語るスレ【修羅場】5人目(c)2ch.net<br /><span style="font-size: x-small;"><a target="_blank" href="http://mint.2ch.net/test/read.cgi/live/1419493107/">http://mint.2ch.net/test/read.cgi/live/1419493107/</a></span><br /><br /><img class="pict" alt="150226-16" src="http://livedoor.blogimg.jp/kidandan/imgs/b/9/b9a94a0f.jpg" width="480" hspace="5" height="456" border="0"><br /><span style="font-size: small;"><br />611 :<span style="color: rgb(0, 102, 0);"><b>名無しさん@HOME</b></span>[] 2017/03/21(火) 14:57:49.27 0</span><br /><span style="color: rgb(0, 102, 0);"><b>恋人だと思っていた幼馴染みが、アッサリ他の人と結婚してしまったこと<br /><br />幼稚園~高校まで一緒、大学は別だけど学部が一緒<br />医学部だから職業も一緒<br />同じ医局に入って、将来一緒に働きたかった</b></span><br /><br /> <a href="http://blog.livedoor.jp/kidandan/archives/50906063.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=4997465&name=kidandan&pid=50906063" width="1" height="1" />http://blog.livedoor.jp/kidandan/archives/50906063.html【衝撃】新幹線で隣の席が明石家さんまだった。思わず『あ、さんま』ってつぶやいたらトンデモナイことになった…http://sukattojapan.com/archives/14926915.html<div align="center"><a href="http://livedoor.blogimg.jp/skjapan2ch/imgs/3/7/3728ecf2.png" title="logo (2)" target="_blank"><img src="http://livedoor.blogimg.jp/skjapan2ch/imgs/3/7/3728ecf2-s.png" width="480" height="258" border="0" alt="logo (2)" hspace="5" class="pict"></a></div><br /><br /> <p style="color:gray;text-align:right;font-size:8px;">引用元: <a href="http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1378276801/" target="_blank"> 今までにあった最大の修羅場 £92</a></p> <script type="text/javascript" src="http://sukattojapan.com/js/articlemore-front.js"></script> <div class="article_mid"> <script type="text/javascript" src="http://ads-i2i.jp/ad/icDZyMgMJsg8i/ads?" charset=UTF-8></script> <script type="text/javascript" charset=UTF-8>iad_adout("icDZyMgMJsg8i","137");</script> </div> <a href="http://sukattojapan.com/archives/14926915.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=6917218&name=skjapan2ch&pid=14926915" width="1" height="1" />http://sukattojapan.com/archives/14926915.htmlトメ『(トメ愛犬に)あの人怖いでちゅね~wあんな人に懐いちゃダメよw』私「…」 → 3時間後 → トメ『(愛犬)ちゃーん!』犬「(無視)」トメ『えっ』 → 実は…wwhttp://heartlife-matome.com/archives/49702627.html<p style="color:gray;text-align:right;">引用元: <a target="_blank" href="#">・</a><a target="_blank" href="http://life9.2ch.net/test/read.cgi/live/1210856272/">【宣戦】義実家にしたスカッとするDQ返し74【布告】</a></p><br /><br /><br /><div class="t_h">980:&nbsp;<span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span>&nbsp;<span style="color: gray;">2008/05/20(火) 00:12:03</span></div><div style="font-weight: bold; color: rgb(0, 0, 205); line-height: normal;" class="t_b">埋めついでに&nbsp;<br /><br />トメは会うたびに沢山イヤミや流産してしまった&nbsp;<br />私&私の親に暴言をチクチクと言ってくる。&nbsp;<br />それでも中距離別居で会うのは年3回くらいだから我慢してた。&nbsp;</div><br /> <div class="article_mid"><b><span style="font-size: xx-small; color: rgb(160, 160, 160);">スポンサーリンク</span></b><br /> <!-- i2iAds define --> <script type=text/javascript src='//i2ad.jp/i/iQXeWRlZghBQ/sync'></script> <!-- i2iAds output --> <script type=text/javascript>_iads.outAd(11);</script> </div> <a href="http://heartlife-matome.com/archives/49702627.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=5781017&name=heart_life8&pid=49702627" width="1" height="1" />http://heartlife-matome.com/archives/49702627.html私「それはダメです!」トメ『孫クンがかわいそうよ?アレルギーって本当?親が偏食だからでしょ・・?』旦那『母さんの言う通だよ』私(……え?)http://onihimechan.com/archives/50521764.html<p style="color:gray;text-align:right;">引用元: <a target="_blank" href="#">・</a><a target="_blank" href="http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1197471668/">勇者降臨 義理家族に言ってスカッとした一言 其121</a></p><br /><div class="t_h">265:&nbsp;<span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span>&nbsp;<span style="color: gray;">2007/12/20(木) 16:17:55 0</span></div><div class="t_b" style="font-size: 16px; font-weight: bold; color: rgb(128, 0, 128); line-height: 24px;">1/2&nbsp;<br />私じゃなくて旦那の話ですが・・・&nbsp;<br /><br />息子は食アレもち。息子の事はウトメにも話しているので息子に何か食べさせる時には&nbsp;<br />「これは食べさせていい?」とは聞いてくれていたので問題なかった。&nbsp;</div><br /><div class="article_mid"> <p class="sponsoredlink">スポンサードリンク</p> <div class="ads_conmid"> <div id="ads_conmid1"> <!-- i2iAds define --> <script type=text/javascript src='//i2ad.jp/i/iQXeWRlZghBQ/sync'></script> <!-- i2iAds output --> <script type=text/javascript>_iads.outAd(3);</script> </div></div></div> <a href="http://onihimechan.com/archives/50521764.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=5719447&name=onihimechan&pid=50521764" width="1" height="1" />http://onihimechan.com/archives/50521764.html2歳の子供がいます。妻が妊娠中から自然派育児に傾倒しましたhttp://blog.livedoor.jp/kidandan/archives/50905838.html物凄い勢いで誰かが悩み(質問)を@復活185<br /><span style="font-size: x-small;"><a target="_blank" href="http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1393867987/">http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1393867987/</a></span><br /><br /><span style="font-size: small;">315 :<span style="color: rgb(0, 102, 0);"><b>名無しさん@HOME</b></span>:2014/03/15(土) 22:45:55.89 0</span><br /><span style="color: rgb(0, 102, 0);"><b>お願いします。<br /><br />2歳の子供がいます。妻が妊娠中から自然派育児に傾倒しました。<br />無農薬野菜や布オムツなどまでは良かったのですが、<br />予防接種拒否、病院拒否(ホメオパシー)、動物性の食事拒否しています。<br />他にも砂糖だめ、油だめ、化学繊維だめ、冷暖房だめとかいろいろ制限されています。<br />子供の湿疹も庭のびわの葉っぱから作ったエキス?を塗るだけだったり。<br />成長期の子供なんだから肉魚も食べさせよう、予防接種受けよう、と何度も説得しても<br />怒って叫んでそれなら離婚するとしか言わないので話ができません。</b></span><br /><br /> <a href="http://blog.livedoor.jp/kidandan/archives/50905838.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=4997465&name=kidandan&pid=50905838" width="1" height="1" />http://blog.livedoor.jp/kidandan/archives/50905838.html【基地】トメ「結婚指輪なんてつけないで!よその女と結婚させるために、息子君を育てたわけじゃない!!」http://kitimonogatari.com/archives/25181.html<dt>630: <span style="font-weight:bold;color:green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color:gray;"> 2011/07/06(水) 17:56:43.09 0</span></dt> <dd style="font-weight:bold;color:#60175e;margin-bottom:50px;line-height:normal;"> 未だに旦那を溺愛しているトメ。 <br /> 旦那が結婚指輪をしてると激怒する。 </p> <p> </dd> <p><span id="more-25181"></span><b><span style="font-size: xx-small; color: rgb(160, 160, 160);"><br /> <br /> スポンサーリンク<br /> </span></b><br /> <script type="text/javascript"><!-- document.write("<script type='text/javascript' src='http://kitimonogatari.com/js/pickuplink.js'><\/script>"); <!-- --></script> <div class="article_mid"> <script type="text/javascript" src="http://ads-i2i.jp/ad/icDZyMgMJsg8i/ads?" charset=UTF-8></script> <script type="text/javascript" charset=UTF-8>iad_adout("icDZyMgMJsg8i","193");</script> </div></p> <dd style="font-weight:bold;color:#60175e;margin-bottom:50px;line-height:normal;"> 「そんなもん、つけないで」「よその女と結婚させるために、◎君を育てたわけじゃない」 <br /> ついに、自分と揃いの指輪を購入して、旦那に付けるように迫ってた。 </p> <p> あと私も旦那とは入籍のみで結婚式をしてない。 <br /> うちのクソトメも「結婚式してない=結婚してない」と思い込んでるので <br /> ご近所さんや旦那同級生の親から「◎君、元気にしてる?」と聞かれると <br /> 「まだ結婚もしてないんだけど、今は結婚しない男も増えてるから別にいいのよ~」と <br /> 独身強調してる。 <br /> こういうアホに育てられた旦那が同じアホにならないように祈ってる。 </dd> <dt>631: <span style="font-weight:bold;color:green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color:gray;"> 2011/07/06(水) 18:00:32.63 0</span></dt> <dd style="font-weight:bold;margin-bottom:50px;line-height:normal;"> 夫はなんと??まさか、黙認? <br /> 挙式してないなら独身って脳内変換とか、トメさんかなり痛い感じがする…。 </dd> <dt>632: <span style="font-weight:bold;color:green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color:gray;"> 2011/07/06(水) 18:12:21.90 0</span></dt> <dd style="font-weight:bold;margin-bottom:50px;line-height:normal;"> <span style="color:mediumblue;" class="anchor">>>630</span> <br /> トメ、入院レベルの基地だと思う。 <br /> それを放置してるダンナもかなり痛いよ。 </dd> <dt>634: <span style="font-weight:bold;color:green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color:gray;"> 2011/07/06(水) 23:37:51.94 0</span></dt> <dd style="font-weight:bold;margin-bottom:50px;line-height:normal;"> 「実は式はやったんですけど、あなたを呼んでないだけなんですよ」 <br /> とかボソッとトメだけに聞こえるように呟いてみて欲しいw </dd> <dt>635: <span style="font-weight:bold;color:green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color:gray;"> 2011/07/08(金) 18:12:23.42 0</span></dt> <dd style="font-weight:bold;margin-bottom:50px;line-height:normal;"> 本当にトメだけ呼ばずに結婚式しちゃえ。 </dd> <p style="color:gray;text-align:right;">引用元: <a href="#" target="_blank">・</a><a href="http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1299148643/" target="_blank">【同居でも】実際に姑にされた嫌がらせ【別居でも】</a></p>http://kitimonogatari.com/archives/25181.html妻の行動が不審だったので、あるソフトをPCに仕込みキーボードの全ログを入手。メールチェックしてみた結果http://chiwa-soku.blog.jp/archives/19656607.html<span class="t_h">470: <span style="font-weight: bold; color: green;">え</span> <span style="color: gray;"> 2007/05/23(水) 17:21:59 </span><br></span><br><span class="t_b" style="font-weight:bold;color:#800080;"> 妻の行動が不審だったので、あるソフトを妻のPCに仕込み、<br> キーボードの全ログを入手。ログを見ると内緒でフリーメールに<br> アクセスしていることがわかった。ID・パスワードもキーログで<br> 発覚。メールチェックしてみると、近所のやつから熱烈アタック<br> を受けていた。妻は美人(当社比)だが、ちやほやされることに<br> なれておらず、誘いを完全には拒絶せず、曖昧にしていた。<br> しばらく泳がせていると、ついに昼のお食事デートの誘いに<br> のってしまった!ショックだった。<br></span><br><br><span class="t_h">471: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2007/05/23(水) 17:22:53 </span><br></span><br><span style="font-weight:bold;" class="t_b"> <span class="anchor" style="color: mediumblue;">&gt;&gt;470</span><br> あらら・・・んでどうすんの? </span><br><span class="t_h">472: <span style="font-weight: bold; color: green;">え</span> <span style="color: gray;"> 2007/05/23(水) 17:26:27 </span><br></span><br><span style="font-weight:bold;color:#800080;" class="t_b"> 其の日は会社を休み、妻がどんな行動をとるのか、スパイ。むなしい。<br> お食事デートでは、男がいきなり手をつなごうとした。<br> 妻はびっくりして離す(よかった・・)その後もなんかギクシャク<br> した感じで、お食事。その後別れ際で、男がいきなり軽く唇にキス!<br> (外人の挨拶っぽく。って唇にはしないか。。)心臓が止まりそうだった・<br> 妻はすごく驚いていたが、男はバイバイって反論のすきも与えず車で<br> 去っていった。妻は唇をなんどか手で触った後、複雑な表情をして<br> ボーっとしていた。 </span><br><span class="t_h">473: <span style="font-weight: bold; color: green;">え</span> <span style="color: gray;"> 2007/05/23(水) 17:30:14 </span><br></span><br><span style="font-weight:bold;color:#800080;" class="t_b"> 思い出してもつらいな。まあ俺Mだからいいかw<br><br> 俺はその場では話す気にもなれず、さきに家に帰る。<br> と、なぜか妻は帰ってこない!2時間ぐらいの遅れで<br> 帰ってきたが、気が狂いそうだった。スーパーで<br> 買い物していただけだったみたいで、大量に袋を<br> 持っていた。普通の若い主婦の姿だった。<br></span><br><span class="t_h">474: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2007/05/23(水) 17:31:11 </span><br></span><br><span style="font-weight:bold;" class="t_b"> <span class="anchor" style="color: mediumblue;">&gt;&gt;472</span><br> 浮気した事ないけど、恋愛時代のドキドキが恋しくなる事あるからなぁ。<br> 普段単調な生活をしてる人ならそのままはまるかもしれないよ・・・ </span><br><span class="t_h">475: <span style="font-weight: bold; color: green;">え</span> <span style="color: gray;"> 2007/05/23(水) 17:38:19 </span><br></span><br><span style="font-weight:bold;color:#800080;" class="t_b"> 俺「なにしてたの?」<br> 妻「え、図書館行って買い物」<br> 俺「そう、本当にか、一人でだよな」<br> 妻「え?え?え?ど、どうしてそんなこと聞くの?」<br><br> むちゃくちゃ動揺、嘘が死ぬほど下手。それが愛らしく感じ<br> 余計に哀しくなった。<br> 俺「今日見たよ、あそこにいたんだよ・・」<br> 妻「・・・・・・・・・・・うそ」<br> 俺「なにしてたの?なんで誘いに乗ったの?」<br> 妻「え?え?え?しょ、食事!しょ」<br> 段階踏んで追い詰める予定だったけど、ここで壊れてしまった。<br> 俺「なんでキスしたdじゃjだsじゃld」<br></span><br><span class="t_h">476: <span style="font-weight: bold; color: green;">え</span> <span style="color: gray;"> 2007/05/23(水) 17:49:16 </span><br></span><br><span style="font-weight:bold;color:#800080;" class="t_b"> 妻「なんで?なんで?どうして!!!!」<br> 俺「だからいたんだよ、メール見たんだよ!」<br> 妻「いやだ、ど、ちがうちがうの!断りに行ったの!もうこれで<br>   最初で最後ねって」<br> 俺「じゃあ何でキスしたんだ!!」<br> 妻「見たの?何で見たの!!どうして、あれは無理やりだったの!」<br><br> もう二人とも大泣きでわけが分からん会話を延々と続けていた。<br> 一緒に暮らして6年目、結婚して2年目。こんなに胸が苦しかった<br> のは、付き合っていた時代妻に一度振られたとき以来だった </span><br><span class="t_h">477: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2007/05/23(水) 17:50:23 </span><br></span><br><span style="font-weight:bold;" class="t_b"> ふんふん、支援 </span><br><span class="t_h">478: <span style="font-weight: bold; color: green;">え</span> <span style="color: gray;"> 2007/05/23(水) 18:07:22 </span><br></span><br><span style="font-weight:bold;color:#800080;" class="t_b"> 結局、もう二度と会うつもりはない、会いたくもないと妻が<br> 何度もいうので、俺が男に電話。その怒鳴り散らした内容<br> は省くが、気が弱いうさぎのような小心者の俺が、生まれて<br> 初めて人に「殺す」って言葉使った。「次に妻に近づいたら殺すって」<br><br> 女心はわけわからんが、電話の後、「本気で怒ってくれて死ぬほ<br> どうれしい、本当に嬉しい、ありがとう、愛してる」って抱きついてきた。<br> その後は、俺は軽いトラウマが残ったが、妻は「もうなんか満足しちゃ<br> った」といって二度と男の影を見せることはなくなった。<br><br> もう7年も前の話。最愛の妻は今もキーログソフトのことは知らない。 </span><br><span class="t_h">479: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2007/05/23(水) 18:11:16 </span><br></span><br><span style="font-weight:bold;" class="t_b"> <span class="anchor" style="color: mediumblue;">&gt;&gt;478</span><br> あなたいい人だね・・・<br> こういうのがきっかけで離婚になるって話が多いから<br> ちゃんとやり直せた話でよかったよ。<br> 奥さんも懲りたろうし、これからも末永くお幸せに。 </span><br><span class="t_h">480: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2007/05/23(水) 18:15:13 </span><br></span><br><span style="font-weight:bold;" class="t_b"> <span class="anchor" style="color: mediumblue;">&gt;&gt;478</span><br> 早期に浮気の芽がつぶせてよかったですね。<br> メールに気がつかずにそのままだと、間違いなく深い関係になってただろうな。<br><br> これからも奥さんとなかよくやれよ。 </span><br><span class="t_h">481: <span style="font-weight: bold; color: green;">え</span> <span style="color: gray;"> 2007/05/23(水) 18:19:48 </span><br></span><br><span style="font-weight:bold;color:#800080;" class="t_b"> あんがとう<br> 今でも周りから「あんたら仲良すぎ」と馬鹿にされてます。<br> お互いに唯一無比の親友だからかもしれないが。 </span><br><span class="t_h">482: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2007/05/23(水) 18:23:18 </span><br></span><br><span style="font-weight:bold;" class="t_b"> <span class="anchor" style="color: mediumblue;">&gt;&gt;481</span><br> なんだよー結局はノロケかよーw<br><br> そんなことがあっても最愛の妻と言い切れる481だから<br> 奥さんも間違いに気付けたんだろうね。<br> 2人に幸あれ! </span><br><span class="t_h">483: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2007/05/23(水) 18:39:19 </span><br></span><br><span style="font-weight:bold;" class="t_b"> <span class="anchor" style="color: mediumblue;">&gt;&gt;481</span><br> お幸せに。<br> ところで、その当時、おまえさん、嫁、間男って何歳ぐらいだったの?<br> あと、間男って独身それとも既婚だったの?<br><br> しつこくスマン。 </span><br><span class="t_h">484: <span style="font-weight: bold; color: green;">え</span> <span style="color: gray;"> 2007/05/23(水) 18:50:02 </span><br></span><br><span style="font-weight:bold;color:#800080;" class="t_b"> 嫁さんも2ch好きなんで、見てたらやばいなw<br> 俺、嫁ともに27前後、間男独身29前後。<br> 間男は共通の知り合いで信用していたんだがね。。<br> ちなみに間男はこの件以後すぐ引越し(でもまだ近い)<br> そして4ヵ月後に結婚。それをうわさで聞いた妻は<br> 「ふーん・・本当に最低なやつ」って怒っていた・・<br> まあ大体想像はつぐがね。 </span><br><span class="t_h">485: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2007/05/23(水) 19:00:53 </span><br></span><br><span style="font-weight:bold;" class="t_b"> <span class="anchor" style="color: mediumblue;">&gt;&gt;484</span><br> 友人(知人?)の嫁さんに手だそうとするとは、たしかに最低だな。<br> 4ヵ月後に結婚ってことは、嫁さんにコナかけてたときに、その女と婚約してた可能性が高いってことか。<br> やっぱり最低だな。 </span><br><span class="t_h">486: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2007/05/23(水) 19:03:31 </span><br></span><br><span style="font-weight:bold;" class="t_b"> 奥さんねらーか・・・<br> この板は主婦さんがよく見る板だから<br> やばいなら詳しく書かないほうがいいよ<br> とりあえずメール欄にsageって入れときましょうw </span><br><span class="t_h">487: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2007/05/23(水) 19:15:48 </span><br></span><br><span style="font-weight:bold;color:#800080;" class="t_b"> 了解。<br> まあ「家庭」にはこないだろうけどね。<br> お気に入りは「Vip」だしw<br></span><br><span class="t_h">488: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2007/05/23(水) 19:19:56 </span><br></span><br><span style="font-weight:bold;" class="t_b"> &gt; 「本気で怒ってくれて死ぬほどうれしい、本当に嬉しい、ありがとう、愛してる」<br> とvipとのギャップがなんともwww </span><br><span class="t_h">489: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2007/05/23(水) 20:54:25 </span><br></span><br><span style="font-weight:bold;" class="t_b"> 任せてくれ、vipにコピペ貼ってくるよ </span><br><span class="t_h">490: <span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2007/05/23(水) 21:54:44 </span><br></span><br><span style="font-weight:bold;" class="t_b"> おまwwwちょtttwwwやめてやれwww </span><br><p style="color:gray;text-align:right;">引用元: <a target="_blank" href="http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1158105421/">・★★浮気されてる人集まれぇぇ2人目★★ </a></p><br><br></span><br clear="all"><br clear="all"> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=7451174&name=sawadablogger&pid=19656607" width="1" height="1" />http://chiwa-soku.blog.jp/archives/19656607.html【恐怖】お店で仲良くなったお客がストーカー化。地元とか本名とか話してもいない私の個人情報を店の裏サイトにあげていた→恐怖に感じたので店に伝えてNG客としていたら、その1ヶ月後…http://kijo-aru.com/archives/1508.html<div align="center"><a href="http://kijo-aru.com/wp-content/uploads/2017/03/cb6fff0b8d0f22522baddbb6a56d332f.jpg" title="image" target="_blank"><img src="http://kijo-aru.com/wp-content/uploads/2017/03/cb6fff0b8d0f22522baddbb6a56d332f.jpg" width="480" height="262" border="0" alt="image" hspace="5" class="pict" /></a></div> <div class="t_h" >81: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/04/21(月) 02:21:26.26 0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;color:#800080;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> 前に風○で働いていたときの事 <br /> 彼氏ができるまで、風呂屋での仕事をしていた。 <br /> 店は素人系の有名店で、働いてる女の子もお客さんも多かった。 <br /> 入店して二日目についた結構若い客がすごく気に入ってくれて <br /> 次の日に本指名で来てくれた。 <br /> それから毎週くるようになって、だんだん本番の強要をしてくるようになった。 <br /> 毎週来て、私とそのお客さんが付き合ったら、とかもし結婚したらとか <br /> そういう話もし始めた。 </div> <p></p> <div class="t_h" >82: <span style="color: green; font-weight: bold;">81</span> <span style="color: gray;"> 2014/04/21(月) 02:29:09.85 0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;color:#800080;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> その頃から店の裏サイトに自分の名前が良く出るようになった <br /> 使ってる電車や地元の名前、最終的には本名フルネームと <br /> 何故か妹が通ってる学校の名前まで。 <br /> お客さんに話したこと無い事ばかりが書かれてた。 </p> <p> 本指名のお客さんは何人かいたけど <br /> そこまで執着しそうなのはただ1人だけだった。 </p> <p> 怖くなったので店に伝えてその人をNGにしてもらった。 </p> <p> それから一ヶ月くらい何事もなく過ごしていたけど <br /> ある日仕事に行く前に指名のお客さんの名前を <br /> 店員にきいたら、NGにしたはずのお客さんの名前が。 </p> <p> まさかね、と思いいざ部屋についてドアを開けたら <br /> やっぱりその男がすごい嬉しそうな顔して <br /> 「やっと会えたね」ってニタニタしてた </p> <p> そのお客さんは在日で、しかも身長180以上あって(私は150以下) <br /> 殺されるんじゃないかと恐怖を感じて <br /> お客さんの前なのに顔がひきつって手が震えてた。 </p> <p> どうにかお店の人に電話して、 <br /> お店に忘れ物をしてる事にして部屋を出た </div> <p></p> <div class="t_h" >83: <span style="color: green; font-weight: bold;">81</span> <span style="color: gray;"> 2014/04/21(月) 02:31:24.59 0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;color:#800080;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> そのあとはお店のスタッフにお客さんの対応をしてもらって <br /> それからは会うことがなかったけど <br /> どうやって予約を取ったのか、その後も掲示板での <br /> 私に対する執着した書き込みがすごい怖かった。 </p> <p> 長くてごめんなさい。 </div> <p> <!-- --></p> <p><ad1></ad1></p> <div class="t_h t_i" >88: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/04/21(月) 10:07:27.04 0</span></div> <div class="t_b t_i" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> このスレにふさわしい話デスね </div> <p></p> <div class="t_h t_i" >84: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/04/21(月) 06:14:50.43 0</span></div> <div class="t_b t_i" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> <span style="color:mediumblue;" class="anchor">&gt;&gt;81-83</span> <br /> そんな怖い目に遭っても店を辞められず男を捕まえてようやく脱出という <br /> 当時の<span style="color:mediumblue;" class="anchor">&gt;&gt;81</span>の生活の方がよっぽど修羅場なんじゃ? <br /> それでも逃げられて良かったね。今は平和な生活ができていると思っとく。 </div> <p> <ad2></ad2></p> <div class="t_h t_i" >86: <span style="color: green; font-weight: bold;">81</span> <span style="color: gray;"> 2014/04/21(月) 08:48:15.34 0</span></div> <div class="t_b t_i" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;color:#800080;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> <span style="color:mediumblue;" class="anchor">&gt;&gt;84</span> <br /> 今考えると本当に働いてるだけでリスクありましたね(´・ω・`) <br /> 彼がいなかったら辞められてなかったかも。 <br /> 彼は色々理解してくれて結婚予定です <br /> 幸せになります! </div> <p></p> <div class="t_h" >85: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/04/21(月) 07:06:44.56 0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> 怖いね・・ <br /> 耳かき嬢の事件思い出したよ </div> <p></p> <div class="t_h t_i" >86: <span style="color: green; font-weight: bold;">81</span> <span style="color: gray;"> 2014/04/21(月) 08:48:15.34 0</span></div> <div class="t_b t_i" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> <span style="color:mediumblue;" class="anchor">&gt;&gt;85</span> <br /> 池袋ではデリヘルの女の子が、お客の無理心中に付き合わされ <br /> 結局女の子だけ無くなってしまった事件がありました <br /> そういうの考えるとすごい危険な仕事です。 <br /> 辞められてよかった。。</div> <p></p> <div class="t_h" >87: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/04/21(月) 08:57:56.47 0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> >だんだん本番の強要をしてくるようになった。 </p> <p> ?? <br /> ゴメンそういうのに疎いんだけど、デリヘルって売春とは違うの? </div> <p></p> <div class="t_h t_i" >91: <span style="color: green; font-weight: bold;">81</span> <span style="color: gray;"> 2014/04/21(月) 20:32:35.88 0</span></div> <div class="t_b t_i" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;color:#800080;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> <span style="color:mediumblue;" class="anchor">&gt;&gt;87</span> <br /> 本番があるのはソープだけなので、私が勤めていた所は本番無しでした。 <br /> 襲われなくて本当によかったです <br /> もう二度と風○はしません(^_^;) </div> <p></p> <p style="color:gray;text-align:right;">引用元: <a href="http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1386667350/ " target="_blank">・これまでにあった修羅場を語ru</a></p> <p><ad3></ad3></p>http://kijo-aru.com/archives/1508.html【怒りの鉄槌】家族団欒中、突然狂った父が家族に暴力を振るい出した。よって、『お前は何様のつもりじゃぁぁぁぁ!』となった私が右ストレート→顎パンチ→背負投げのコンボ技にて撃退http://kijo-aru.com/archives/1436.html<div align="center"><a href="http://kijo-aru.com/wp-content/uploads/2017/03/85e63a0c2f4ddcfee3c84beceeee13a9143e407d.gif" title="image" target="_blank"><img src="http://kijo-aru.com/wp-content/uploads/2017/03/85e63a0c2f4ddcfee3c84beceeee13a9143e407d.gif" width="480" height="262" border="0" alt="image" hspace="5" class="pict" /></a></div> <div class="t_h t_i" >302: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/01/04(土) 19:34:56.16 0</span></div> <div class="t_b t_i" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;color:#800080;margin-bottom:50px;margin-top:20px;">最近家内であった修羅場 </p> <p> 私は学校でクッキング部、お菓子を作る部活に入っています。 <br /> クリスマスが近づいてきて部活でケーキを作りました <br /> とても綺麗に出来ていて早く家族みんなで食べたいなー、とウキウキしながら持って帰りました。 <br /> しかしバイトがあり家族もまだ帰っていないため、冷蔵庫に入れてバイトへGO! </p> <p> バイトから急いで帰りみんなでご飯を食べて、 <br /> いよいよケーキだ…!と思いケーキを机の上に置き <br /> 「今日ケーキ作ったんだ!じゃじゃーん!」 <br /> と、箱から出して見せるとみんな大喜び。 </div> <p></p> <div class="t_h" >303: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/01/04(土) 19:49:18.62 0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;color:#800080;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> 「ねーちゃんすごい!」「早く食べたいな」「お菓子作るの上手だね〜」 <br /> とのコメントを母や妹から頂きドヤッとしながら、 <br /> 切り分けるために牛久包丁?を用意。 <br /> (うちの包丁は小さいものが多い) </p> <p> するといきなり座っていた父がちゃぶ台返し。 <br /> いきなりすぎて何が起こったのかもわからずに、何するんだ!と怒ると <br /> 「うるせぇぇぇえ!黙れ!」 <br /> と父が私の頭を窓ガラスにガンガン。 </p> <p> 母は電話で警察を呼ぼうとし、牛久包丁で電話線を切られる <br />  →グーパン5回ぐらい </p> <p> 妹は外で携帯で警察を呼ぼうとして扉で頭をゴンゴンされる <br />  →音的には10〜回ぐらい </p> <p> 兄は妹を助けようとして父に首を締め付けられる </p></div> <p></p> <div class="t_h" >305: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/01/04(土) 19:59:58.77 0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;color:#800080;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> 大切な家族が傷つけられてるのを見て何かがプチッとなった </p> <p> 痛みを我慢し、スポンジとクリームだけになったケーキを持って <br /> 父の顔にパイ投げのように投げ、スパァッン!と命中。 <br /> 「お前は何様のつもりじゃぁぁぁぁ!」と叫んで <br /> 右ストレート→顎にパンチ、それでも尚立ち上がる父。 <br /> どこか冷静で、背負い投げをしたときにソファーに見事命中 </p> <p> 妹が急いで警察を呼び、父はタイーホとは行かずとも別居になり <br /> すぐに出ていけるように荷物をまとめ、父は実家へ。 </div> <p> <!-- --></p> <p><ad1></ad1></p> <div class="t_h" >304: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/01/04(土) 19:52:27.74 0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> 急展開過ぎw </div> <p></p> <div class="t_h t_i" >309: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/01/04(土) 20:12:22.54 0</span></div> <div class="t_b t_i" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;color:#800080;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> 今は引っ越して安全なところで過ごしてます。 <br /> 何かの受け皿におさまってた苺とクリームは美味しくいただきました。 <br /> 以上です。スレ汚し失礼しました。 <br />   <br /> <span style="color:mediumblue;" class="anchor">&gt;&gt;304</span> <br /> 本当ですよねwでも元々おかしなところがあったんですよ <br /> 鍋の時に魚がなんだー、って怒ったり、 <br /> 鮭が焼きすぎて美味しくないー、って鮭を投げつけたり。 </p> <p> この後一回父と家族で会いました。 <br /> 言い訳はみんなが楽しんでるのを見てイラついたとか。 <br /> 今でも反省している。夜が一人で寂しい、寒いと言ってました </p> <p> 父がこの後ワイン飲んで私にワインをぶっかけてきたので、 <br /> コンソメスープであったかくしてあげました。 <br /> これで夜もあったかいね、安心安心。 </div> <p></p> <div class="t_h" >307: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/01/04(土) 20:06:09.36 O</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> 家族は父、母、兄、私、妹だな。 <br /> ってか私、柔道部掛け持ちか? </div> <p></p> <div class="t_h t_i" >310: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/01/04(土) 20:18:58.94 0</span></div> <div class="t_b t_i" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> <span style="color:mediumblue;" class="anchor">&gt;&gt;307</span> 家族はその通りです。 <br /> 授業は選択制で柔道をやりました。 </div> <p></p> <div class="t_h" >308: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/01/04(土) 20:11:25.82 0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> なんで父ちゃんが切れたのかさっぱり解らん。 <br /> 包丁がお気に入りだったとか? </div> <p></p> <div class="t_h t_i" >310: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/01/04(土) 20:18:58.94 0</span></div> <div class="t_b t_i" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> <span style="color:mediumblue;" class="anchor">&gt;&gt;308</span> 上記に書いたとおりです。 <br /> 言い訳を詳しく言うと、 <br /> ・みんなが楽しんでいるのを見てイラついた(シラネーヨ) <br /> ・俺の誕生日には祝ってくれなかったのに(出張だったけどね) <br /> ・俺一人だけ避けて話をしてるように見えた(父が酒飲んでただけ)です。 </p> <p> 包丁は母が魚、肉を切るために買ったものです。 <br /> 切れ味良すぎて怖かった。</div> <p></p> <div class="t_h" >311: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/01/04(土) 20:19:19.76 I</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> こわw </div> <p></p> <div class="t_h" >312: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/01/04(土) 20:22:24.55 0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> ただのキチガイや <br /> 母ちゃんもよくそんなんと結婚して子供作ったな </div> <p></p> <div class="t_h" >313: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/01/04(土) 20:25:56.64 0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> 父親おかしいよ。家族じゃなくて外で飲んで他人にそれやっちゃったら、 <br /> 逮捕じゃん。そうなるとあなたたちの将来にも影響してくるよ? <br /> 柔道やってたりするし、将来警察官なろうとか思ってもなれなくなる。 <br /> 今のうちに母親に離婚について考えてもらってはどうだろう? </div> <p></p> <div class="t_h t_i" >314: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/01/04(土) 20:28:21.25 0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;color:#800080;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> <span style="color:mediumblue;" class="anchor">&gt;&gt;312</span> <br /> 結婚前〜私が中2になるまではいたって普通だったらしいです <br /> ちな今高2です。 </p> <p> あ、コンソメスープはぶっかけてあげました。 <br /> あったかくても時間がたつと冷めるけどね。 </p> <p> もう私たちは出ようか、となって <br /> すかさず母→緑の紙スッ 私→5千円札スッ <br /> 緑の紙様は記入してもらって無事離婚できたようです。 </p> <p> そろそろ消えます。駄文失礼しました。 </p></div> <p></p> <div class="t_h" >315: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/01/04(土) 20:33:47.53 0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> 精密検査受けさせたら脳に腫瘍とか血栓が見つかりそうだな <br /> 急にそうなったのなら </div> <p> <ad2></ad2></p> <div class="t_h" >316: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/01/04(土) 20:42:04.03 P</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> それおそらく脳の病気か、アルコール・薬物依存症か、統合失調症だぞ? <br /> 別居は当然だが、医者には連れてったのか? </div> <p></p> <div class="t_h t_i" >318: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/01/04(土) 21:14:16.22 0</span></div> <div class="t_b t_i" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> <span style="color:mediumblue;" class="anchor">&gt;&gt;316</span> <br /> 親離婚別居して逃亡済の未成年には <br /> なにも出来ない話だな </div> <p></p> <div class="t_h" >319: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/01/04(土) 21:15:28.56 0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> 精神障害には同意。 <br /> 子供は徹底的に逃げまくれ。 </div> <p></p> <div class="t_h" >320: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/01/04(土) 22:24:48.23 0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> 基地外怖い… </div> <p></p> <div class="t_h" >321: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/01/04(土) 22:51:51.51 0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> 男の更年期障害っつーのもあるらしいしね </div> <p></p> <p style="color:gray;text-align:right;">引用元: <a href="http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1386658612/ " target="_blank">・今までにあった最大の修羅場 £101</a></p> <p><ad3></ad3></p>http://kijo-aru.com/archives/1436.htmlうちの敷地内の雑木林で小学生軍団が秘密基地を制作。『丈夫な秘密基地を作れよ』と見守っていたら、そいつらの親が『子供達が雑木林で遊んでいて怪我をしたらどうするつもりだ!』と凸してきた…orzhttp://kijo-aru.com/archives/1438.html<div align="center"><a href="http://kijo-aru.com/wp-content/uploads/2017/03/b18c22b8-s.jpg" title="image" target="_blank"><img src="http://kijo-aru.com/wp-content/uploads/2017/03/b18c22b8-s.jpg" width="480" height="262" border="0" alt="image" hspace="5" class="pict" /></a></div> <div class="t_h" >370: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/01/07(火) 18:20:32.30 0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;color:#800080;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> うちの実家は結構広い土地をもっている <br /> 半年ほど前に雑木林の辺りにダンボールやゴミが大量にあった <br /> 誰かが勝手に捨てたのだろうと思い休みの日に片付けようと <br /> 掃除をしていると小学生の集団に出くわした <br /> 話を聞くとここに秘密基地を作るためにダンボールやゴミを持ち込んだと白状した </p> <p> 俺も俺の兄貴も実はこのあたりで秘密基地を作ったことがあった <br /> 最近の子供も秘密基地なんて作るんだなと妙に感慨深く関心してしまい <br /> 「丈夫な秘密基地を作れよ」といってそのまま帰っていった <br /> 一応親父達に小学生が秘密基地を作ってるからとだけ <br /> 報告しておいたがその日の夕方に親子連れがうちに押しかけてきた <br /> 「子供達が雑木林で遊んでいて怪我をしたらどうするつもりだ! <br /> 今すぐ子供達が遊べないように柵を付けろ」といってきた</p> <p> 俺自身、雑木林で遊んでいて怪我ぐらいしたことあったので <br /> 「まぁ遊んでいれば擦り傷ぐらいしますよ」といったら <br /> 相手がヒートアップして手がつけられなくなった <br /> 結局、親父が強引に相手を帰らせたが <br /> 今の親は擦り傷ぐらいでも許せないものなのかと言う <br /> 価値観の違いが修羅場だった </div> <p> <!-- --></p> <p><ad1></ad1></p> <div class="t_h t_i" >376: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/01/07(火) 18:53:57.52 O</span></div> <div class="t_b t_i" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> 可哀想な子供たち <br /> 親切なおじさん・・・・!に許可を貰って夢が広がってただろうに </div> <p></p> <div class="t_h" >371: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/01/07(火) 18:27:54.43 O</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> 子供のやりたい事を尊重してやりたい気持ちはわかるけど、骨折とかされたら <br /> 治療費請求されるのが今の時代 </div> <p></p> <div class="t_h" >372: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/01/07(火) 18:30:17.99 0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> ホント無知無責任な親が多いわ。 </div> <p></p> <div class="t_h" >374: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/01/07(火) 18:37:41.70 0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> 次に噛み付いてきたら子供を土地への不法侵入で告発して <br /> 親の保護者責任と追求 <br /> 無法行為している自分らの方が攻められるべき立場だってのに <br /> 逆に噛み付いてくるとか馬鹿は身の程知らずだな </div> <p></p> <div class="t_h" >375: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/01/07(火) 18:39:52.94 0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> その前に不法侵入だよねぇ </p> <p> 似たような事が旦那実家の裏山でもあって <br /> あまりにも精巧に秘密基地が作られてたもんで <br /> 旦那が浮浪者の仕業だと勘違い <br /> 元ラガーマンの旦那が怒り狂って基地をメタメタに粉砕 <br /> 後でそれを見た子供達は熊の仕業だと思い <br /> gkbrして親に報告、親がそんな危険な山に柵を腰高程度しか作らないなんて <br /> と義実家に怒鳴り込んで来た事があったよ </p> <p> いや、もう柵越えて侵入してる時点で悪いのどっちよとw </p></div> <p></p> <div class="t_h t_i" >377: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/01/07(火) 18:57:14.40 0</span></div> <div class="t_b t_i" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> <span style="color:mediumblue;" class="anchor">&gt;&gt;375</span> <br /> 熊と戦うの禁止の看板立てようぜ </div> <p></p> <div class="t_h" >378: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/01/07(火) 21:40:15.52 0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> 秘密基地とか懐かしすぎるw </p> <p> つか、昔は子供は地域で面倒見るもんだった <br /> 悪さすれば知らないオッサンだろうが怒ってくれたし、 <br /> ぬかるみに落ちて全身泥まみれで泣いてたら知らない叔母さんが家まで送り届けてくれた <br /> 今じゃ悪さしてるのを見つけて怒るとその親に怒鳴り込まれるよw <br /> 世知辛い世の中になったもんだ </div> <p> <ad2></ad2></p> <div class="t_h t_i" >380: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/01/08(水) 00:08:51.63 0</span></div> <div class="t_b t_i" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> <span style="color:mediumblue;" class="anchor">&gt;&gt;378</span> <br /> 昔はそういうキチガイ親も黙らせて泣かせる猛烈ジジババが <br /> どんな町内にも生息していたからなぁ <br /> あのジジババになんかするアホが居たら俺らが放っておかん <br /> って、幼少時の恩義忘れないサポーターの若い衆が町内に <br /> ゴマンと居たりして </div> <p></p> <div class="t_h t_i" >382: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/01/08(水) 04:18:51.60 P</span></div> <div class="t_b t_i" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> <span style="color:mediumblue;" class="anchor">&gt;&gt;380</span> <br /> 物事加減なんだけど、結局そうやって周囲のジジババも怒っていいんだとなって <br /> 他人の子供殴って怪我させたりするから過敏な親も出てきたんじゃないのか? <br /> うちの地元では怪我はさせてないが近所のジジイの家の庭で虫取りした子供 <br /> にキレたジジイが <br /> 屋根から子供吊して警察沙汰になった事がある。 <br /> ジジイの言い分は昔はこのぐらいやってたんだから悪くない、だったけどな。 </div> <p></p> <div class="t_h" >379: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/01/07(火) 23:02:35.88 O</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> 今や「子供は地域で面倒見る」ってのは、放置子押し付け女の常套句だぜ… </div> <p></p> <div class="t_h" >381: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/01/08(水) 01:11:40.77 0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> 大学の先生がネタにしてたなぁ </p> <p> 山、森、海、川などは危険だから遊ぶの禁止 <br /> 公園は遊具撤去か、老人の溜まり場か、不審者が出るから遊ぶの禁止 <br /> 放課後は事故防止のため学童メンバー以外は学校で遊ぶの禁止 <br /> 相手家族の迷惑になるから友達宅で遊ぶの禁止 <br /> 携帯ゲーム、ネットは目に悪いし成績低下の原因だから遊ぶの禁止 </div> <p></p> <div class="t_h" >384: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/01/08(水) 08:55:22.27 0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> 小学生の時先生が世間話として、 <br /> 柵を作ると毎日「どこか壊れていないか」確認しないと行けない、 <br /> 壊れていたり中途半端な策だと、管理責任を問われて賠償請求されるから、 <br /> 最初っから柵をつくらないものなんだ <br /> と話していたのを覚えている。 </div> <p></p> <p style="color:gray;text-align:right;">引用元: <a href="http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1386658612/ " target="_blank">・今までにあった最大の修羅場 £101</a></p> <p><ad3></ad3></p>http://kijo-aru.com/archives/1438.html私「最近お義母さんの様子おかしくない?」元旦那『このヒトデナシ!!』→元旦那『母さんアルツだった‥謝罪するから帰って来てくれ!』私「」→結果。。。http://mojomojo-licarca.com/archives/49500464.html<div class="t_h">323:&nbsp;<span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span>&nbsp;<span style="color: gray;">2007/05/30(水) 13:38:44</span></div><div style="font-size: 16px; font-weight: bold; color: rgb(68, 0, 161); line-height: 24px;" class="t_b">今日の元トメ&nbsp;<br /><br />若年性アルツハイマー発症で、&nbsp;<br />元旦那と元コトメをきりきり舞いさせてるらしい&nbsp;<br />二人から救援依頼の連絡きたけど無視&nbsp;</div><br /><p style="color:gray;text-align:right;"><br />引用元:■ ■ ■ 今 日 の ト メ 94 ■ ■ ■<br /> http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1179888686/</p> <br /><br /><div class="article_mid"><b><span style="font-size: xx-small; color: rgb(160, 160, 160);">スポンサードリンク</span></b><br /> <script type="text/javascript" src="http://ads-i2i.jp/ad/icDZyMgMJsg8i/ads?" charset=UTF-8></script><script type="text/javascript" charset=UTF-8>iad_adout("icDZyMgMJsg8i","165");</script> </div> <a href="http://mojomojo-licarca.com/archives/49500464.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=5781529&name=mojolicamojorca&pid=49500464" width="1" height="1" />http://mojomojo-licarca.com/archives/49500464.html私も両親も公務員。ウトメ『親の代から税金泥棒!』と逆恨み発言。→旦那が公務員に転職!DQ返しを開始してみた w w whttp://onihimechan.com/archives/50563057.html<p style="color:gray;text-align:right;">引用元: <a href="#" target="_blank">・</a><a href="http://life9.2ch.net/test/read.cgi/live/1217911774/" target="_blank">【宣戦】義実家にしたスカッとするDQ返し89【布告】</a></p> <br /><div class="t_h">30:&nbsp;<span style="font-weight: bold; color: green;">名無しさん@HOME</span>&nbsp;<span style="color: gray;">2008/08/05(火) 19:03:57</span></div><div style="font-size: 16px; font-weight: bold; color: rgb(128, 0, 128); line-height: 24px;" class="t_b">プチですが。&nbsp;<br /><br />私の職業は公務員。両親も公務員。&nbsp;<br />元自営のウトメはそれが気に入らないらしく、旦那のいない所では「親の代から税金泥棒」とか<br />「誰の金で食わせてやってるんだ」とか香ばしい発言をしてくれる。&nbsp;</div><br /><div class="article_mid"> <p class="sponsoredlink">スポンサードリンク</p> <div class="ads_conmid"> <div id="ads_conmid1"> <!-- i2iAds define --> <script type=text/javascript src='//i2ad.jp/i/iQXeWRlZghBQ/sync'></script> <!-- i2iAds output --> <script type=text/javascript>_iads.outAd(3);</script> </div></div></div> <a href="http://onihimechan.com/archives/50563057.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=5719447&name=onihimechan&pid=50563057" width="1" height="1" />http://onihimechan.com/archives/50563057.htmlトメ「身分違いが~!品格が~!」私「へぇ~今の時代にも影響を与えているんですね‥」トメ「ようやく分かったのね!」→頷くトメに・・http://kijyomita.com/archives/50677146.html<div class="t_h">779:&nbsp;<span style="font-weight: bold; color: green;">1/2</span>&nbsp;<span style="color: gray;">2007/08/24(金) 07:15:03</span></div><div style="font-size: 16px; font-weight: bold; color: rgb(255, 99, 71); line-height: 24px;" class="t_b">頭が江戸時代で止まっているトメ。&nbsp;<br /><br />「○○家(ウト家)は元は××地方の豪農だったのよ」&nbsp;<br />「結婚は家と家との関係ですからねぇ、家を継ぐ長男チャンとあなたみたいな普通の&nbsp;<br />お家の娘さんが結婚するなんて言ったらとんでもない事だけれど、次男クン(=旦那)&nbsp;<br />だったらまぁしょうが無いわね。」&nbsp;</div><br /><p style="color:gray;text-align:right;">引用元: <a href="#" target="_blank">・</a><a href="http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1187451536/" target="_blank">【宣戦】義実家にしたスカッとするDQ返し30【布告】</a></p> <br /><br /> <div class="article_mid"><b><span style="font-size: xx-small; color: rgb(160, 160, 160);">スポンサードリンク</span></b><br /> <script type="text/javascript" src="http://ads-i2i.jp/ad/icDZyMgMJsg8i/ads?" charset=UTF-8></script> <script type="text/javascript" charset=UTF-8>iad_adout("icDZyMgMJsg8i","159");</script> </div> <a href="http://kijyomita.com/archives/50677146.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=5730065&name=kijyomita&pid=50677146" width="1" height="1" />http://kijyomita.com/archives/50677146.html【ガチ修羅場】義伯父に『学費欲しいんでしょ?』とホテルに連れこまれそうになったことを母に告げた瞬間『アンタは義伯父までたぶらかしたのね !!このアダルトチルドレン!』と糞母ブチギレ→のちに義伯父とプリンしていたことが発覚http://kijo-aru.com/archives/1441.html<div align="center"><a href="http://kijo-aru.com/wp-content/uploads/2017/03/7fecea8f-s.jpg" title="image" target="_blank"><img src="http://kijo-aru.com/wp-content/uploads/2017/03/7fecea8f-s.jpg" width="480" height="262" border="0" alt="image" hspace="5" class="pict" /></a></div> <div class="t_h" >787: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/02/20(木) 23:47:26.52 0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;color:#800080;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> 墓場に持っていく予定の修羅場。ていうか誰にも言えない出来事だが,「王様の耳はロバの耳ー!」ってしたい。 <br /> 今から3年前のこと。 </p> <p> 以下当時のスペック(私以外みんな地方在住) <br /> 私 22歳 JD(春から院生) <br /> 高校卒業後,実家から出て一人暮らし。長女。兄と弟がいる。 <br /> 母 パートタイマー。 <br /> 父 公務員。 <br /> 義伯父 母方の伯母旦那,公務員。夫婦仲良好 <br /> 子梨のせいか,私を凄く可愛がってくれてた。 </p> <p> 私は大学入って研究にはまってからずっと院に行くと宣言していた。 <br /> 親には「まあ好きにしなさい。お金は心配しなくていい」みたいな感じで了承をもらってた。 <br /> ちなみに大学にいる間は奨学金が学費,仕送りが生活費,お小遣いはバイトといった具合。 <br /> で,無事志望院にも受かり,バイトと研究に明け暮れていた頃。母からある通告を受けた。 </p> <p> 母「ごめん,お金の工面はしてあげられないかも」 <br /> 私「うん,そっか(ヤッパリナ)」 </p> <p> 正直これはちょっと予想していた私(時々仕送りがなかったりしたから)。 <br /> 貯金(200万ちょい)や奨学金やバイトで,親から仕送りを貰わずに進学する気満々。 <br /> その旨を伝えて,大団円と行くはずが……母が変な親心を発揮した。 <br /> 「娘(私)に無理をさせちゃだめだ,まだあの子は親の庇護下だ」 とでも思ったのかも。 <br /> 私に断わりなく伯母夫婦に資金援助を申し込んだ。 <br /> ここまで前提。 </div> <p></p> <div class="t_h" >788: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/02/20(木) 23:49:56.24 0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;color:#800080;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> その後,義伯父が出張で上京してきた際に一緒に飲みに出た。 <br /> お互い相当飲んで(3件くらいハシゴした)義伯父が出来上がり,私もゴキゲンで肩組んで歩いていた。 <br /> するとふと義伯父が私の腕を義伯父の肩から外し,肩を強めに抱いてきた。なんか雲行きが怪しい。 <br /> いきなり変わった雰囲気に私は混乱。 <br /> 義伯父にガッシリ囲い込まれ連れていかれた先にはなんと……エッチなお城,つまりラブホだった。 <br /> 義伯父「院の資金出して欲しいんでしょ? パトロンになってあげるよ」 <br /> ここで初めて,母が伯母夫婦に資金援助を申し込んだことが発覚。 <br /> あまりにも予想外なことに私は固まった。 <br /> 義伯父は指を絡ませたり腰を撫でたりしてた。 <br /> 義伯父「私ちゃんも大学生だし,初めてじゃないでしょ? 俺優しいし上手だよ? 今彼氏いないんだったら浮気にもならないしさぁ」 </div> <p></p> <div class="t_h" >789: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/02/20(木) 23:52:51.54 0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;color:#800080;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> ふざけんな。浮気じゃなくても立派な不倫だボケェ。そもそも私は処女だ。喪女舐めんな。 <br /> しかも処女じゃなくともそうやすやすと股なんか開くバカがどこにいるんだ。 </p> <p> 色々思ったけど,言葉にならん。さわさわしてくる手の気持ち悪さに体は粟立つし震えるしで本当にどうしようもない。 <br /> でも義伯父が耳元で,「私ちゃんも俺のこと大好きでしょ? ね?」とか言ってきたことでプッツンきた。 <br /> 無言で義伯父の股間に膝蹴り入れてやった。 <br /> 私「学費は自分で払う! そんなチン●スまみれの金を誰が受け取るかってんだ! 二度と寄ってくるな!」 <br /> 泣きながら吐き捨ててダッシュで逃げた。 </p> <p> これが第1の修羅場。この後,この出来事は私の中に留めてた。 <br /> 義伯父の普段は品行方正で信頼も厚かったから,証拠のない状態でチクっても信じてもらえない気がした。 <br /> なにより私自身が信じられなかった。 <br /> ちなみにこの大逃走とき,16キロほど離れた自宅まで歩いて帰るという選択をなぜしてしまったのかは謎。 </div> <p> <!-- --></p> <p><ad1></ad1></p> <div class="t_h" >791: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/02/20(木) 23:56:13.74 0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;color:#800080;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> 2つめの修羅場は,数日後,義伯父から「(私が)援助を断った」と聞いた母が「私の面目丸つぶれだ!」とブチ切れながら凸してきたとき。 <br /> 最初は電凸だった。私はパトロン云々に関する事の次第を伏せて,貯金と奨学金で何とかなるということを切々と語り,伯母夫婦に負担かけさせる必要はないと答えた。しかし母,ヒス起こしながら,デモデモダッテ。 <br /> バイトやら研究やらで寝るためだけに家に帰る私に,深夜連日電話をよこしてヒスを起こす(しかも酒飲みながら)。これが相当堪えて,はじめはきちんと対応していた私も4日もたてば全スルーすることにした。さらに3日もすると電話も止んだ。 <br /> だがしかし,安心はできなかった。電話が止むこと数日。 母 親 が ア パ ー ト に 凸 し て き た。 <br /> 昼に来て合鍵で入って待っていたらしい。母は電話で散々話した内容を繰り返すので,もう堂々巡り。特に相手にしないでいると,部屋の中の食器やらいろいろと破壊し始めた。さすがにまずいと思い,母を拘束。 <br /> 私「いい加減にしろよ。何が気に入らねぇ」 <br /> 母「アンタはそうやって私をバカにしてる! 私の味方でいてくれない! せっかくお父さんが単身赴任してる間も頑張って一人で育ててあげたのに! 恩知らず! このアダルトチルドレン! アスペ! なんでアンタみたいな娘ができたのよ! 育て方間違えた!」 </div> <p></p> <div class="t_h t_i" >792: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/02/20(木) 23:59:32.04 0</span></div> <div class="t_b t_i" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;color:#800080;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> いやいやいや,育て方間違えたって……,育てたのアンタや……。 <br /> しかも私のことをそんな風に思ってたのね……。 <br /> 普段の論理性の欠片もない発言には「はいはい,ワロスワロス」みたいな反応だったけど,これはさすがに抉られて一気に頭に血が上った。 <br /> 私「母さんが私のことどう思ってるのかはよくわかった。もういい。黙って」 <br /> とりあえず暴言吐きたいのを抑え無理やりそんな言葉をひねり出して,家の外に出て一服。 <br /> どう説き伏せるかしばし考えたのち,戻ってきて会話再開。 </p> <p> 私「援助断った話だけど,あれは義伯父が私に,『援助する代わりにセクロスしろ』って言って来たから断ったの」 <br /> 母「そんな嘘ついてどうするの!?」 <br /> 私「これが嘘なら,はなから援助に同意してる(かもしれない)」 <br /> 泣き始める母親。私は内心「(うわー。ついに言っちゃったよー。うわー)」とかヒヤヒヤ。 <br /> で,母親泣きながら叫ぶ。 </p> <p> 母「アンタはお父さんだけじゃなくて,義伯父さんまで た ぶ ら か し た の ね !!」 </p></div> <p></p> <div class="t_h" >794: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/02/21(金) 00:02:28.18 0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;color:#800080;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> あまりにも頭おかしい発言に,私は ( Д )゚ ゚ メダマドコー? 状態。 <br /> 話に聞くと,娘(私)にベタ甘な父を見て,嫉妬してたそうな。それは知ってた。 <br /> 父親と買い物に行くと,「またそうやって,アンタはお父さんに貢がせるのが上手ね!」って言われたから。 </p> <p> 問題は義伯父。問い詰めて分かったが,こいつと母, W 不 倫 し て い や が っ た 。 <br /> 姉妹丼ですか,そうですか。私を食っちゃえば親娘丼ですか。 <br /> そんでもって父と義伯父は穴兄弟ですか。そうですか,そうですかー。 <br /> 節操がないにも程がある。 <br /> しばらく無言で母を眺めていたんだが,母にもさすがにヤバい発言をしてしまった自覚はあったらしい。 <br /> 今度は泣きついてきた。けど,言ってることはしっちゃかめっちゃか。曰く, <br /> 「一番つらいときに,お父さんは一緒にいてくれなかった! 慰めてくれたのは義伯父さんだけだった!」 <br /> 「お父さんは私(母)を家政婦扱いしてばかり! 義伯父さんの前でだけ女でいられた!」 <br /> 「誰も私を認めてくれなかったけど,義伯父さんだけは認めてくれた!」 <br /> 「悪いのは私じゃない,お父さんとアンタ達だ!」 </div> <p></p> <div class="t_h" >795: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/02/21(金) 00:05:45.90 0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;color:#800080;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> 母の言う『一番つらいとき』は祖父が危篤のときで,当時から6年前。 <br /> つまり,6年間父を裏切って(不倫して)きたとな。 <br /> ありえない不誠実に対して怒りを通り越して諦めた。怒るのって体力いるよね。 <br /> とりあえず生ぬるい視線を送っていたつもりだったんだけど,その目つきが悪かったらしい。 <br /> 母再びブチ切れ。わけわからんこと叫びながら,キッチンから包丁出してきた。 <br /> 母「やっぱりアンタは私のことを認めてくれない!」 <br /> ほんと,なにこのマジキチ。この人の腹から産まれたんだと思うとなんか悲しくなったけど,泣いても無駄だと諦めた <br /> 。そんで,母を無視してアパートを出た。 <br /> 私「しばらくは適当に寝泊まりしていけばいい。ちょっと頭冷やして」 <br /> その日から大学の研究室に泊まった(当面の衣類はウニクロで買った)。 <br /> 正直眠れないし,お腹減らないし,吐き気するしで大変だったけど,何もしないでいるとつらいからずっと論文読んだり実験したりしてた。 <br /> 母からの鬼電が来てたけど,全部無視。私の方も自分の中を整理して,どう対応するのがいいか悶々と悩んだ。 </div> <p></p> <div class="t_h" >796: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/02/21(金) 00:08:00.29 0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;color:#800080;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> 3日くらい経って決心してからアパートに戻ると,部屋の中がきれいに掃除されてた(といっても,元々ものがあまりない部屋だから布団の洗濯とかが主)。 <br /> そして母がバカみたいに大量の料理を作っていた。「お帰りなさい」って声が震えてたのが笑えた。 <br /> 母「お腹減ってる?」 <br /> 私「全く。食事は別にいいから,そこ座んなよ」 <br /> 座布団指したのに,わざわざそれをどけてフローリングに正座する母。いや,そんなところで反省示さなくてもいいし,とか思いながら聞いた。 <br /> 私「で? どうしたいの? 父さんと離婚?」 <br /> 母「離婚はしたくない! アンタたちの為にならない!」 <br /> 私「不倫は続けたいの?」 <br /> 母「ふりっ……! 義伯父さんとは……もういいわ。アンタはどうしてほしいの?」 <br /> 私「違う。母さんの意思を聞いてる」 <br /> 母「だって,父さんは私を愛してくれないから……!」 <br /> 私「愛すってなに? 愛してるって言うこと? ズッコンバッコンしてアンアン啼かせてもらうこと?」 <br /> 母「はしたない!」 <br /> 私「そのはしたないことを実行した母さんはどうなの。で,愛すってなに?」 <br /> 母「そりゃあ……好きだとか,ちゃんと言ってくれることが……」 <br /> 私「ふーん。好きって言われれば股開いちゃうんだ」 <br /> 色々はしょってるけど,会話は大体こんな感じ。 </div> <p></p> <div class="t_h t_i" >798: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/02/21(金) 00:11:27.65 0</span></div> <div class="t_b t_i" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;color:#800080;margin-bottom:50px;margin-top:20px;">その後,父の愛を説いてみた。 <br /> 父の仕事の激務っぷりと収入,お小遣いの節約から,仕事が好きなだけじゃなく家族の為に頑張っていること。 <br /> 単身赴任が多すぎたことから家族と一緒にいられないのはよくないと思って,わざわざ昇進を蹴ったこと。 <br /> 毎年結婚記念日や母の誕生日には欠かさず花やピアスを贈ってることを話して,最後の最後に付け加えた。 <br /> 私「こうやって父さんが母さんのために費やした時間って,愛じゃないの? 言葉が必要なら,自分からそれをねだった? 自分も同じように伝えた?」 <br /> 母「それはでも,だって……!」 <br /> 私「父さんはちゃんと母さんのこと好きだよ」 </p> <p> おそらく不倫がばれたら,真面目一徹な父は発狂するだろう。 <br /> だから,私はこの不倫をやめて二度と同じことを繰り返さないこと,この一連の出来事を墓場まで持っていけと伝えた。 <br /> もし父にこのことがばれたら,私がこの話を徹底的に周知することも伝えた。 <br /> それから,必要以上に私に連絡を取らないことを約束させた。 <br /> まともに会話するのは実家の家族の前でだけ。私としては,母が見てるだけで虫唾が走る存在となった。 <br /> 今現在,母は義伯父とも切れて,きちんと主婦をやっているらしい。私に会う度びくびくしているが。 </p> <p> 知らない方が幸せなことがあると思って決めたことだが,この選択が合っているのか未だに悩んでいる。 <br /> 以上が私の人生最大の修羅場,だらだら長文スマソ。 </div> <p> <ad2></ad2></p> <div class="t_h t_i" >815: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/02/21(金) 04:46:07.16 0</span></div> <div class="t_b t_i" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;">親父にいってやれよ <br /> 親父かかわいそすぎる、黙ってたら皆幸せ?そうじゃないだろ </div> <p></p> <div class="t_h" >799: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/02/21(金) 00:13:45.54 0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> で、最悪の出来事はどれ? </div> <p></p> <div class="t_h t_i" >811: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/02/21(金) 01:15:01.79 0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;color:#800080;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> うん。この一連の流れかな。精神的な話だから理解しがたいかもだけど。 <br /> ちなみに物理的に最悪だったのは母親の振り回した包丁が手の甲に当たって,数針縫ったことかな。 <br /> 母親は今まで色々やらかしてきたけど,まさか本気で切り付けてくるとは思わなかったw</div> <p></p> <div class="t_h t_i" >812: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/02/21(金) 01:46:50.95 0</span></div> <div class="t_b t_i" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> <span style="color:mediumblue;" class="anchor">&gt;&gt;811</span> <br /> こんな事の正解なんて、誰にもわからないよね <br /> 自分の選択を信じるしかないよ </div> <p></p> <div class="t_h t_i" >814: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/02/21(金) 02:28:53.05 0</span></div> <div class="t_b t_i" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> <span style="color:mediumblue;" class="anchor">&gt;&gt;811</span>の父親と伯母さんが可哀想で仕方ない… <br /> 姪にまで手を出そうとしたキモジジイには地獄に落ちて欲しい </div> <p></p> <div class="t_h t_i" >812: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/02/21(金) 01:46:50.95 0</span></div> <div class="t_b t_i" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> <span style="color:mediumblue;" class="anchor">&gt;&gt;811</span> <br /> こんな事の正解なんて、誰にもわからないよね <br /> 自分の選択を信じるしかないよ </div> <p></p> <div class="t_h t_i" >814: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しさん@HOME</span> <span style="color: gray;"> 2014/02/21(金) 02:28:53.05 0</span></div> <div class="t_b t_i" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;margin-bottom:50px;margin-top:20px;"> <span style="color:mediumblue;" class="anchor">&gt;&gt;811</span>の父親と伯母さんが可哀想で仕方ない… <br /> 姪にまで手を出そうとしたキモジジイには地獄に落ちて欲しい </div> <p></p> <p style="color:gray;text-align:right;">引用元: <a href="http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1391744396/" target="_blank">・【悪夢】最悪の出来事を語るスレ【修羅場】2人目</a></p> <p><ad3></ad3></p>http://kijo-aru.com/archives/1441.html