文化の新着記事http://2chnavi.net/category/category15/?threshold=0Wed, 26 Jul 2017 06:38:21 GMTPyRSS2Gen-1.1.0http://blogs.law.harvard.edu/tech/rss【洒落怖】自衛隊の官舎で百物語を行った。話は順調に進み、最後の一本を彼らが消した瞬間・・・http://fusuma444.com/archives/19022216.html<a href="http://livedoor.blogimg.jp/fusuma444/imgs/f/a/fa177893.png" title="KAZDSCF2651_TP_V" target="_blank"><img src="http://livedoor.blogimg.jp/fusuma444/imgs/f/a/fa177893-s.png" width="480" height="320" border="0" alt="KAZDSCF2651_TP_V" hspace="5" class="pict" /></a><br /><br /><br /> <p class="res_source" style="color:gray;text-align:left;font-size:8px;">source: <a href="http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1031519880/" target="_blank" title="洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part19">http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1031519880/</a></p> <div class="t_h " style="font-size:8px;">359: <span style="font-weight: bold; color: rgb(0, 128, 0);">あなたのうしろに名無しさんが・・・</span> <span style="color: rgb(128, 128, 128);">02/09/15 17:40</span></div> <div class="t_b " style="font-weight:bold;color:#184575;margin-bottom:1.7em;line-height:26px;font-size:16px"> 従兄弟の兄貴が自衛隊に行ってた時の話。 <br /> ある夜に、6人でロウソクを100本立てて、隊内の官舎で百話を始めたそうです。 <br /> 一つ恐い話をするたびに、一本つづ消して行くのは、ご承知の通り。 <br /> <br /><br /> </div> <script type="text/javascript" src="http://fusuma444.com/js/fusuma_readmore.js"></script><br /> <a href="http://fusuma444.com/archives/19022216.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=6986929&name=fusuma444&pid=19022216" width="1" height="1" />http://fusuma444.com/archives/19022216.html大学1年の時、月に2回神社でおみくじを引いていたのだが、何度目かのおみくじの時15番で「あきらめなさい」だった。別の神社に行ったときおみくじを引いたら・・・http://nagooka.net/archives/71552422.html<div style="margin-bottom: 10px; font-size: 8pt; text-align: right">引用元: 「不可解な体験、謎な話~enigma~ Part77」より <br /> <a href="http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1325811327/" target="_blank"> http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1325811327/ </a></div> <div class="t_h">439: <span style="font-weight: bold; color: green;">学生一本</span> <span style="color: gray;"> 2012/01/16(月) 16:48:55.07 ID:w7QLv/dkO</span></div> <div style="font-weight:bold;color:#0000cd;" class="t_b"> このサイトのまとめを見ていたので俺も一つ。神社に後押しされたお話 <br /> 俺が大学一年のとき、とあるサークルに入っていたんだが、馴染めず、わがままばかりで苛ついていた。 <br /> そのため占いに縋るようになった俺は月に二回、神社で願かけてはおみくじを引いていた。 <br /> そして何度目かのおみくじの時15番で「あきらめなさい」と書いてあったのだが、この言葉に嫌になって捨てた。 </div><br /> <a href="http://nagooka.net/archives/71552422.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=6203513&name=nagoocca&pid=71552422" width="1" height="1" />http://nagooka.net/archives/71552422.html【88枚】グッと来たgifスレhttp://konoyubitomare.jp/archives/1067050745.html元スレ:<a href="http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1431325063/" target="_blank">http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1431325063/</a><br /> 元スレ:<a target="_blank" href="http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1498400056/">http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1498400056/</a><br /> 元スレ:<a target="_blank" href="http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1498483633/">http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1498483633/</a><br /><br /> <div id="res54" class="resHtml"> <div class="resContents"> <p class="resHead"><span class="res-name" style="color: green;">54 : 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/</span> <span class="res-mail"></span> <span class="res-date">2015/05/14(木) 17:52:56.44 ID:SDQk7Zgn0.net</span><br /></p> <div class="resBody" style="font-size: 20px; font-weight: bold;"> <div class="resBody-cst"><a href="http://livedoor.blogimg.jp/konoyubi212/imgs/6/8/682225e4.gif" target="_blank" class="custom-href img_link"><img src="http://livedoor.blogimg.jp/konoyubi212/imgs/6/8/682225e4.gif"></a><br /><span style="font-size: 12px; color: rgb(153, 153, 153);">GIF</span><br /></div> <br /><br /><br /></div> </div> </div> <!-- 続きを読む --> <div id="res113" class="resHtml"> <div class="resContents"> <p class="resHead"><span class="res-name" style="color: green;">113 : 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/</span> <span class="res-mail"></span> <span class="res-date">2015/05/17(日) 20:09:16.11 ID:SmW9HFvD0.net</span><br /></p> <div class="resBody" style="font-size: 20px; font-weight: bold;"> <div class="resBody-cst"><img src="http://livedoor.blogimg.jp/konoyubi212/imgs/1/8/184755e6.gif" width="480" height="270" border="0" alt="KexQR1" hspace="5" class="pict"><br /><span style="font-size: 12px; color: rgb(153, 153, 153);">GIF</span></div> <br /><br /><br /></div> </div> </div> <a href="http://konoyubitomare.jp/archives/1067050745.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=6448107&name=konoyubi212&pid=1067050745" width="1" height="1" />http://konoyubitomare.jp/archives/1067050745.html【再掲】 うちにはショートヘアのミニチュアDと雑種の猫がいる。 二人はとても仲良し。http://nagooka.net/archives/10176496.html<center><img class="pict" hspace="5" alt="犬猫001" border="0" src="http://livedoor.blogimg.jp/nagoocca/imgs/6/7/6770c21b.jpg"> </center><br /><div style="margin-bottom: 10px; font-size: 8pt; text-align: right">引用元: 「犬はいつも何か楽しい事はないかな、と思っている」より <br /> <a href=" http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1227344125/" target="_blank"> http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1227344125/ </a></div> <div class="t_h">577: <span style="font-weight: bold; color: green;">本当にあった怖い名無し</span> <span style="color: gray;"> 2008/12/14(日) 22:55:13 ID:fmGV8As9O</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;color:#0000cd;"> うちにはショートヘアのミニチュアDと雑種の猫がいる。 <br /> 二人はとても仲良し。 <br /> ヒーターの前で犬が横になっている所に猫が来ると「外は寒かったでしょ? ここで暖まりなさい」と言わんばかりに場所を譲っている。 <br /> その逆も有り。 <br /> 外で猫が喧嘩をしているとワンワン吠えて助けに行き、逆に引っ掻かれて「キャイ~ン」と帰って来る。 <br /> その姿に猫が超激怒して猛反撃。 <br /> そして帰って来るとまたヒーターの前で譲り合い。 <br /> 二人はホントにとっても仲良し。 </div><br /> <a href="http://nagooka.net/archives/10176496.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=6203513&name=nagoocca&pid=59324176" width="1" height="1" />http://nagooka.net/archives/10176496.html【本当にやった復讐】長い年数勤めた会社を雇い止めにあったhttp://inscoinsco.blog.fc2.com/blog-entry-16600.html<br /> <span style="font-size:large;"><span style="color:#FF0000">本当にやった復讐 15</span></span><br /> http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1361521980/<br /> <br /> <br />359 :<span style="color:#006600">本当にあった怖い名無し</span>:2013/03/19(火) 22:20:27.83 ID:<span style="color: rgb(255, 0, 0);"><span style="background-color: rgb(255, 204, 153);">wH191OXkO</span></span><br /> 契約社員だが長い年数勤めた会社を雇い止めにあった <br /> 業務関連のマニュアルは渡されていたが、これが非常に解りづらい <br /> チャート式に簡単にしたものを作ったり、報告書のパソコンへの打ち込みを <br /> 高齢のパートでも簡単に出来るようにマクロを組んだりした <br /> それらを出勤最終日に全部破棄した <br /> 全部自分の業務をやりやすくするために私が勝手にやったことだから <br /> 残しておけませんよ!ということにして <br /> <br /> もうね、職場は大混乱らしい、ざまぁ<br /> <br /> <br /> <br />365 :<span style="color:#006600">本当にあった怖い名無し</span>:2013/03/19(火) 23:23:12.52 ID:qqUIvIQD0<br /> <span style="color:#0033ff">>>359<br /> </span> <br /> 馬鹿な会社だ 雇いどめどころか正社員採用して残すべき人材だったのに<br /> <br /> <br />http://inscoinsco.blog.fc2.com/blog-entry-16600.html定時で帰るとアスペになるそうですhttp://creaturecreature.blog.fc2.com/blog-entry-16760.html<br /> <span style="font-size:large;"><span style="color:#FF0000">お前らがグッと来た画像を貼るスレ56</span></span><br /> http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1488606920/<br /> <br /> <br />961 :<span style="color:#006600">本当にあった怖い名無し@\(^o^)/</span>:2017/03/23(木) 13:39:31.96 ID:lkREiJWi0.net<br /> <br /> <br /> <a href="http://creaturecreature.blog.fc2.com/img/700_933_789187.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-104.fc2.com/c/r/e/creaturecreature/700_933_789187.jpg" alt="" border="0" width="700" height="933" /></a><br /> <br /> <br /> 定時で帰るとアスペになるそうです<br /> <br /> <br /> <br />963 :<span style="color:#006600">本当にあった怖い名無し@\(^o^)/</span>:2017/03/23(木) 13:53:41.60 ID:goRl4jci0.net<br /> <span style="color:#0033ff">>>961<br /> </span> <br /> 本物のアスペやん<br /> <br /> <br />http://creaturecreature.blog.fc2.com/blog-entry-16760.html【再掲】 猫に湯たんぽとられる4 埋めレスに出てきたぬこ画像http://nagooka.net/archives/10176427.html<br /><div style="margin-bottom: 10px; font-size: 8pt; text-align: right">引用元: 「猫に湯たんぽとられる4」より <br /> <a href="http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1241792057/" target="_blank"> http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1241792057/ </a></div> <div class="t_h">996: <span style="font-weight: bold; color: green;">本当にあった怖い名無し</span> <span style="color: gray;"> 2009/09/16(水) 22:49:08 ID:xKVnZz4v0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;color:#0000cd;"> 埋めついでに最近見つけたお気に入りを・・・ <br /> <a href="http://nukoup.nukos.net/img/40830.jpg" target="_blank" class="image">http://nukoup.nukos.net/img/40830.jpg<br /></a><a href="http://livedoor.blogimg.jp/nagoocca/imgs/2/2/22ece1c2.jpg" title="40830" target="_blank"><img src="http://livedoor.blogimg.jp/nagoocca/imgs/2/2/22ece1c2-s.jpg" width="300" height="400" border="0" alt="40830" hspace="5" class="pict"></a><br /><br /><a href="http://nukoup.nukos.net/img/40831.jpg" target="_blank" class="image">http://nukoup.nukos.net/img/40831.jpg<br /></a><a href="http://livedoor.blogimg.jp/nagoocca/imgs/d/a/dac4700a.jpg" title="40831" target="_blank"><img src="http://livedoor.blogimg.jp/nagoocca/imgs/d/a/dac4700a-s.jpg" width="300" height="300" border="0" alt="40831" hspace="5" class="pict"></a><br /> </div><br /> <a href="http://nagooka.net/archives/10176427.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=6203513&name=nagoocca&pid=59324175" width="1" height="1" />http://nagooka.net/archives/10176427.html小学校の下校時に見たのが、国道を走っていた車が急停車、その後運転手が降りて追いかけていったのは・・・http://nagooka.net/archives/71552148.html<div style="margin-bottom: 10px; font-size: 8pt; text-align: right">引用元: 「不可解な体験、謎な話~enigma~ Part77」より <br /> <a href="http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1325811327/" target="_blank"> http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1325811327/ </a></div> <div class="t_h">224: <span style="font-weight: bold; color: green;">本当にあった怖い名無し</span> <span style="color: gray;"> 2012/01/14(土) 10:53:11.70 ID:taPaGVgE0</span></div> <div style="font-weight:bold;color:#0000cd;" class="t_b"> 小学校の下校時に見たのが、国道を走っていた車が急停車、 <br /> 前タイヤが一個そのまま走って行ったのを運転手が車から降りて走って追いかけて行った。 <br /> <br /> あと高校の時はその国道沿いの電柱に急角度で車が立てかけられてた。 <br /> 訳が分からない。 </div><br /> <a href="http://nagooka.net/archives/71552148.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=6203513&name=nagoocca&pid=71552148" width="1" height="1" />http://nagooka.net/archives/71552148.html【再掲】 親戚のある人が亡くなってから頻繁に怪奇現象が起きた我が家。ある日母が子猫拾ってきて飼い始めたら・・・http://nagooka.net/archives/10176090.html<center><img class="pict" hspace="5" alt="アメショー001" border="0" src="http://livedoor.blogimg.jp/nagoocca/imgs/3/3/33a9ea35.jpg"> </center><br /><div style="margin-bottom: 10px; font-size: 8pt; text-align: right">引用元: 「猫に関する不思議な話 3」より <br /> <a href="http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1302705990/" target="_blank"> http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1302705990/ </a></div> <div class="t_h">209: <span style="font-weight: bold; color: green;"> 本当にあった怖い名無し</span> <span style="color: gray;"> 投稿日:2011/04/27(水) 20:01:06.65 ID:+N4Ov6eM0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;color:#0000cd;">十年くらい前、親戚のある人が亡くなってからというもの、我が家で頻繁に怪奇現象が起きた。 <br /> 夜中にドアノックされたり、庭の砂利の上を歩く音が聞こえたり、俺は名前呼ばれたりしたけど、 <br /> 姿は見えない。気持ち悪いなぁと思いながらもどうしようもないんであきらめていた頃、 <br /> 母が子猫拾ってきて飼い始めたら心霊現象が少なくなってきて、いまでは完全に無くなった。 <br /> 猫は魔除けに有効。ついでにネズミもいなくなった。</div><br /> <a href="http://nagooka.net/archives/10176090.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=6203513&name=nagoocca&pid=59324174" width="1" height="1" />http://nagooka.net/archives/10176090.html【閲覧注意】キチ女『犬をクレクレ!』私「無理です!」 → ケージと一緒にぐちゃぐちゃにされた → 私「訴える!」K察OB「犬ごときで…」私「(復讐しよう)」 → 結果…http://heartlife-matome.com/archives/50425007.html<p style="color:gray;text-align:right;">引用元: <a href="#" target="_blank">・</a><a href="http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1377059954/" target="_blank">本当にやった復讐 18</a></p> <p style="color:gray;text-align:right;">引用元: <a href="#" target="_blank">・</a><a href="http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1384343850/" target="_blank">本当にやった復讐 21</a></p> <br /><br /><br /><div class="t_h">847:&nbsp;<span style="font-weight: bold; color: green;">本当にあった怖い名無し</span>&nbsp;<span style="color: gray;">2013/09/25(水) 05:55:34 ID:BkQFulNj0</span></div><div class="t_b" style="font-weight: bold; color: rgb(0, 0, 205); line-height: normal;">私の飼い犬を頃した女の部屋の中に、肉屋で買ってきた新鮮な臓物を&nbsp;<br />ぶちまけてきた。&nbsp;<br />この連休は旅行でいないって言ってたから、帰ってきたらやばいことになってるんだろうな。&nbsp;<br />私の犬が内臓ぶちまけてタヒんだみたいにお前の内臓を本当は引きずりだしてやりたかった。</div><br /><div class="t_h">849:&nbsp;<span style="font-weight: bold; color: green;">本当にあった怖い名無し</span>&nbsp;<span style="color: gray;">2013/09/25(水) 08:52:08 ID:C1nW4x5d0</span></div><div class="t_b" style="font-weight: bold; line-height: normal;"><span class="anchor" style="color: mediumblue;">&gt;&gt;847</span>&nbsp;<br />詳しく</div><br /> <div class="article_mid"><b><span style="font-size: xx-small; color: rgb(160, 160, 160);">スポンサーリンク</span></b><br /><!-- i2iAds define --> <script type=text/javascript src='//i2ad.jp/i/iQXeWRlZghBQ/sync'></script> <!-- i2iAds output --> <script type=text/javascript>_iads.outAd(11);</script></div> <a href="http://heartlife-matome.com/archives/50425007.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=5781017&name=heart_life8&pid=50425007" width="1" height="1" />http://heartlife-matome.com/archives/50425007.html【再掲】 「にゃーん?」 →はい って答えたらおくすりくれますか?http://nagooka.net/archives/10175944.html<center><img class="pict" hspace="5" alt="猫08" border="0" src="http://livedoor.blogimg.jp/nagoocca/imgs/2/a/2aee3bbd.jpg"> </center><br /><div style="margin-bottom: 10px; font-size: 8pt; text-align: right">引用元: 「猫は人間の言葉を話す」より <br /> <a href="http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1191777758/" target="_blank"> http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1191777758/ </a></div> <div class="t_h">557: <span style="font-weight: bold; color: green;"> 本当にあった怖い名無し</span> <span style="color: gray;"> 投稿日:2008/02/18(月) 13:39:17 ID:Wb/2FAoS0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;color:#0000cd;">「にゃーん?」 <br /><br /> はい <br /><br /> いいえ</div><br /> <a href="http://nagooka.net/archives/10175944.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=6203513&name=nagoocca&pid=59324173" width="1" height="1" />http://nagooka.net/archives/10175944.html【洒落怖】観光地から離れた温泉旅館に泊まることに。しかし部屋に入った途端「ざわっ」といきなり気温が下がったような感覚が・・・http://fusuma444.com/archives/19022118.html<a href="http://livedoor.blogimg.jp/fusuma444/imgs/9/0/900f9ffe.png" title="P1000380_TP_V" target="_blank"><img src="http://livedoor.blogimg.jp/fusuma444/imgs/9/0/900f9ffe-s.png" width="480" height="321" border="0" alt="P1000380_TP_V" hspace="5" class="pict" /></a><br /><br /><br /> <p style="color:gray;text-align:left;font-size:8px;" class="res_source">source: <a title="洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part19" target="_blank" href="http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1031519880/">http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1031519880/</a></p> <div style="font-size:8px;" class="t_h ">351: <span style="font-weight: bold; color: rgb(0, 128, 0);">梅桃桜</span> <span style="color: rgb(128, 128, 128);">02/09/15 17:25</span></div> <div style="font-weight:bold;color:#184575;margin-bottom:1.7em;line-height:26px;font-size:16px" class="t_b "> それは3年くらい前に、友人2人と「たまには温泉でのんびりしたいよね」 <br /> の一言からはじまりました。 <br /> <br /> <br /> </div> <script type="text/javascript" src="http://fusuma444.com/js/fusuma_readmore.js"></script><br /> <a href="http://fusuma444.com/archives/19022118.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=6986929&name=fusuma444&pid=19022118" width="1" height="1" />http://fusuma444.com/archives/19022118.html【再掲】 犬にまつわる霊体験の話も書いて欲しいなー。 そうすればオカ板にある意味も濃くなるし。http://nagooka.net/archives/10175856.html<center><img class="pict" hspace="5" alt="わんこ16" border="0" src="http://livedoor.blogimg.jp/nagoocca/imgs/8/b/8b9633bf.jpg"> </center><br /><div style="margin-bottom: 10px; font-size: 8pt; text-align: right">引用元: 「犬はいつも何か楽しい事はないかな、と思っている」より <br /> <a target="_blank" href=" http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1227344125/"> http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1227344125/ </a></div> <div class="t_h">989: <span style="font-weight: bold; color: green;">本当にあった怖い名無し</span> <span style="color: gray;"> 2008/12/27(土) 13:57:27 ID:O9IfKtMQ0</span></div> <div style="font-weight:bold;color:#0000cd;" class="t_b"> 犬にまつわる霊体験の話も書いて欲しいなー。 <br /> そうすればオカ板にある意味も濃くなるし。 </div><br /> <a href="http://nagooka.net/archives/10175856.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=6203513&name=nagoocca&pid=59324172" width="1" height="1" />http://nagooka.net/archives/10175856.html【洒落怖】トイレ修理に訪れた家で、ハタチくらいの女の子がカーキ色のカッパを着てずぶ濡れで立っていたhttp://honogurai.net/archives/3030105.html<br /><div>409 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/10/02(日) 10:58:37.39 ID:yE/nM1KH0.net</div><div>とあるメーカーの下請け会社で、トイレとかユニットバスとかの修理をしている。&nbsp;</div><div>お盆の終わり頃、とある家のトイレを修理するために訪問した。&nbsp;</div><div>すぐに修理は出来そうで安心して、トイレドアを開けたまま作業してた。&nbsp;</div><div>すると後ろから「裏口も見てください」と声をかけられた。&nbsp;</div><div></div><br /><div><br />引用元:<a target="_blank" href="http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1474201478/">ほんのりと怖い話スレ その120</a></div><br /> <a href="http://honogurai.net/archives/3030105.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=7652366&name=cine_memory-honogurai&pid=3030105" width="1" height="1" />http://honogurai.net/archives/3030105.html【再掲】 飲み友達の話、チビ猫を拾って飼いだしたら彼女が出来て。その彼女と同棲生活をはじめたら・・・http://nagooka.net/archives/10175787.html<center><img class="pict" hspace="5" alt="ぬこ22" border="0" src="http://livedoor.blogimg.jp/nagoocca/imgs/9/6/96392950.jpg"> </center><br /><div style="margin-bottom: 10px; font-size: 8pt; text-align: right">引用元: 「猫に関する不思議な話 3」より <br /> <a href="http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1302705990/" target="_blank"> http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1302705990/ </a></div> <div class="t_h">206: <span style="font-weight: bold; color: green;"> 本当にあった怖い名無し</span> <span style="color: gray;"> 投稿日:2011/04/27(水) 14:04:13.53 ID:hYTe6J3bO</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;color:#0000cd;">飲み友達の話、チビ猫を拾って飼いだしたら彼女が出来て。その彼女と同棲生活をはじめたら、それまで飲み友達の布団で一緒に寝てたのに、その猫様は彼女と寝るようになったそうだ。</div><br /> <a href="http://nagooka.net/archives/10175787.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=6203513&name=nagoocca&pid=59324171" width="1" height="1" />http://nagooka.net/archives/10175787.html大きな湖の近くの村に二人の兄弟が住んでいた。湖には怪物がいて時々人を襲うため、村には自警団があったhttp://netinago.blog.fc2.com/blog-entry-16497.html<br /> <span style="font-size:large;"><span style="color:#FF0000">後味の悪い話 この169</span></span><br /> http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1489674100/<br /> <br /> <br />330 :<span style="color:#006600">1/2@\(^o^)/</span>:2017/04/03(月) 23:07:41.82 ID:lhp13mtb0.net<br /> 何かの単行本の巻末おまけ漫画だったと思う <br /> ウロ覚え部分を適当に補完してるけど大筋は合ってるはず <br /> <br /> 大きな湖の近くの村に二人の兄弟が住んでいた <br /> 湖には怪物がいて時々人を襲うため、村には自警団(?)があった <br /> <br /> 弟は真面目な少年で自警団に入るのが目標、いつも剣の練習をしたり体を鍛えていたが <br /> 年の離れた兄は昼間から酒を飲んで村をブラブラしている <br /> 弟のところにも酔ったままヘラヘラとやってきては <br /> 「お前は自警団には向いてないよ、やめとけやめとけ」と鍛錬を邪魔するのだった <br /> あるとき弟はキレる <br /> 「俺はアニキみたいなみっともない大人になりたくないんだ、自警団には絶対入る」 <br /> 兄は相変わらずヘラヘラしながら「そうか」と言い、その後も態度は変わらなかった <br /> <br /> やがて弟は念願叶って自警団に入った <br /> ・見回りは必ず相棒と共に行うこと <br /> ・一人の時に怪物を見かけたら必ず他の団員を呼びに行くこと <br /> 自警団はそういうルールだった <br /> 一人で立ち向かっても無駄死にするが、人を呼んで湖にたどり着くまでに追いつければ <br /> 襲われている村人を生きたまま取り戻せる可能性がある <br /> 怪物は水中で獲物にとどめをさすからだ <br /> <br /> ある日見回りを終えて帰ろうとする弟の目の前で、村の幼い姉弟が怪物に襲われていた <br /> 幼児の泣き叫ぶ姿を見た弟はカッとなり一人で怪物に斬りかかる <br /> 何とか子供達を逃がしたものの弟自身は怪物にとらわれ村から連れ去られる <br /> 誰かが追ってきた気配に気づいた頃には湖はもう目の前だった <br /> 弟はそのまま水中に引きずりこまれて意識を失った<br /> <br /> <br /> <br />331 :<span style="color:#006600">2/2@\(^o^)/</span>:2017/04/03(月) 23:09:38.24 ID:lhp13mtb0.net<br /><span style="color:#ff00ff"> 弟が目覚めたのは村の小さな診療所だった <br /> 自警団のリーダーが側に付き添ってくれていた <br /> 何がどうなったのかと問う弟に、リーダーは昔の話を聞かせ始めた <br /> <br /> <br /> お前はうんと小さい頃も怪物にさらわれたんだ <br /> 覚えていないだろうし、きっと初めて聞いただろう <br /> お前の兄貴が皆に頼んだんだ、話さないでくれ、忘れさせてやってくれってな <br /> それでもお前は水が怖くて泳げなくなったな <br /> <br /> あの頃お前の兄貴も自警団の団員だった <br /> 攫われたお前を皆と追いかけたが追いつけず、怪物はお前を湖に引きずり込んだ <br /> 他の者が絶望し諦める中、お前の兄貴は湖に飛び込んだんだ <br /> そして死にかける程の怪我をしながらもお前を救出して奇跡的に戻ってきた <br /> その時の傷が何年経ってもひどく痛むためにあいつは酒を手放せなくなった <br /> <br /> <br /> 思いがけない過去の話に衝撃を受け、兄と話をしなければと焦る弟 <br /> 兄はどこにいるのかと聞かれたリーダーは答えた <br /> 「湖の底だ。今度は戻ってこれなかった」</span><br /> <br /> <br /> <br /> <br /><table border="0" cellspacing="0" cellpadding="0"><tr><td><!-- i-mobile for PC client script --><script type="text/javascript">imobile_pid = "33790";imobile_asid = "315020"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;</script><script type="text/javascript"src="http://spdeliver.i-mobile.co.jp/script/ads.js?20101001"></script></td><td><!-- admax --><br /><script type="text/javascript" src="http://adm.shinobi.jp/s/75fa9a90df5534806da43a4f58b38fa5"></script><!-- admax --></td></tr></table> <br><br /><!-- Rakuten Widget FROM HERE --><script type="text/javascript">rakuten_design= "slide";rakuten_affiliateId="120d9538.56757fc5.120d9539.8e102704";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId=0;rakuten_size="320x48";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="on";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";</script><script type="text/javascript" src="http://xml.affiliate.rakuten.co.jp/widget/js/rakuten_widget.js"></script><!-- Rakuten Widget TO HERE --><!-- admax --><br /><script type="text/javascript" src="http://adm.shinobi.jp/s/73f8259bec42d4ad005f0b59f39a953b"></script><!-- admax --><table border="0" cellspacing="0" cellpadding="0"><tr><td><!-- i-mobile for PC client script --><script type="text/javascript">imobile_pid = "33790";imobile_asid = "315020"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;</script><script type="text/javascript"src="http://spdeliver.i-mobile.co.jp/script/ads.js?20101001"></script></td><td><!-- admax --><br /><script type="text/javascript" src="http://adm.shinobi.jp/s/75fa9a90df5534806da43a4f58b38fa5"></script><!-- admax --></td></tr></table> <table border="0" cellspacing="0" cellpadding="0"><tr><td><!-- i-mobile for PC client script --><script type="text/javascript">imobile_pid = "33790";imobile_asid = "315020"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;</script><script type="text/javascript"src="http://spdeliver.i-mobile.co.jp/script/ads.js?20101001"></script></td><td><!-- admax --><br /><script type="text/javascript" src="http://adm.shinobi.jp/s/75fa9a90df5534806da43a4f58b38fa5"></script><!-- admax --></td></tr></table>http://netinago.blog.fc2.com/blog-entry-16497.htmlうちの親父は疫病神をもっているのかもしれない。http://nagooka.net/archives/71550790.html<div style="margin-bottom: 10px; font-size: 8pt; text-align: right">引用元: 「不可解な体験、謎な話~enigma~ Part77」より <br /> <a href="http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1325811327/" target="_blank"> http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1325811327/ </a></div> <div class="t_h">186: <span style="font-weight: bold; color: green;"> 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 </span> <span style="color: gray;"> 2012/01/13(金) 14:23:44.80 ID:9pOh+MGI0</span></div> <div style="font-weight:bold;color:#0000cd;" class="t_b"> 不思議な話ふたつ。 <br /> <br /> ひとつめ、うちの親父は疫病神をもっているのかもしれない。 <br /> 親父がやめたところは一ヶ月以内に潰れる。 <br /> その会社や店に就いた当初は人間関係も円満なんだが <br /> しばらくすると親父が体調崩したり怪我をしたり人間関係で不和が起きたりして <br /> そこを辞めざるをえなくなる。すると勤め先がまもなく倒産する。 <br /> 店だった場合はその親会社から潰れる。 <br /> 10近くの会社があてはまり、例外はない。 </div><br /> <a href="http://nagooka.net/archives/71550790.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=6203513&name=nagoocca&pid=71550790" width="1" height="1" />http://nagooka.net/archives/71550790.html【再掲】 犬は魔除けになると人から聞いたがホントなのかね。昔話でも、犬が鬼や魔物を退治するパターンが多い。http://nagooka.net/archives/10175763.html<center><img class="pict" hspace="5" alt="わんこ06" border="0" src="http://livedoor.blogimg.jp/nagoocca/imgs/5/3/532cddba.jpg"> </center><br /><div style="margin-bottom: 10px; font-size: 8pt; text-align: right">引用元: 「犬はいつも何か楽しい事はないかな、と思っている」より <br /> <a href=" http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1227344125/" target="_blank"> http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1227344125/ </a></div> <div class="t_h">564: <span style="font-weight: bold; color: green;">本当にあった怖い名無し</span> <span style="color: gray;"> 2008/12/14(日) 19:21:54 ID:NwmhovUYO</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;color:#0000cd;"> 犬は魔除けになると人から聞いたがホントなのかね。昔話でも、犬が鬼や魔物を退治するパターンが多い。 </div><br /> <a href="http://nagooka.net/archives/10175763.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=6203513&name=nagoocca&pid=59324170" width="1" height="1" />http://nagooka.net/archives/10175763.htmlウルトラマンジード8月の展開 新フュージョンライズ アクロスマッシャー 新武器ジードクローの登場 敵にはベリアル融合獣サンダーキラーやギャラクトロンが出現http://nitiasa8.m46.coreserver.jp/post-26449/<div class="t_h">238: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しより愛をこめて (ワッチョイWW fb10-AgPr [39.111.22.37])</span> <span style="color: gray;"> 2017/07/22(土) 10:44:11.80 ID:Hbujujcs0</span></div> <div class="t_b">ギャラクトロンのスーツを破壊されたんじゃないのね。</div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h t_i">312: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しより愛をこめて (アウアウオーT Sa63-QK4i [119.104.0.13])</span> <span style="color: gray;"> 2017/07/24(月) 17:35:07.35 ID:GvUCuehua</span></div> <div class="t_b t_i"><span class="anchor" style="color: mediumblue;">&gt;&gt;238</span>の海外サイトの転載に一緒に出てたやつの転載だけど<br /> <a class="image" href="http://i.imgur.com/mq3oB0e.jpg" rel="noopener" target="_blank"></a><a href="https://i1.wp.com/nitiasa8.m46.coreserver.jp/wp-content/uploads/2017/07/sfv42dJ.jpg"><img alt="" class="aligncenter size-full wp-image-26450" src="https://i1.wp.com/nitiasa8.m46.coreserver.jp/wp-content/uploads/2017/07/sfv42dJ.jpg?resize=567%2C900" /></a><a href="https://i1.wp.com/nitiasa8.m46.coreserver.jp/wp-content/uploads/2017/07/mq3oB0e.jpg"><img alt="" class="aligncenter size-full wp-image-26451" src="https://i1.wp.com/nitiasa8.m46.coreserver.jp/wp-content/uploads/2017/07/mq3oB0e.jpg?resize=580%2C300" /></a></div> <div class="center"> <p>スポンサーリンク</p> <!-- 記事内 --> <ins class="adsbygoogle" style="display: inline-block; width: 300px; height: 250px;"></ins> </div> <div class="t_h">313: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しより愛をこめて (ワッチョイW 0900-pSzm [14.3.39.229])</span> <span style="color: gray;"> 2017/07/24(月) 17:37:24.05 ID:sGyYTn4f0</span></div> <div class="t_b">ギャラクトロンだと!?</div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">316: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しより愛をこめて (ワッチョイ 79ea-jYtz [60.62.32.97])</span> <span style="color: gray;"> 2017/07/24(月) 19:13:23.70 ID:hYtXDslb0</span></div> <div class="t_b">ギャラクトロンで思ったけど<br /> マガバッサーやマガジャッパなんかもマガクリスタル外して<br /> 〇〇バッサーとか〇〇ジャッパみたいな怪獣で出せないんだろうか?</div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">317: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しより愛をこめて (ワッチョイ 59a6-aykQ [118.110.201.10])</span> <span style="color: gray;"> 2017/07/24(月) 20:43:26.80 ID:9/SkZ1st0</span></div> <div class="t_b">リクが成長していく話って聞いてたが、それより先にただのリーマンだったレイトが頑張らなきゃならなくなりそうだな</div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">318: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しより愛をこめて (ワッチョイW ab23-MWVT [113.154.204.155])</span> <span style="color: gray;"> 2017/07/24(月) 21:09:20.06 ID:yIODdTDV0</span></div> <div class="t_b">ゼロが一応一歩引いた師匠ポジになるならゼロと一緒に戦うレイトもリクより先を行く必要はある<br /> もちろんゼロ自身も成長しなきゃだけど</div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">319: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しより愛をこめて (ワッチョイW 39e3-pSzm [220.104.152.83])</span> <span style="color: gray;"> 2017/07/24(月) 21:28:24.10 ID:JURXIb6B0</span></div> <div class="t_b">サクリファイスというタイトル通りなら、犠牲になるのはゼロで、その犠牲の上にリクが強くなるってことかな?</div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h t_i">322: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しより愛をこめて (ワッチョイW ab23-MWVT [113.154.204.155])</span> <span style="color: gray;"> 2017/07/24(月) 22:25:19.90 ID:yIODdTDV0</span></div> <div class="t_b t_i"><span class="anchor" style="color: mediumblue;">&gt;&gt;319</span><br /> レイトの話もあるしサクリファイスの意味は何重かかかってきそう</div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">320: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しより愛をこめて (スフッ Sd33-ugYD [49.104.40.143])</span> <span style="color: gray;"> 2017/07/24(月) 21:36:21.83 ID:NAAsoMlud</span></div> <div class="t_b">ファイトジードではぜひ魔王獣軍団の復活をお願いします。坂本監督。</div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">321: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しより愛をこめて (ワッチョイ 596f-QK4i [118.18.133.159])</span> <span style="color: gray;"> 2017/07/24(月) 21:47:30.01 ID:tJZEHP3J0</span></div> <div class="t_b"> 最年少ウルトラマンがいきなりおっさん・ジジイに化けるみたいで<br /> 未だにジードマグニフィセントとロイヤルメガマスターバレの絵には違和感ある<br /> スーツ化で化けるといいんだけども<br /> <br /> ベリアルアトロシウスの方はかっこよさげで安心だけど</p> </div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">324: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しより愛をこめて (ササクッテロロ Spa5-HkTs [126.253.0.204])</span> <span style="color: gray;"> 2017/07/25(火) 12:57:38.82 ID:7UltIQG9p</span></div> <div class="t_b">ロイヤルメガマスターが水戸黄門にしか見えない</div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">325: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しより愛をこめて (アウアウカー Sa35-AyKb [182.249.242.161])</span> <span style="color: gray;"> 2017/07/25(火) 13:07:51.10 ID:+kZGGqS4a</span></div> <div class="t_b">キングがある意味ご老公みたいなもんだし</div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">326: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しより愛をこめて (アウアウウーT Safd-o/4+ [106.154.34.154])</span> <span style="color: gray;"> 2017/07/25(火) 16:32:06.29 ID:IqEzfI6Ha</span></div> <div class="t_b">ロイヤルメガマスターってなんだろうって検索したら<br /> ジードがめちゃ毛深くなってる感じ<br /> 急におっさん風だけど主人公がそんなんでいいのかなって思った</div> <p>&nbsp;</p> <div class="t_h">327: <span style="color: green; font-weight: bold;">名無しより愛をこめて (ワッチョイW c965-pSzm [180.92.19.126])</span> <span style="color: gray;"> 2017/07/25(火) 17:52:59.49 ID:3ulq+GOW0</span></div> <div class="t_b">プリミティブ(幼稚)から<br /> 髭の生えたマグニフィセント、終いには<br /> ジイさんっぽいロイヤルメガマスター<br /> ってのは意味のある進化だと思うが</div> <p><span style="font-size: xx-small;">転載元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/sfx/1499957219/</span></p> <div class="amazlet-box" style="margin-bottom: 0px;"> <div class="amazlet-image" style="float: left; margin: 0px 12px 1px 0px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B073W7XST8/nitiasa8-22/ref=nosim/" name="amazletlink" rel="noopener" target="_blank"><img alt="ウルトラマンジード Blu-ray BOX I" src="https://i1.wp.com/images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51CG9WDODmL._SL160_.jpg?w=580&#038;ssl=1" style="border: none;" /></a></div> <div class="amazlet-info" style="line-height: 120%; margin-bottom: 10px;"> <div class="amazlet-name" style="margin-bottom: 10px; line-height: 120%;"> <p><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B073W7XST8/nitiasa8-22/ref=nosim/" name="amazletlink" rel="noopener" target="_blank">ウルトラマンジード Blu-ray BOX I</a></p> <div class="amazlet-powered-date" style="font-size: 80%; margin-top: 5px; line-height: 120%;">posted with <a href="http://www.amazlet.com/" rel="noopener" target="_blank" title="amazlet">amazlet</a> at 17.07.25</div> </div> <div class="amazlet-detail">バンダイビジュアル (2017-11-24)<br /> 売り上げランキング: 737</div> <div class="amazlet-sub-info" style="float: left;"> <div class="amazlet-link" style="margin-top: 5px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B073W7XST8/nitiasa8-22/ref=nosim/" name="amazletlink" rel="noopener" target="_blank">Amazon.co.jpで詳細を見る</a></div> </div> </div> <div class="amazlet-footer" style="clear: left;"></div> </div>http://nitiasa8.m46.coreserver.jp/post-26449/【再掲】 夜、仰向けで寝ているとき 顔をさわさわと柔らかい何かで撫でられて目が覚めた。http://nagooka.net/archives/10175736.html<center><img class="pict" hspace="5" alt="ちび猫01" border="0" src="http://livedoor.blogimg.jp/nagoocca/imgs/3/9/3952dab8.jpg"> </center><br /><div style="margin-bottom: 10px; font-size: 8pt; text-align: right">引用元: 「猫に湯たんぽとられる4」より <br /> <a href="http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1241792057/" target="_blank"> http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1241792057/ </a></div> <div class="t_h">980: <span style="font-weight: bold; color: green;">本当にあった怖い名無し</span> <span style="color: gray;"> 2009/09/13(日) 20:49:38 ID:AB5bcrKo0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;color:#0000cd;"> 夜、仰向けで寝ているとき <br /> 顔をさわさわと柔らかい何かで撫でられて目が覚めた。 <br /> 暗かったし何かわからなかったけど <br /> 目を開けて「気持ちいい・・・」と呟いた。 <br /> 直後、バシッとその「何か」が目にめがけて振り落とされた。 <br /> モロ眼球に直撃。 <br /> めちゃくちゃいてぇ!!!!! <br /> <br /> その「何か」の正体は、おそらくここの住人なら心当たりがあると思う。 </div><br /> <a href="http://nagooka.net/archives/10175736.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=6203513&name=nagoocca&pid=59324169" width="1" height="1" />http://nagooka.net/archives/10175736.html【再掲】 きっと猫それぞれにアピール方法があるんだろうなぁ。http://nagooka.net/archives/10175530.html<center><img class="pict" hspace="5" alt="ぬこ23" border="0" src="http://livedoor.blogimg.jp/nagoocca/imgs/3/9/394a5049.jpg"> </center><br /><div style="margin-bottom: 10px; font-size: 8pt; text-align: right">引用元: 「猫に関する不思議な話 3」より <br /> <a href="http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1302705990/" target="_blank"> http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1302705990/ </a></div> <div class="t_h">183: <span style="font-weight: bold; color: green;"> 本当にあった怖い名無し</span> <span style="color: gray;"> 投稿日:2011/04/26(火) 00:18:57.12 ID:n8TmujnO0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;color:#0000cd;">うちの猫は食事中、わざわざこちらの視界に入る場所に来て <br /> ずっと背中をむけて座っている。ガン見ではないけど背中で語られている気分。 <br /> きっと猫それぞれにアピール方法があるんだろうなぁ。</div><br /> <a href="http://nagooka.net/archives/10175530.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=6203513&name=nagoocca&pid=59324168" width="1" height="1" />http://nagooka.net/archives/10175530.html【狂気】DV旦那を徹底的に無視する事にした。歯を折られても、骨折させられても徹底的に無視したら・・・http://kazokuchannel.doorblog.jp/archives/51760983.html<div align="right"><span style="font-size: small;">本当にやった復讐</span> <br /><span style="font-size: xx-small;">http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1394336815/</span></div><br /> <div class="t_h">681: <span style="font-weight: bold; color: GREEN;">名無しさん@おーぷん</span> <span style="color: GRAY;"> 2014/06/12(木)16:45:48 <i class="specified" style="color: #ff0000; background-color: #dddddd; font-weight: bold;">ID:FYsH7Ppcf</i></span></div> <div style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;color:#800000;margin-bottom:90px;margin-top:20px;" class="t_b"> 元旦那にした復讐。<br />元旦那は殴りたくなったら殴るような人だった。<br />嫁なら殴ろうが何しようが許される存在って認識だったんだと思う。<br />私も馬鹿だったから、いつか旦那が普通の人になってくれるはずって思って別れずにいた。<br />けどある時殴られて眼底骨折した。<br />それでやっと目が覚めた。<br />こいつはこういう人間なんだ。これがこいつの普通なんだって。</div> <a href="http://kazokuchannel.doorblog.jp/archives/51760983.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=5728714&name=kazo_soku&pid=51760983" width="1" height="1" />http://kazokuchannel.doorblog.jp/archives/51760983.html米どころに行ったときサウナに泊まったことがあったhttp://inscoinsco.blog.fc2.com/blog-entry-16591.html<br /> <span style="font-size:large;"><span style="color:#FF0000">後味の悪い話 この169</span></span><br /> http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1489674100/<br /> <br /> <br />646 :<span style="color:#006600">本当にあった怖い名無し@\(^o^)/</span>:2017/04/19(水) 23:35:54.75 ID:OSRuSgF10.net<br /> 米どころに行ったときサウナに泊まったことがあった。レストランで朝食をとったのだが、 <br /> やはりさすが米どころとあって米のおいしいことおいしいこと。あまりのおいしさに感動して <br /> おかわりをしようと思った。 <br /> しかし朝早い時間帯とあって中年の女性従業員が一人で全部こなしていて、おかわりをもって <br /> きてもらうのはなんだか申し訳なくなった。 <br /> 自分の座っている席は炊飯ジャーに手が届くので、こんなことで従業員の手を煩わせてはいけないと <br /> 私は自分でご飯を大盛によそおっておいしくいただいた。 <br /> すっかり満足してお茶を飲みほして店を出た直後に、私からは非常に離れた席にいた若い男性が <br /> 従業員にごはんのおかわりを頼んだ。すると従業員は <br /> 「ご飯のお変わりは追加料金が発生しますが、それでもいいですか?」 <br /> <br /> ・・・すいません。てっきり米どころだから食べ放題だと確信してしまっていました。 <br /> 私がばつの悪い思いでそそくさをその場を足早に立ち去ったのはいうまでもない。<br /> <br /> <br /> <br />647 :<span style="color:#006600">本当にあった怖い名無し@\(^o^)/</span>:2017/04/19(水) 23:45:19.70 ID:mDYYML3q0.net<br /> お金払ってないんかい?w<br /> <br /> <br />http://inscoinsco.blog.fc2.com/blog-entry-16591.htmlおれが異次元世界(?)に行った話http://okaruto.com/archives/71531059.html<div class="t_h">1: <span style="font-weight: bold; color: green;">以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします</span> <span style="color: gray;"> 2015/05/08(金) 19:46:25.76 <em class="specified" style="color: #ff0000; background-color: #dddddd; font-weight: bold;">ID:WQvcPKsE0</em></span></div> <div style="font-weight:bold;font-size:16px;line-height:24px;color:#0000cd;margin-bottom:50px;margin-top:20px;" class="t_b"> 聞いてくれる人いるかな。? </div><br /> <p style="color:gray;text-align:right;">引用元: <a target="_blank" href="http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1431081985/">・http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1431081985/</a></p><!-- Generated by 2chまとめくす (http://2mtmex.com/) --> <a href="http://okaruto.com/archives/71531059.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=6588579&name=theworldtt&pid=71531059" width="1" height="1" />http://okaruto.com/archives/71531059.html【再掲】 稲荷祝詞の話が出てたので書き記しておくおhttp://nagooka.net/archives/10175484.html<center><img class="pict" hspace="5" alt="御祓い01" border="0" src="http://livedoor.blogimg.jp/nagoocca/imgs/3/0/30d20f69.jpg"> </center><br /><div style="margin-bottom: 10px; font-size: 8pt; text-align: right">引用元: 「【狐】稲荷信仰スレ【神社】」より <br /> <a href="http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1330864430/" target="_blank"> http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1330864430/ </a></div> <div class="t_h">713: <span style="font-weight: bold; color: green;"> 本当にあった怖い名無し</span> <span style="color: gray;"> 投稿日:2012/06/24(日) 16:00:46.34 ID:vTrJE9a1P</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;color:#0000cd;">稲荷祝詞の話が出てたので書き記しておくお <br /><br /><br /> 掛巻(かけまくも)も恐(かしこ)き 稲荷大神(いなりのおおかみ)の大前に <br /> 恐(かしこ)み恐みも白(まをさ)く朝(あした)に 夕(ゆうべ)に勤(いそし)み勤(つとむ)る家の <br /> 産業(なりわい)を緩事無(ゆるぶこと)く怠る事無く <br /> 彌奨(いやすす)め奨め賜ひ 彌助(いやたす)けに助け賜ひて <br /> 家門高く令吹興(ふきおこさしめ)賜ひ 堅盤(かきは)に常盤に <br /> 命長く子孫(うみのこ)の八十連屬(やそつづき)に至まで茂(いか)し <br /> 八桑枝(やくはえ)の如く令立榮(たちさかえし)賜ひ <br /> 家にも身にも枉神(まがかみ)の枉事不令有過犯(まがことあらしめずあやまちおか)す事の <br /> 有(あら)むをば神直日大直日(かむなおひおおなおひ)に見直聞直座(みなほしききなおしまし)て <br /> 夜の守日の守に守り幸へ賜へと恐み恐みも白(まお)す <br />  </div><br /> <a href="http://nagooka.net/archives/10175484.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=6203513&name=nagoocca&pid=59324167" width="1" height="1" />http://nagooka.net/archives/10175484.html今朝の話、珍しい生理現象だろうか。今日はちゃんと寝られるだろうか…http://nagooka.net/archives/71550645.html<div style="margin-bottom: 10px; font-size: 8pt; text-align: right">引用元: 「不可解な体験、謎な話~enigma~ Part77」より <br /> <a href="http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1325811327/" target="_blank"> http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1325811327/ </a></div> <div class="t_h">139: <span style="font-weight: bold; color: green;">本当にあった怖い名無し</span> <span style="color: gray;"> 2012/01/11(水) 00:30:20.38 ID:Lp+yjqXNO</span></div> <div style="font-weight:bold;color:#0000cd;" class="t_b"> 今朝の話、珍しい生理現象だろうか <br /> <br /> 5時頃、下痢で起きる、出して寝る <br /> <br /> 6時頃、下痢で起きる、出して寝る <br /> <br /> 7時頃、目が覚める、すぐ寝る <br /> <br /> 7:15、目が覚める、すぐ寝る <br /> <br /> 7:24、目が覚める、すぐ寝る <br /> <br /> 以後、5分おきで睡眠覚醒を繰返し <br /> <br /> 7:45からは1分感覚に繰返しが加速 <br /> <br /> 7:50に目覚ましが鳴り、仕方なく起床 <br /> <br /> ・全て安眠で目覚めも良かった <br /> ・時間は目覚ましの携帯を確認してる <br /> (起床時間に近いなら起きようと思ってた) <br /> ・各睡眠はウトウトではなく熟睡だと思ってる <br /> ・何故か物凄い地震が迫ってるような気がした <br /> <br /> 今日はちゃんと寝られるだろうか… </div><br /> <a href="http://nagooka.net/archives/71550645.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=6203513&name=nagoocca&pid=71550645" width="1" height="1" />http://nagooka.net/archives/71550645.html【再掲】 犬は自分のしっぽをどう思ってるんだろ ちゃんと体の一部と認識できてるのかなーhttp://nagooka.net/archives/10175238.html<center><img class="pict" hspace="5" alt="わんこ08" border="0" src="http://livedoor.blogimg.jp/nagoocca/imgs/b/f/bf9437f4.jpg"> </center><br /><div style="margin-bottom: 10px; font-size: 8pt; text-align: right">引用元: 「犬はいつも何か楽しい事はないかな、と思っている」より <br /> <a href=" http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1227344125/" target="_blank"> http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1227344125/ </a></div> <div class="t_h">560: <span style="font-weight: bold; color: green;">本当にあった怖い名無し</span> <span style="color: gray;"> 2008/12/14(日) 16:35:17 ID:FkH8HrVvO</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;color:#0000cd;"> 犬は自分のしっぽをどう思ってるんだろ <br /> ちゃんと体の一部と認識できてるのかなー </div><br /> <a href="http://nagooka.net/archives/10175238.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=6203513&name=nagoocca&pid=59324166" width="1" height="1" />http://nagooka.net/archives/10175238.html【再掲】 「その猫こそ猫らしい猫で私はこの家の躾に耐えているだけです」http://nagooka.net/archives/10175188.html<center><img src="http://livedoor.blogimg.jp/nagoocca/imgs/6/9/69d9f10d.jpg" border="0" alt="猫13" hspace="5" class="pict"> </center><br /><div style="margin-bottom: 10px; font-size: 8pt; text-align: right">引用元: 「猫に関する不思議な話 3」より <br /> <a target="_blank" href="http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1302705990/"> http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1302705990/ </a></div> <div class="t_h">181: <span style="font-weight: bold; color: green;"> 本当にあった怖い名無し</span> <span style="color: gray;"> 投稿日:2011/04/25(月) 23:05:47.77 ID:u6U6BJuX0</span></div> <div style="font-weight:bold;color:#0000cd;" class="t_b">司馬遼太郎の「街道を行く」の中の話。 <br /><br /> 同行していた人の中に猫を飼っている人がいた。 <br /> その人の母親は昔ながらの京都人で作法にうるさく <br /> 猫にもお膳のものに簡単に手を出させないようにしつけるなど <br /> 厳格に育てていた。 <br /> ある日その母親がよその家に行くと、その家の猫は奔放で <br /> 好きに駆け回り、疲れて家に帰った後その猫の話をして <br /> 「それに引き替えお前は本当にええ子やな」 <br /> と猫のほうに向いて言うと <br /> その猫はまっすぐに親子を見て <br /> 目から涙をぼたぼた流れ落としていった。 <br /> 親子はただ驚いて猫を見ているほかなかった。 <br /><br /> 筆者の感想は <br /> 『「その猫こそ猫らしい猫で私はこの家の躾に耐えているだけです」 <br /> と言いたかったんだろう』と</div><br /> <a href="http://nagooka.net/archives/10175188.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=6203513&name=nagoocca&pid=59324165" width="1" height="1" />http://nagooka.net/archives/10175188.html【復讐】Aが不登校になった → A母『俺くんがAをかばわなかったのが悪い、毎朝迎えに来い』父「言うとおりにしなさい」母「仲良くしてあげて」俺「仕方ないなー」 → 結果wwwhttp://heartlife-matome.com/archives/50424974.html<p style="color:gray;text-align:right;">引用元: <a href="#" target="_blank">・</a><a href="http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1322631690/" target="_blank">本当にやった復讐 8</a></p><br /><br /><br /><div class="t_h">907:&nbsp;<span style="font-weight: bold; color: green;">本当にあった怖い名無し</span>&nbsp;<span style="color: gray;">2012/02/04(土) 19:06:38 ID:pLa/D9i+0</span></div><div class="t_b" style="font-weight: bold; color: rgb(0, 0, 205); line-height: normal;">復讐というにはぬるい話な上、長文でゴメン。&nbsp;<br /><br />A家はうちから歩いて1分かからない距離にあった。&nbsp;<br />うちの家族構成は父・母・姉・俺。&nbsp;<br />父が亭主関白の暴力オヤジで、子供のころから親父絶対王制な家庭だった。&nbsp;<br />稼ぎは母の方が良かったのにとにかく親父が威張っていて俺たちは絶対服従だった。&nbsp;</div><br /> <div class="article_mid"><b><span style="font-size: xx-small; color: rgb(160, 160, 160);">スポンサーリンク</span></b><br /><!-- i2iAds define --> <script type=text/javascript src='//i2ad.jp/i/iQXeWRlZghBQ/sync'></script> <!-- i2iAds output --> <script type=text/javascript>_iads.outAd(11);</script></div> <a href="http://heartlife-matome.com/archives/50424974.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=5781017&name=heart_life8&pid=50424974" width="1" height="1" />http://heartlife-matome.com/archives/50424974.html【洒落怖】用水路の向こう側から、なぜかラッパの音が聞こえてくる。遠くから、だんだんこっちに向かってきて、もっとも近づいたであろう時に・・・http://fusuma444.com/archives/19020193.html<a href="http://livedoor.blogimg.jp/fusuma444/imgs/4/5/45003e52.png" title="AME842_numatotouboku_TP_V" target="_blank"><img src="http://livedoor.blogimg.jp/fusuma444/imgs/4/5/45003e52-s.png" width="480" height="320" border="0" alt="AME842_numatotouboku_TP_V" hspace="5" class="pict" /></a><br /><br /><br /> <p class="res_source" style="color:gray;text-align:left;font-size:8px;">source: <a href="http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1031519880/" target="_blank" title="洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part19">http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1031519880/</a></p> <div class="t_h " style="font-size:8px;">306: <span style="font-weight: bold; color: rgb(0, 128, 0);">あなたのうしろに名無しさんが・・・</span> <span style="color: rgb(128, 128, 128);">02/09/15 03:34</span></div> <div class="t_b " style="font-weight:bold;color:#184575;margin-bottom:1.7em;line-height:26px;font-size:16px"> 短いけど私の体験談を。 <br /> <br /> 小さい頃はよく秘密基地とゆうものに憧れたものだ。だから私も当時一番仲のよかった友人と <br /> 近くの森の用水路の流れる下あたりに、小さな草原のような空間を見つけ、そこを秘密基地と称していた。 <br /><br /><br /> </div> <script type="text/javascript" src="http://fusuma444.com/js/fusuma_readmore.js"></script><br /> <a href="http://fusuma444.com/archives/19020193.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=6986929&name=fusuma444&pid=19020193" width="1" height="1" />http://fusuma444.com/archives/19020193.html何日か前コンビニで買い物したんだが、驚くことに商品の合計額と所持金がピッタリ一致していた。http://nagooka.net/archives/71550529.html<div style="margin-bottom: 10px; font-size: 8pt; text-align: right">引用元: 「不可解な体験、謎な話~enigma~ Part77」より <br /> <a href="http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1325811327/" target="_blank"> http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1325811327/ </a></div> <div class="t_h">117: <span style="font-weight: bold; color: green;">本当にあった怖い名無し</span> <span style="color: gray;"> 2012/01/10(火) 01:02:08.08 ID:bI2HWiIvO</span></div> <div style="font-weight:bold;color:#0000cd;" class="t_b"> 何日か前コンビニで買い物したんだが、驚くことに商品の合計額と所持金がピッタリ一致していた。(支払い前までは所持金を正確に把握していなかったことを断っておく) <br /> 金が足りて良かったという安堵と同時に何とも言えない薄気味悪さを感じた。 <br /> <br /> 1,063円、その金額は今でも覚えている。確率にしたら一体どれほど低い確率だったんだろう…そして俺は確信した。 <br /> 「俺の人生は仕組まれている」 <br /> </div><br /> <a href="http://nagooka.net/archives/71550529.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=6203513&name=nagoocca&pid=71550529" width="1" height="1" />http://nagooka.net/archives/71550529.html【再掲】 さっきから犬が誰もいない空間に向かって吠えてるんだが・・・http://nagooka.net/archives/10174741.html<center><img class="pict" hspace="5" alt="わんこ04" border="0" src="http://livedoor.blogimg.jp/nagoocca/imgs/6/1/6197c997.jpg"> </center><br /><div style="margin-bottom: 10px; font-size: 8pt; text-align: right">引用元: 「犬はいつも何か楽しい事はないかな、と思っている」より <br /> <a href=" http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1227344125/" target="_blank"> http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1227344125/ </a></div> <div class="t_h">553: <span style="font-weight: bold; color: green;">本当にあった怖い名無し</span> <span style="color: gray;"> 2008/12/14(日) 13:19:19 ID:AEfP3lb30</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;color:#0000cd;"> さっきから犬が誰もいない空間に向かって吠えてるんだが・・・ <br /> 霊でもあらわれたのかな。俺霊感ないからわかんね </div><br /> <a href="http://nagooka.net/archives/10174741.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=6203513&name=nagoocca&pid=59324164" width="1" height="1" />http://nagooka.net/archives/10174741.html【あ然】知的障害の子どもが私を見て『ニンプー!ニンプー!』私(またあの子…)→逃げようと家に入ろうとした瞬間に・・・・・・・http://www.tanoshikoto.com/archives/50292245.html<p style="color:gray;text-align:right;">引用元: <a href="http://2chspa.com/thread/occult/1284569214" target="_blank">・</a><a href="http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1284569214/" target="_blank">池沼にまつわる聞いた&体験した怖い話 十三</a></p><!-- Generated by 2chまとめくす (http://2mtmex.com/) --><div class="t_h"><div style="font-size:0.95em; font-family:'メイリオ',meiryo,Arial,Helvetica;">807: <span style="font-weight: bold; color: GREEN;">本当にあった怖い名無し</span> <span style="color: GRAY;"> 2010/09/29(水) 14:29:56 <i style="color: #ff0000; background-color: #dddddd; font-weight: bold;" class="specified">ID:y6YH1y7F0</i></span></div></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:16px;line-height:24px;color:rgb(5, 109, 178);margin-bottom:15px;margin-top:15px;"><div class="honbun1" style="font-weight: 600; 'メイリオ',meiryo,Arial,Helvetica;"> 今年の7月、妊娠9ヶ月の時、<br />実家のばあちゃんが泊まりに来た。</div></div><br /><p style="margin-left: -10px; padding-top:20px;" class="adsense_middle"><script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script> <!-- 楽しいことないかな レスポンシブ1 --> <ins class="adsbygoogle" style="display:block" data-ad-client="ca-pub-5014099993588654" data-ad-slot="2469052810" data-ad-format="auto" google_ad_region="tanoshi-common-1"></ins> <script> (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); </script> </p> <a href="http://www.tanoshikoto.com/archives/50292245.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=5630417&name=matome_2ch_-ikedai&pid=50292245" width="1" height="1" />http://www.tanoshikoto.com/archives/50292245.html探偵ナイトスクープの『連絡を返さない家族』という回がすごく後味悪かったhttp://kurisoku.blog.fc2.com/blog-entry-21377.html<br /> <span style="font-size:large;"><span style="color:#FF0000">後味の悪い話 その158</span></span><br /> http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1438102711/<br /> <br /> <br />526 :<span style="color:#006600">本当にあった怖い名無し@\(^o^)/</span>:2015/08/30(日) 11:23:56.26 ID:QTSIg4J80.net<br /> 探偵ナイトスクープ『連絡を返さない家族』 <br /> 沖縄県出身で、高卒後に就職で大阪に来て5年。母や姉の声が聴きたくて沖縄に電話するが、母は電話に出ないだけでなく、 <br /> 折り返しの電話もかけてくれない。まったく繋がらないわけではないが、ここ最近まともに電話に出てくれた記憶がない。 <br /> 家族みんなでLINEもしているため、「なぜ、折り返しの電話がないのか?」とメッセージを送信しても既読になるだけで返信なし。 <br /> 家族は僕のことをどう思っているのか。僕のことを気にしてくれているのか。母が電話に出ない理由を調べて欲しい、という依頼。 <br /> <br /> まずは探偵の麒麟・田村裕が依頼人に事情を聞く。依頼人は長男で、LINEの家族グループを作ったのも依頼人(以下「長男」)。 <br /> LINEを見せてもらうと、 <br /> <br /> 家族が話している。そこに長男が入ってくる。 <br /> 長男「どんな会話wwwあ、あと今年は沖縄帰りません」 <br /> 長男に対しての返信はなく、会話が続く。その後、 <br /> 母親「あ、そういえば次男くんいつ帰ってくるの?」(次男は出張中) <br /> <br /> 長男「今皆なにしてる?」 <br /> 既読無視3件 <br /> 次男「仕事じゃボケ」 <br /> 母親が次男に反応して会話が始まる。長男へは何もなし <br /> <br /> という具合。長男以外は同居しており、家で直接話せることも田村探偵を驚かせた。 <br /> 沖縄へ行き、長男は着ぐるみを着てばれないようにし、架空の番組のロケということで家に入れてもらう。<br /> <br /> <br /> <br />527 :<span style="color:#006600">本当にあった怖い名無し@\(^o^)/</span>:2015/08/30(日) 11:27:01.85 ID:QTSIg4J80.net<br /> 両親に家族構成を聞いてみると、出張中の次男のことは真っ先に伝えるが長男はスルーされる(これは同居してないからかも)。 <br /> 話の中で「次男」と言っているので、「長男は?」と聞くと「あ、います…」。 <br /> LINEを見せてもらい、田村が「え?これ話の流れおかしくないですか?」と長男に返信してないことをやんわり指摘すると、 <br /> 「あ、無視…してますね…」という反応。着ぐるみの中身が長男だとバレそうになるなど何やかんやあって、最後に着ぐるみを取ってネタばらし。 <br /> その上で話を聞くも、母親が長男のことを話さなかったのは「聞かれなかったから」 <br /> LINE無視は「単に気付かなかった」「返信は後でいいやと思ってそのまま」 <br /> 「次男はちょっとダメな子だけど長男はしっかりしてるから(ちょっと構わなくても大丈夫)」と、どうも釈然としない。 <br /> 故意に無視しているわけではなく、長男もちゃんと気にかけている…らしい。「これからは気をつける」とのこと。 <br /> ちなみに父親はLINEをやっていないのだが、終始無言。番組側は「天然だった」と結論づけてVTRは終了。 <br /> <br /> スタジオの田村探偵「後日電話をかけたけどやっぱり出なかったそうです」と報告。 <br /> <br /> きっかけになった出来事が何かあったとか、実は長男に問題があったとかでなくただの天然。それでここまで無視するだろうか…と。 <br /> 長男のことを聞かれているときも戸惑って言葉に詰まっているような印象があり、後味が悪かった。<br /> <br /> <br />http://kurisoku.blog.fc2.com/blog-entry-21377.html【再掲】 確かに見事な猫の仕事だと思うけど大丈夫なんだろうか・・・?http://nagooka.net/archives/10174623.html<br /><div style="margin-bottom: 10px; font-size: 8pt; text-align: right">引用元: 「猫に湯たんぽとられる4」より <br /> <a target="_blank" href="http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1241792057/"> http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1241792057/ </a></div> <div class="t_h">974: <span style="font-weight: bold; color: green;">本当にあった怖い名無し</span> <span style="color: gray;"> 2009/09/12(土) 18:11:57 ID:8Bt4KwFc0</span></div> <div style="font-weight:bold;color:#0000cd;" class="t_b"> これオシャレだなw <br /> <br /> <a target="_blank" href="http://livedoor.blogimg.jp/nagoocca/imgs/b/c/bccba3c9.jpg"><img hspace="5" border="0" class="image pict" alt="no title" src="http://livedoor.blogimg.jp/nagoocca/imgs/b/c/bccba3c9-s.jpg"></a><br /> </div><br /> <a href="http://nagooka.net/archives/10174623.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=6203513&name=nagoocca&pid=59324163" width="1" height="1" />http://nagooka.net/archives/10174623.html一人で留守番してた時 ドアホンが鳴ったので出てみると見知らぬお姉さんが立っていて、「すみません、トイレ貸してください」と言ってきたhttp://nagooka.net/archives/71549885.html<div style="margin-bottom: 10px; font-size: 8pt; text-align: right">引用元: 「不可解な体験、謎な話~enigma~ Part76」より <br /> <a href="http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1323835531/" target="_blank"> http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1323835531/ </a></div> <div class="t_h">975: <span style="font-weight: bold; color: green;">本当にあった怖い名無し</span> <span style="color: gray;"> 2012/01/05(木) 23:24:43.37 ID:fY0dvhQi0</span></div> <div style="font-weight:bold;color:#0000cd;" class="t_b"> 小学生の頃の話 <br /> 土曜日だか日曜日だかで親が買い物に出かけ、一人で留守番してた時 <br /> ドアホンが鳴ったので出てみると見知らぬお姉さんが立っていて、「すみません、トイレ貸してください」と言ってきた <br /> その頃はだいぶやんちゃで人見知りもしなかったせいもあってか、気軽にOKしてトイレまで案内して、自分はテレビを見ていた <br /> が、それから10分経っても20分経ってもお姉さんはトイレから出てこない <br /> 流石におかしいと思ってノックをするも返答は無く、躊躇いつつもドアを開けると誰も居なかった <br /> 家の作り上、玄関からトイレまでの間には俺がテレビを見てた部屋だけで、他に家から出る方法は無いし、玄関に出ていたら部屋の前を通るから気付くはず <br /> 玄関にはお姉さんが履いてた靴も無く、まあ夢でも見たんだろうと思ってたんだが、その間見てたテレビの内容は克明に覚えてて途切れてもいなかった <br /> <br /> 一体あれはなんだったんだろうなあ </div><br /> <a href="http://nagooka.net/archives/71549885.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=6203513&name=nagoocca&pid=71549885" width="1" height="1" />http://nagooka.net/archives/71549885.html【閲覧注意】クソガキが仔猫を蹴ってサッカー!私「私も混ぜて!お前らの言うサッカーってこういうことやろ!?」→近くの小学校へ行き‥http://kijyomita.com/archives/51592938.html<div class="t_h">744:&nbsp;<span style="font-weight: bold; color: green;">本当にあった怖い名無し</span>&nbsp;<span style="color: gray;">2014/02/25(火) 21:52:16 ID:FrRk5D80O</span></div><div class="t_b" style="font-size: 16px; font-weight: bold; color: rgb(255, 99, 71); line-height: 24px;">10年以上前。&nbsp;<br />公園で小学生くらいの子供がサッカーしようぜ!とはしゃいでた。&nbsp;<br />サッカーボールが道路に飛び出したら危ないな、と思ってふと見ると<br />小学生達が蹴っているのはサッカーボールで無く仔猫。&nbsp;</div><br /><br /> <p style="color:gray;text-align:right;">引用元: <a target="_blank" href="#">・</a><a target="_blank" href="http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1387468806/">本当にやった復讐 22</a></p> <br /><br /> <div class="article_mid"><b><span style="font-size: xx-small; color: rgb(160, 160, 160);">スポンサードリンク</span></b><br /> <!-- i2iAds define --> <script type=text/javascript src='//i2ad.jp/i/iQXeWRlZghBQ/sync'></script> <!-- i2iAds output --> <script type=text/javascript>_iads.outAd(28);</script> </div> <a href="http://kijyomita.com/archives/51592938.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=5730065&name=kijyomita&pid=51592938" width="1" height="1" />http://kijyomita.com/archives/51592938.html【復讐】姉の留学が決まった → 祖父「この売女のコトだから、黒んぼの子を連れて帰って来るぞ!そうじゃなきゃエイズになる!」すると・・・http://kijoume.net/archives/16691330.html<div class="article_mid"><b><span style="font-size: xx-small; color: rgb(160, 160, 160);">スポンサーリンク</span></b><br /><!-- i2iAds define --><script type=text/javascript src='//i2ad.jp/i/iQXeWRlZghBQ/sync'></script><!-- i2iAds output --><script type=text/javascript>_iads.outAd(93);</script></div><div align="center"><img class="pict" hspace="5" alt="☆サムネ画像_話" border="0" height="304" width="480" src="http://livedoor.blogimg.jp/kijoume/imgs/d/5/d55a6f5a-s.jpg"></div><br /><p style="color:gray;text-align:left;font-size:8px">source: <a target="_blank" href="http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1361521980/">http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1361521980/</a></p> <div class="article_mid"> <b><span style="font-size: xx-small; color: rgb(160, 160, 160);">スポンサーリンク</span></b><br /> <!-- i2iAds define --> <script type=text/javascript src='//i2ad.jp/i/iQXeWRlZghBQ/sync'></script> <!-- i2iAds output --> <script type=text/javascript>_iads.outAd(32);</script> </div> <script type="text/javascript" src="http://kijoume.net/js/article_under.js"></script> <a href="http://kijoume.net/archives/16691330.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=7011829&name=kijoume&pid=16691330" width="1" height="1" />http://kijoume.net/archives/16691330.html【洒落怖】『ある事』に気づいたら面白い話。山を登っていたら鼻の頭が赤いおじさんに出会い・・・http://fusuma444.com/archives/19019350.html<a href="http://livedoor.blogimg.jp/fusuma444/imgs/e/9/e9f094ed.png" title="SHI863_jimejimeochiba15045040_TP_V" target="_blank"><img src="http://livedoor.blogimg.jp/fusuma444/imgs/e/9/e9f094ed-s.png" width="480" height="320" border="0" alt="SHI863_jimejimeochiba15045040_TP_V" hspace="5" class="pict" /></a><br /><br /><br /> <p class="res_source" style="color:gray;text-align:left;font-size:8px;">source: <a href="http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1031519880/" target="_blank" title="洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part19">http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1031519880/</a></p> <div class="t_h " style="font-size:8px;">228: <span style="font-weight: bold; color: rgb(0, 128, 0);">あなたのうしろに名無しさんが・・・</span> <span style="color: rgb(128, 128, 128);">02/09/14 00:47</span></div> <div class="t_b " style="font-weight:bold;color:#184575;margin-bottom:1.7em;line-height:26px;font-size:16px"> 数年前、某県にある山での話。 <br /> <br /> <br /> 俺は当時食べ歩きを目的とした大学サークルに入っていて、 <br /> 一月に一回くらいのペースで美味いって評判の店なんかを巡ってた。 <br /> 普段行くところはだいたい県内だったけど、長期休暇なんかには泊まりで遠出とかもしてたわけだ。 <br /> <br /><br /> </div> <script type="text/javascript" src="http://fusuma444.com/js/fusuma_readmore.js"></script><br /> <a href="http://fusuma444.com/archives/19019350.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=6986929&name=fusuma444&pid=19019350" width="1" height="1" />http://fusuma444.com/archives/19019350.html【再掲】 ある日俺が道を歩いていると、犬に包丁を突きつけられた。http://nagooka.net/archives/10046627.html<center><img class="pict" hspace="5" alt="わんこ06" border="0" src="http://livedoor.blogimg.jp/nagoocca/imgs/5/3/532cddba.jpg"> </center><br /><div style="margin-bottom: 10px; font-size: 8pt; text-align: right">引用元: 「犬はいつも何か楽しい事はないかな、と思っている」より <br /> <a href=" http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1227344125/" target="_blank"> http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1227344125/ </a></div> <div class="t_h">550: <span style="font-weight: bold; color: green;">本当にあった怖い名無し</span> <span style="color: gray;"> 2008/12/14(日) 12:07:17 ID:sG8AcqGy0</span></div> <div class="t_b" style="font-weight:bold;color:#0000cd;"> ある日俺が道を歩いていると、犬に包丁を突きつけられた。 <br /> <br /> 犬「お金!お金もってる!?お金出してくれる?!ねぇ!お金!」 <br /> 俺「お金?いくら?」 <br /> 犬「わかんないから!僕犬だからいくらとかわかんないから!」 <br /> 俺「いいよ。はいどうぞ」 <br /> 犬「本当!?大丈夫なの!?かたいのはいらないの!?」 <br /> 俺「小銭のこと?全部持てるかな。何買うの?」 <br /> 犬「なまにく!いっぱいかう!」 <br /> 俺「そっか。でもお店遠いよ?一緒に行く?」 <br /> 犬「よかったぁ!じゃあ行こうね!一緒に行こう!」 <br /> 俺「包丁は重いから置いておきなよ。後で取りに来ればいいから」 <br /> 犬「そうなんだぁ!置いていっていいんだぁ!じゃあ後で取りに来ればいいんだねぇー!」 <br /> <br /> 俺「なまにくいっぱい買えてよかったね」 <br /> 犬「うん!買えたよ!いっぱい買えた!」 <br /> 俺「重いでしょ?それずっと持って歩くの?」 <br /> 犬「だいじょぶだから!僕犬だから重たいのだいじょぶだから!」 <br /> 俺「家においておく?好きなときとりくればいいじゃん」 <br /> 犬「本当!?埋めないでいいんだ!?じゃぁ置こうね!なまにく置こう!」 <br /> 俺「外寒いよ?帰るの?」 <br /> 犬「だいじょぶだから!僕犬だから寒いのだいじょぶだから!」 <br /> 俺「泊まる?」 <br /> <br /> 犬「……かたじけない。貴殿の御親切痛み入った。 <br />  かくなる上は拙者此度の御恩決して忘れず生涯貴殿に忠節を誓い <br />  誠心誠意お仕え申す所存で御座る」 </div><br /> <a href="http://nagooka.net/archives/10046627.html">続きを読む</a> <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=6203513&name=nagoocca&pid=59324158" width="1" height="1" />http://nagooka.net/archives/10046627.html