2chスレ紹介/レス紹介まとめ

スマホでも2chnavi
iPhone、Androidでも2chnaviをご覧ください。

RSS登録募集中!
2chnaviでは、2chのまとめblogを募集中です。是非登録してください。
サイト/RSSのURL


ブログオーナー様へ
2chnaviへの相互RSSにはヘッドラインRSSをお使いください


「仄暗い闇の中から」の記事 (1ページ目)
thumbnail
URL:http://honogurai.net
2018-04-23
【洒落怖】夜中のたき火中に、「たすけてえええだれかあ」と女性の声が湖の方で聞こえてきて、そちらに目をやると女性が溺れていた。 助けなきゃ!と思い立ち上がると、連れが「お前何する気だよ!冷静になってよく見ろ!」
【洒落怖】河川敷を歩いていると、二人の後ろから足音が聞こえてきた。 振り返ると、野球帽をかぶった少年が二人の後ろを歩いていた。 少年はうつむいたまま、無言で歩いていた
【洒落怖】教室のロッカーに忍び込むいたずらを実行した友達。ロッカーが開いた時、「ウワアアアアアアアアん!」 僕たちが見たのは張り裂けんばかりに大声でわめく、狂ったようなIの姿だった。
【洒落怖】教室のロッカーに忍び込むいたずらを実行した友達。ロッカーが開いた時、「ウワアアアアアアアアん!」 僕たちが見たのは張り裂けんばかりに大声でわめく、狂ったようなIの姿だった。
【洒落怖】幼稚園児の男の子。お絵かきの時間に彼が描く絵は青いトラックを斜め下から描いた、ちょっと不思議な絵だったそうです。
【洒落怖】近鉄東生駒から女の子を連れた女の人が乗ってきました。 女の人は緑色の三角布を首の下で結んでいて、何重にもスカートをはいていて、床まである長さのものを着ていました。 何だか昔風の、最近の人じゃないみたいな感じでした。
【洒落怖】知り合いのマタギ。雪山の斜面をソリで滑り降りていった。その姿が小さくなった頃、彼の周囲に人だかりができ…
2018-04-22
【洒落怖】TV製作で、『霊視能力を使って蒸発した父親を探せ』という番組をつくることになった。 霊能者のおばちゃんは、収録中とにかく無言…
【洒落怖】TV製作で、『霊視能力を使って蒸発した父親を探せ』という番組をつくることになった。 霊能者のおばちゃんは、収録中とにかく無言…
【洒落怖】終電で寝ていると、親子の笑い声で目が覚めた。子供「ねえ、この電車もよく乗ったよね」 母親「そうね。けんちゃん、電車好きだったものね」
【洒落怖】終電で寝ていると、親子の笑い声で目が覚めた。子供「ねえ、この電車もよく乗ったよね」 母親「そうね。けんちゃん、電車好きだったものね」
【洒落怖】心霊スポットで撮ったポラロイド。部屋の中の写真は、曇ったオレンジ光がベット上に写っているものと、 その後に撮ったものにはオレンジ光はなく、白い丸い霧が同じところに写っていた。
【洒落怖】ある会社の独身寮で起こったことです。Aが朝の支度をしていると、両隣の部屋から悲鳴が聞こえてきた。その声がだんだん近づいてくる…
【洒落怖】ある会社の独身寮で起こったことです。Aが朝の支度をしていると、両隣の部屋から悲鳴が聞こえてきた。その声がだんだん近づいてくる…
2018-04-21
【洒落怖】池袋という土地は繁華街を離れると、急に田舎じみた様相を見せる。 先輩に連れられ路地裏を歩いていくと…「ここ、東京最後の幽霊スポット!肝だめしだ!」
【洒落怖】真夜中の恐山で肝試し。無数にある風車を、先輩が引っこ抜いてしまった。「先輩、やめた方がいいっすよ」と言う私に、「記念に、と思って」と言って歩き出すM。
【洒落怖】真夜中、帰宅中に向こう側から歩いてきた女の人。フラフラっという感じで、とても不自然な歩き方。路注してあったワゴンにぶつかって、ドタっと倒れました。
【洒落怖】ある日突然、市松人形が欲しくなった。もう欲しくて欲しくてたまらない。 白い着物に赤い帯、紅はほんのり紅い、市松人形がなんとしてでも欲しい。
【洒落怖】ある寺に、l一人の盲目のK住職がいた。 彼が若手を連れて恐山に行った時、若造が積まれている石を「どってことない普通の石じゃないか。これが何だっていうんだ?」と思って持ち帰ってしまった
2018-04-20
【洒落怖】母校には「監視小屋」がある。遠方から通っていた私は友達や先生の家に泊めてもらうことが度々あったが、その日は「監視小屋」に泊まることにした
【洒落怖】数年ぶりに田舎に帰り、同窓会に参加した。懐かしい顔の中に、あの「ヨッシー」がいない。幹事にそのことを聞くと、「ヨッシーって誰?」と聞き返された。
【洒落怖】数年ぶりに田舎に帰り、同窓会に参加した。懐かしい顔の中に、あの「ヨッシー」がいない。幹事にそのことを聞くと、「ヨッシーって誰?」と聞き返された。
【洒落怖】叔父さんは、夜中の12時頃になると、 訳の判らない事を口走ったり、自分で自分の首をしめたり、いきなり高いところへ駆け上り跳び下りようとしたり、 奇行が目立つようになっていた。
【洒落怖】家族ぐるみでつきあっていた占い師がいました。「今度大きな仕事がはいるわよ。私が力を入れてあげとくからね」
2018-04-17
【洒落怖】お見舞いに行くと、お婆ちゃんが寝たまま目を開けて、何かをブツブツと言っていました。 「どうしたん?」と聞くと、 「えっちゃん、たろちゃん、さっちゃん、じゅんちゃん・・・」と繰り返し言っていました。 『えっちゃん』『たろちゃん』『さっちゃん』は私の友達です。 最後の『じゅんちゃん』は私の名前です。
【洒落怖】日が暮れて、野球をやめて家に帰ることに。グラウンドの隅に野球大好き少年Nくんの道具があったので「忘れてるよ!」「あげる!」
【洒落怖】セガサターンの百物語というゲームソフトについて、とあるゲーム雑誌に連絡があった。収録されている101話の怪談がどうしても始まらないというのです。
【洒落怖】好きになった女の子はおじいちゃん子。おじいちゃんを置いて上京できないと嘆く彼女に「その、おじいちゃんが、おじいちゃんが、ていうの止めろよ!」と冷たく当たってしまった
【洒落怖】旅行先で出会った釣り人のおじさん「あそこはちょっと前まで、観光客向けのホテルだったんだけどな、  客がさっぱりでつぶれちまって、今では荒れ放題だよ」友達とそこに行くことになった
【洒落怖】旅行先で出会った釣り人のおじさん「あそこはちょっと前まで、観光客向けのホテルだったんだけどな、  客がさっぱりでつぶれちまって、今では荒れ放題だよ」友達とそこに行くことになった
【洒落怖】給食を食べていると、いつも体中にアザのある子の顔色が悪い。 嫌いなものでもあるのかな、と思っていたら、突然吐いた。
【洒落怖】高知県には『しのうかさん』という都市伝説のようなものがある。心霊スポットの名前。夜中3人でそこへ行くと、寂れた民家があって、有刺鉄線が巻かれ『キケン』とか書かれた看板がある。
【洒落怖】「うちの犬が毎日昼の決まった時間になると狂ったように吠えて、ご近所に肩身が狭い」犬の奇妙な行動は続いたらしく、少し恐くなった嫁さんは昼時には家をあけるようになった。
【洒落怖】幼稚園に通っていた頃、近所でよく遊んでいた女の子がいました。 僕の親は、その子に会った事が一度もありません。その子は僕の家に招待しようとすると、何故か何やかやと理由をつけて断わるのです。
【洒落怖】「おい、K。おまえ、幽霊見たことあるのか?」「ないよ。見たいけどな」「見たいなら、確実に見れる方法を教えてやろうか?」
2018-04-16
【洒落怖】金縛りにあっている時、瞼の裏にいろんな映像が浮かび上がってきたのです。 最初はぼやーっとしていてよくわからないのですが、それが『顔』であるのがわかるようになりました。
【洒落怖】坂のてっぺんに、こっちに背を向けた髪の長い女が立ってる。すれ違う寸前くらいで、女の首がガクンって180度真後ろに倒れてきた。
【洒落怖】私には幼い頃からどうしても忘れられない、ある風景があります。私は何か茶色の扉のような物を見つめている。 外には誰かが居るらしく、開けようと近づくと一人の男が現れる。 彼の着ている縞模様の服の色だけが鮮明に眼に焼き付いています。
【洒落怖】「やっぱりちゃんと責任をとらなくてはいけない。けじめをつける」彼は英子さんの部屋でバラバラにされて見つかりました。
【洒落怖】「あなた達の泊ってる部屋に、大戦中ナチスから逃れるために作った隠し部屋があるんだけど、見せてあげるわ」 「それって、もしかしてクローゼットの奥ですか?」
1 2 »
2chnaviについて | 管理者のサイト | お問い合わせ
Icons created by Iconic
© 2011 2chnavi.net